« アルザス | Main | パリその1 »

風邪

翌日、かなりヤバイ感じ。どうやら本気で風邪をひいたっぽい。イタリアでは風邪気味という程度でしたが、今日は熱もある感じがする。夜行列車の日のあれこれと、アルザスの寒さにやられたようです。
本当は観光をしてから、三時くらいの列車でパリに戻るつもりでしたが、駅に行って聞いてみると十一時の列車が空いているというので変更してもらうことに。
で、列車に乗り込んでみると、なんとわたしの席に別の女性が座っている。
「そこ、わたしの席なんですけど……」と言うけど、「あなたのチケットが間違っている。あなたはこの列車じゃない」と言われる。んなわけあるかーと、「あなたのチケットを見せてくれ」と言っても「あなたの列車は遅れてる」とか言って見せてくれない。
 なので、係員に言いつけに行くと、わたしのチケットが間違ってないことを確かめてから「出発してから見に行くから、とりあえず乗って待ってて」と言われる。
 出発してからその係員と、再び抗議に言ったところ、すごい勢いで反撃される。どうもその人の乗る列車の到着が遅れて、急いでいるからこれに乗ったとか、そういうことらしい。(その人が乗る予定だったのが十時発のパリ行きなのに、それがまだ到着せず、それなのに十一時発のパリ行きが先に出発するのがおかしい、とかそんな感じ。早口なので全部はわからない)
 まあ、その人の言うこともわからんでもないが、わたしも座れないと困る、と思っていたら、係員さんに「代わりに、一等に座っていいよ」と言われる。おお、かえってラッキー。
 ということで、パリに到着。アルザスから帰ってくるとパリも寒く感じない。不思議!
 この体調で、スーツケース引きずってメトロに乗るのはつらい、と、またもタクシーで。しかもここも長蛇の列……。
 ようやくきたタクシーに乗り、ホテルへ。
 パリでは左岸か、マレあたりに泊まるのが好きですが、今回は二日しかいないし、利便性を考えてオペラの、Rue Caumartinにあるホテル。前、日本人街の近くに泊まったことがありますが、この通りはデリやビストロも多く、オペラにしては庶民的な雰囲気でいい感じでした。
 しかし、この日はそんなことを考える余裕もなく、ただホテル入りして、足湯で身体を温めて爆睡するだけでしたが……。

|

« アルザス | Main | パリその1 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アルザス | Main | パリその1 »