« お菓子の型 | Main | 推協賞 »

犬なのに

カーラ・ブルーニがサルコジ大統領と結婚していたことを、今頃知った近藤です。どうも世の流れに疎い。

先日、私が外出して帰ったら、母がテツを散歩に連れて行っていました。そのまま仕事部屋で用事をしていると(ドアは開けっ放し)母とテツが帰ってきました。気づくかなあと思っていたら、テツはまったく気づかず、リビングの方へ。しばらく経って、気づいた母と話をしたら、やっと声で気づいて、「うわーい、お帰りなさーい!」とリビングから大喜びで走ってきました。

遅いよっ! 
普通、犬というものは飼い主の帰宅の少し前から玄関で待ってるものではないのでしょうか。飼い主が家にいることに気づかないなんて、おバカすぎる。ドアを開けようとしたら吠えられたこともあったし。母が言うには、私が出かけてしばらくはふてくされているそうなので、いなくても平気というわけでもないんだろうけど。

夕食はジンギスカン風にラム肉と野菜を炒めたものと、昨日のラタトゥイユ、納豆。

|

« お菓子の型 | Main | 推協賞 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お菓子の型 | Main | 推協賞 »