« カンヌ映画祭 | Main | 今年の »

ジロが終わりました

最後の最後までおもしろかった~。やっぱり、ロードレースっておもしろいですねえ。メンショフ落車の瞬間は、思わず叫びましたもん。ドラマみたいでした。メンショフがゴールした瞬間の、緊張が解けたようなディルーカの表情もよかった。勝利も美しいけど、必死で攻めて、それでも勝利に届かない姿というのも、美しいなあ。これは実際にスポーツをしない人間の感覚かもしれないけど。

ところでサストレって、ほかの選手よりも持久力があるというか、疲労に強いのではないでしょうか。だから、16ステージみたいな、タフなコースでは力を発揮できるけど、17ステージのように、休養日開け、しかも距離が短くて、みんなフレッシュな状態では、そんなに強くない。この人もおもしろい選手ですねえ。

ツールではまたメンショフVSサストレが見られるでしょうか。バッソはツール出ないみたいだし、あとはコンタドールかな。バルベルデがちょっと心配です。出られるといいんだけど。

ランスはツール七連勝のときより、楽しそうだった気がします。ツールではもっと調子を上げてくるだろうし、コンタはやりにくそうですねえ。

|

« カンヌ映画祭 | Main | 今年の »

自転車ロードレース」カテゴリの記事

Comments

近年稀に見る接戦でしたねhappy02
どうなるのどうなるのどうなるの!!と手に汗握りながらディルーカとメンショフの走りに魅入っていました。
欲を言えば、最終日のTTは二倍の距離があればもっと盛り上がったかなあともオモイマス。

ランスは…あんたライプハイマーのアシストじゃなかったんかい!poutと言いたくなる場面も多々ありましたね。でも、今回はランスがアシストに徹したとしても、より上位を狙えたとも思えなかったのも事実だし。

ともあれ、ドーフィネ→スイス→ツールの流れがかなり楽しみになってきました。

Posted by: はげちゃびん | June 01, 2009 at 08:33 PM

ご無沙汰しております。

フィギュアスケートのために契約したJSports+の契約が残っていたので初めてグラン・ツールを見ることが出来ました。

メンショフの落車の瞬間は、やっぱり思わず叫んでしまい妹に怒られました。
メンショフとディルーカの攻防にはどきどきさせられました。

Posted by: 今田 恵 | June 01, 2009 at 10:39 PM

今回初めてロードレースを見ましたが、本当にジロ面白かったです。ディルーカを応援していましたが、メンショフの落車には、硬直してしまいました。
でもあの落車の後のメンショフとチームの対応を見て、選手たちだけでなく周りのメカニック等も含めてチームによる総合優勝なんだなぁと。
来週からは、ドーフィネで新城選手を応援しようと思います。

Posted by: mihoti | June 01, 2009 at 11:35 PM

>はげちゃびんさん
TTの距離が長かったら、もっとメンショフ有利になっちゃうじゃないですかー。私はジロらしいヘビーな山岳がひとつほしかったなあ、と。

>今田さん
盛り上がりましたよねえ。今回、タイム差が少ないので、逆転の可能性もありましたし。早々に二分くらいタイム差がついてしまう年もあるんですけど。

>mihotiさん
私もディルーカを応援してましたが、あそこの自転車交換には痺れました。落車でディルーカが勝っても後味悪いですもんね。
ドーフィネも楽しみですね!

Posted by: コンドウ | June 03, 2009 at 03:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カンヌ映画祭 | Main | 今年の »