« 犬友 | Main | 時代は変わる »

ダージリン急行

先週観た映画。ウェス・アンダーソン監督の映画は、シリアスさと脱力具合のバランスがすごく好きです。たぶん、私がシリアスな出来事に接したときもこういう温度のような気がする。
ただ、ライフ・アクアティックなどの場合は少し観客の共感を拒むような部分もあったけど、この映画に関しては素直に中に入れました。旅行が好きなせいもあるかな。
三兄弟と一緒に旅しているような感覚になれました。でも、この監督、食べることにはあんまり関心なさそうだと思った。食べるシーンでもなに食べているのかまったく映らないんだもん。

デジカメ、やっぱり調子が悪いので修理行きです。せっかく桜がきれいなのに。今日なんか虹も見たのに。

|

« 犬友 | Main | 時代は変わる »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 犬友 | Main | 時代は変わる »