« 2006年8月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年2月27日 (水)

最近の犬ごはん

Img_0074 これは鰺とさつまいもの豆乳煮。あとキャベツやにんじんやアボカドは入ってると思うけど……もう忘れました。メモらなきゃ駄目だな。Img_0083

こっちは今日の豚肉と卵のおじや。にんじん、小松菜、キャベツ入り。ビール酵母とカルシウムをトッピング。

| | コメント (1)

2008年2月21日 (木)

いちばん普通の犬ごはん

Img_0071 普段は、作っているときからテツが待ちきれず足踏みしてるので、待たせるのが可哀想で写真撮っていませんでしたが、ふと、「だいたい二回分作るんだから、翌日分を撮ればいいのでは?」と気づきました。

ということで今日のメニュー。一番多いパターンだと思います。ささみ、ごはん、キャベツ、にんじん、めかぶ、ブロッコリースプラウトのおじや。あとこれに、食べる前に納豆とカルシウムのサプリとシソオイルをトッピング。写り混んでいるのはめかぶのタレです。もちろん犬飯には使いません。

| | コメント (0)

2008年2月19日 (火)

豚ハツとさつまいも

Img_0063 ジップロックコンテナに入っているのであんまりおいしくなさそうですが、明日の分の犬ごはん。今日のも一緒です。

豚ハツをテフロンフライパンでソテーしたものに、豆乳で煮たさつまいも、ひじき、にんじん、豆腐、キャベツ。豚のハツもさつまいももキャベツもテツの大好物です。いつもと同じ分量なのに、今日はしつこくいつまでもお皿舐めてました。

| | コメント (1)

2008年2月 6日 (水)

犬と塩分

ひさしぶりの更新です。以前から気になっていたのは、犬ごはんを作るときの塩分のこと。本などには「犬には塩分が不要なので味付けしないように、食材そのものに含まれるナトリウム分で充分です」と書いてありましたし、テツは心臓病があるので塩分は控えなくてはならないこともあり、食事に塩分は添加してませんでした。

ナトリウムが必要なことは知ってましたが、うちの場合、おやつに人間用の煮干しを与えていること(犬用よりも品質が信頼できるため)、朝はドッグフード(フードにはナトリウムが計算して添加されてます)ですから、それで充分だと思っていたのです。

ですが、どうもテツは散歩のときコンクリートをぺろぺろ舐めるくせがあり、調べてみるとナトリウム分不足が関係しているようです。なので、おやつの煮干しの量を増やし、食材にもトマトジュースやチーズを少量使うなどしたら、それから舐めなくなりました。

塩分を直接入れるのは分量の調節が難しいので、やはりナトリウムが多く含まれるものを使うのがいいのかなあと考え中。煮干しは好きなので、いくらでも食べますが、リンが多いからなあ。

犬ごはんも三年以上続けて慣れてはきていますが、まだまだ試行錯誤中です。

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2008年4月 »