« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

ダージリン急行

先週観た映画。ウェス・アンダーソン監督の映画は、シリアスさと脱力具合のバランスがすごく好きです。たぶん、私がシリアスな出来事に接したときもこういう温度のような気がする。
ただ、ライフ・アクアティックなどの場合は少し観客の共感を拒むような部分もあったけど、この映画に関しては素直に中に入れました。旅行が好きなせいもあるかな。
三兄弟と一緒に旅しているような感覚になれました。でも、この監督、食べることにはあんまり関心なさそうだと思った。食べるシーンでもなに食べているのかまったく映らないんだもん。

デジカメ、やっぱり調子が悪いので修理行きです。せっかく桜がきれいなのに。今日なんか虹も見たのに。

| | Comments (0)

犬友

デジカメ持って散歩に行ったらわんこ友達に会ったので、パチリ。056
チャイニーズクレステッドドッグの男の子。繊細な子で、この日も黄昏中。

060
この子は甘えたさんですごく可愛い。会うといつも「撫でて-」とやってくる。うちの母もメロメロ。別嬪さんじゃ。

057
この子はテツの親友。手前でテツも同じポーズ中。

044
風がちょっと冷たかったけど、ぽかぽかでした。そろそろ桜も咲いてる。

やっとATOKを入れました。あと、FAXもずっと壊れていて(受信はできるけど、送信ができない状態)なおかつ、プリンタも去年末に壊れたので、FAX、プリンタ、コピー、スキャナの複合機も購入。写真プリントはあんまりきれいじゃないので、別々にすればよかったかなあと思いますが、まあ普通に使う分には問題なし。

| | Comments (0)

パソコン買い替えました

ハードディスクがガリガリ言うようになったので、パソコンを買い換えました。パナソニックのレッツノート。まだATOK入れてないので不便です。家の中でしか持ち運ばないのでA4でもいいかなあと思ったのですが、前がB5でその大きさに慣れてしまっているので今回もB5ノート。軽くてびっくりですよ。前のは6年使い続けたので、そりゃあ進化するよねえ。

慣れるまでちょっと時間かかりそうです。

今日は友達とフレンチ食べてきました。阪急インターのマルメゾン。大阪ではここが一番好きかもしれない。

| | Comments (2)

ノーカントリー

ミラノ・サンレモはおもしろかったです。カンチェすごい。上位3位がイケメン揃いでポディウムが華やかでした。

そして、ノーカントリー観てきました。いやあ、おもしろかったです。話自体はシンプルなんですが、つねにぎりぎりの緊迫感が続く感じで、2時間あっという間でした。もともとバルデムが好きなせいか、シガーが怖カッコイイと思ってしまった。万引きするところとかさ……。
既存の物語文法を無視したような展開がむしろどこか爽快でした。

夕食は昨日のじゃがいもと鶏肉のコチュジャン煮、島らっきょうのチャンプルー、小松菜のおひたし。島らっきょうチャンプルーは今回初めて作ったけどおいしかったです。普通に塩漬けにするより好きかも。まだ島らっきょうが残っているので明日も作るかも。

| | Comments (2)

デジカメ落とした……

Img_0125
一応撮影できてますが、反応が鈍くなったような気もします。

さて、今日はちょっと遠い公園まで足を伸ばしてきました。歩いて遊んで、二時間コースだったのに、家に近づいてきたら、また当たり前のように普段の公園に行こうとするテツ……。そっちはまた別腹なのか? くたびれましたが、むしろここしばらく続いていた妙な疲労感は消えた気がします。たっぷり汗をかいたせいかな。

Img_0128
ぺろん。

夕食は、新じゃがと鶏肉のコチュジャン煮、スナックエンドウの胡麻和え、島らっきょうの塩漬け。もうお風呂入って寝たい。←と書いた後、今日、ミラノ・サンレモがあることを思い出しました。いかん、寝てはいかん!

| | Comments (0)

午後三時半

今日、私が起きた時間です。ちなみに、昨夜は二時には寝たと思うので、十三時間半……。いや、一応朝九時にいつも通り起きて(これでも充分寝てるよね)、ゴミを出して、テツに飯をやり、洗濯をした間、三十分くらいは起きていたからそれを引くと十三時間か。途中でテツに何度か起こされた記憶はあるけど、完全には起きられず爆睡しつづけました。
起きたときは寝過ぎで頭痛していましたが、散歩に行ったらすっきりしました。
おまけに、まだ少し眠いです。今日も普通通り寝られそうな予感。

夕食はめかぶと納豆といくらのぶっかけ丼(これ、最近よく作ります。すぐできるので便利) 昨日作ったきんぴらごぼう、タラの芽の味噌汁。以上。

| | Comments (0)

動物病院

テツのワクチンとフィラリア検査のため動物病院に行ってきました。
最近テツは、私のバッグを見て、行き先を察するようになりました。買い物トートだとあんまり遠出しないので平静、革のきちんとしたのだと帰りが遅いことが多いので不機嫌、旅行鞄だと大ショック、という感じ。で、斜めがけバッグを見ると、自分も連れて行ってもらえることがわかるので、大騒ぎです。(斜めがけは好きじゃないので、犬連れで出歩くとき専用なのです)たとえ、それが動物病院でも。

テツは狂犬病のワクチンでアレルギーが出たことがあるため、注射のあと、一時間半ほど病院で待機です。終わって帰るときは、ものすごい笑顔で、「やり遂げた!」という感じなのがおかしい。春先は心臓病の子には危険な季節なので近いうちに健康診断にもいかんとなあ。

夕食は昨日のはまち大根と、ほうれん草の胡麻和え、舞茸と玉葱の味噌汁。ちなみに、テツは病院のご褒美に牛肉ごはんだったので、犬の方がいいものを食っている。

| | Comments (3)

文庫化のご案内

ひとつは「にわか大根」。唯一の時代物シリーズ猿若町捕物帳の三作目です。一作目、二作目が今手に入らないんですが、そのうち頑張ってなんとかしたいと思いますので、手に取っていただけると幸いです。話は全部完結しているので、こちらから読み始めても大丈夫。四冊目は今年中に出る予定です。

もうひとつは、「遙かなる夢ものがたり」。六年前に出た「遙かなる時空の中で」の外伝小説です。前回とイラストが変わっています。ノベライズではなく、話はオリジナルなので、ゲーム、漫画、アニメ等どれかひとつでも知っている方なら楽しんでいただけると思います。

今日の夕食はぶり大根ならぬ「はまち大根」、天然はまちのアラが安く売ってたので買ってきて作りました。普通に切り身で作るよりアラの方が好き。あとは人参とツナの和え物、冷や奴等。

| | Comments (0)

確定申告終了

徳間三賞のときの恰好を、母に「老けて見える」「太って見える」と一刀両断されて、凹むコンドウです。母ちゃん、それはきっと「見える」んじゃなくて、老けていて太ってるんですよ。

まあそれはともかく、確定申告終わりました。今日郵便局行ってくる。やるまでは気が重いですが、やり終えてしまうと達成感があるので、さほど嫌いではありません。だって小説はどんなに頑張っても「これでいい」というのはないけど、一応こういう作業は「完了」がはっきりしているし。去年、あんなに本が出たし、サクリファイスがちょこっと売れたので、「還付金あるかしら」とどきどきしてたら、余裕でありました。まあ、その程度しか売れてないってことですね。今は仕事場も借りてないし、家も分譲なので家賃を経費扱いにすることもできないし、タクシーも自分ではほとんど乗らないので、ミラクルな節税対策をしてるわけでもないのに。

ともかくこれで肩の荷がひとつ下りました。あとは月末まで短編をふたつ。

| | Comments (3)

裸族

あたたかくなってきたので、そろそろテツにコートを着せずに裸族でお散歩です。テツは基本的に洋服嫌いなので、うれしそう。別に私も着せたくはないけど、寒いとやはりぶるぶるになっているので冬の間だけコート着せてます。今日は公園で、きれいにカットされておしゃれな洋服を着たトイプー集団と会いました。普段のお散歩ではまったく見かけない人+犬たちだったので、いったいなんだったのだろう。
黒柴の子犬にも会いました。すんごい可愛かったー。

絶賛確定申告中です。明日には終わると思う。

今日は納豆ごはん、新じゃがとベーコンの煮もの、ほうれん草のおひたしです。やや侘びしいメニューですが、新じゃが大好きなので、それなりに堪能。

| | Comments (2)

徳間三賞

行ってきました。
招待客として出席したこともなかったので、あんな大規模なパーティだとは知りませんでした。ともかく、ちゃんと美容院行ってきてよかった……と思いました。スピーチのことを考えると、2時間くらい前からもう真っ青で緊張しまくり。それでも一番最初でよかった。待っている間、緊張で死にそうだったので……。
鮎川哲也賞のときは、わりと暇で気楽だったのですが、今回はその数倍緊張しました。それでもたくさんの人にお祝いしてもらって、とても幸せな夜でした。どうもありがとうございました。

東京から帰るとき、クリスピークリームドーナツを並んで買いました。ふわっふわで、ぺろっと食べてしまって危険な食べ物だ。

今日は友達と羊の焼き肉食べてきました。羊はもちろん、酢豚や、豚の腸と青唐辛子の炒め物もおいしかった!

| | Comments (2)

マイ・リトル・ポニー

Img_0105
わたしの仕事中、テツはだいたいこういう顔で見張っている。

さて、去年のジロからわたしのPCの壁紙は「表彰台に立つリッコ、ピエポリ、シモーニ、マヨ」でしたが、いいかげんそのむさ苦しさに飽きたので、可愛いのに変えてみました。これ
ああ、こういう六歳女児的ピンクは変な脳内麻薬が出るので大好き。来年四十になるけどな。
マイ・リトル・ポニーは、以前からヤフオクやキディランドで見かけるたび、「日本ではありえないセンスで可愛いなあ」と思っていたものの、さすがに「家に並んでいるのはどうか」と思って手を出していませんでした。しかし、気がつけば公式サイトをガン見してたり、映画「トランスフォーマー」を観たときも、映画の内容よりも、映画の中で女の子が抱いていたポニーのぬいぐるみのことばかりを覚えている自分に気づき、「そんなに好きなら買えよ!」と自分にツッコミを入れて、この前ピンキーパイを一体買いました。本棚に並んでいるのを見るたび、ほわんと幸せになるので買ってよかった。あとはミンティが欲しい。(こうして増殖していく)

| | Comments (2)

ディルーカ……

マッサーの中野さんの日記を読んでおろおろしています。いったいなにが起こってるんだろう。なんでこんなことになっちゃうんだろう。
だいたい、ここ数年のジロ勝者五人のうち、プロツールに所属しているのはクネゴだけというのは、どう考えてもなんかおかしい。ガルゼッリにいたってはジロに出ることすらできないなんて……。
パリ・ニースをめぐるトラブルもそうだけど、こんなん小説に書いたら、「話を盛り上げるために上層部を愚かに書きすぎ」とか言われると思う。
選手とファンを置き去りにして、どこに進むつもりなのだろう。

今、去年のジロのDVDを観ています。おもしろいだけに、涙目になる。

| | Comments (3)

怖い夢

がっつり寝るので、あまり夢は覚えてないんですが今日見た夢が怖かったので、書いておく。


プレゼンかなにかで大勢の前に出て喋ることになり、どきどきしながらも落ち着いて、理路整然と喋れて、終わってから壇上を降りて椅子に座ると、スタッフの女性に
「近藤さん、なんかずっとなんだかわからない数字を羅列してたけど、どうかしたんですか?」と言われた。


普通の「怖い夢」とは別のベクトルで怖かったです。

今日は水餃子鍋でした。あと、常備菜でごぼうの佃煮と、ひじきの煮物。

| | Comments (3)

« February 2008 | Main | April 2008 »