« イタリアその3 | Main | イタリアその5 »

イタリアその4

この日はシエナへ。フィレンツェから一時間半くらいなので、荷物を置いて日帰りです。前日に、時刻表を調べてあったのに、なんと駅に行ったら一時間に一本しかない列車が二本運休。すなわち二時間待ち。
しかもこの頃から風邪っぽくなってきました。どうしようかなあと思いつつ、バールでカプチーノを飲んで、近くの薬局に。なんかいいものがないかと探していたら、プロポリス発見。しかも10ユーロくらい。フランス語の先生から「風邪にはプロポリスが効く。日本は高いけどヨーロッパは安い」と聞いていたのでこれを買ってみることに。
店員のおじさんに、身振りでこれ、このまま飲むの?と聞いてみたら、英語で「水か紅茶に二十滴垂らす。一日二回ね」と丁寧に説明してくれる。
そのあと、ガゼッタを買って読んでたら昨日は、ジロのプレゼンテーションがヴェネチアであったことを知る。あー、フィレンツェかヴェネチアか迷ったんだよね。ヴェネチアに行ってたら、自転車選手のだれかが見られたかも。残念。
やっと列車がきたのでシエナへ。午前中には着く予定だったのに、着いたら一時過ぎてました。
しかも、駅から街の中心部まではバスなのに、バスがどこにきているかわかりにくくておろおろ(正解は、駅正面のショッピングセンターに入って、エレベーターで下りたところでした。わかんないよー)
そのあとも、無事バスに乗れたのに、中心部の手前で現地の人に押し出されて降りてしまう。(わたしはこういうことがよくある……)しかし、駅で買った地図を確かめるとそんなに遠くでもなかったので、ふらふら歩きながら、旧市街へ。
シエナはとてもきれいな街でした。フィレンツェはきれいな場所はきれいだけど、道にゴミも落ちているし、いかにも都会な感じですが、ここは清潔で静かな街。とても素敵。
こんなことなら、荷物持ってきて泊まればよかったなあと後悔。2,3日なにもせずにゆっくりしていたい感じの街でした。
美術館や、ドゥオーモを見て、ピザを食べ、カンポ広場のカフェでコーヒー飲んで……と、やることは変わらないですが、なんかフィレンツェにいるときよりものんびりできました。
夕方になったので、バスで駅に戻りました。列車がくるまで時間があり、身体が冷え切っていたのでバールでカプチーノを頼んだら、おじさんが「え? カプチーノ? 今頃?」と。そういえば、イタリア人は午後には飲まないんだよね。(あくまでも朝の飲み物らしい)「寒いから、熱いの飲みたい」と言うと、納得してくれましたが。
ちなみに、日本人は総じてカプチーノ好きらしくて、フィレンツェでは顔を見ただけで「カプチーノ?」と聞かれたこともありました。
昼食べたピザが重く、夕食は近所の店でフォカッチャを購入して、ホテルの部屋で食べました。明日にはイタリアを出るのに、まだパスタを食べていないというのはちょっと問題。
0812141
市立美術館。

0812142
カンポ広場のカフェ。


0812144
町並みもこんなに素敵。

|

« イタリアその3 | Main | イタリアその5 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

フィレンツェとヴェネツィアの選択は
フィレンツェを選んで正解だったかもしれませんよ

近藤さんが行ってらした頃のヴェネツィアは
降雨と満潮が重なって大冠水してました。


昨今ヴェネツィアの冠水はそう珍しくはありませんが
ひどい時はホテルの船着場へ船が着けず
水上タクシーを呼んでも来てくれないなんてこともあるんです

Posted by: Kiji | December 28, 2008 at 04:40 PM

>Kijiさん
おお、そんなことが!
雨が降っているだけでなんかもの悲しかったのに、足下も濡れたらよけいにどんよりしますね。フィレンツェでよかったと思うことにします。

ちなみにフィレンツェにした決め手は、寒空でひとりでゴンドラ乗っているところを想像したらなんか悲しくなったことです。

Posted by: コンドウ | December 29, 2008 at 11:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イタリアその3 | Main | イタリアその5 »