« キノベス | Main | 毎日のように »

遙かなる時空の中で3 紅の月

最近のお仕事
えーと、女性向け恋愛ゲーのアニメ化原作小説です。「遙か」は1と2は今まで外伝だのノベライズだのやっていたけど、3ははじめて。スケジュールがかなりタイトだったのですが、楽しんで書けたのでよかったです。
普段は1から10まで自分で考えて書くのが仕事だけど、既存のキャラとか、決まったストーリーをどうアレンジしてわかりやすく盛り上がる構成にするか、とかいうのもまた勉強になりますな。

しかし、試し読みコーナー、自分の文章なのに横書きと言うだけで目が滑ってなんか読みにくい。執筆するときも横書きなのに不思議だ。改行が入れられているせいかなあ。

ところで、毎年ベストテンなんて、自分には関係ないものとばかり思っていましたが、今年は「サクリファイス」が、早川の「ミステリが読みたい」で五位、「このミス」で七位をいただいて本当にうれしいです。鮎川賞をいただいたのが、十四年前なので、十五年周期くらいでこういういいことがあるといいなあ、と思います。

|

« キノベス | Main | 毎日のように »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« キノベス | Main | 毎日のように »