« むっちり | Main | エデン休載について »

オリンパス E-P1

最近買ったカメラ。ポルトガルにも持って行き、前のエントリのむっちりテツもこれで撮りました。なんだろう、デジタル一眼も好きなんですが、このちっこいカメラはなんとなく私の写真との距離にぴったりはまる気がしました。普通のショルダーバッグにすっぽりはまる大きさと、コンパクトカメラにはない不自由な自由さというのが。
私が二年くらい前に中古で買って、すごく気に入っている銀塩カメラがCONTAXのT2。ズームもなにもない広角一本の不自由さと、それなのにオートでパシャパシャ撮れる取っつきやすさ、透明感のある絵というのが、ハマった理由ですが、パンケーキレンズと外部ファインダーをつけたE-P1はそれと似ている。
特にこれは散歩や旅行中などにちょうどいい。私はプロではないし、絶対に撮らなければならないものもない。ズームでしか撮れないものは、あえてあきらめてもいい「不自由な自由」があるような気がするのです。
あとやっぱり重いのはしんどい。かといって、コンデジはいくら軽くても愛せないし、そういう意味でもこのくらいのサイズと重さはちょうどいい。

たとえば、自転車レースを撮るとか、犬を撮る、とかはっきり目的があるときは、断然デジタル一眼です。そういうときはズームレンズも使う。(でもやっぱり単焦点が好きではあるんだけど)

ところで、最近twitterをはじめました。ブログ更新は減ってますが、そっちでちょこちょこつぶやいています。

|

« むっちり | Main | エデン休載について »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事