« プチ手術 | Main | 洗顔許可 »

タルト・タタンの夢

東京創元社から新刊です。ビストロのシェフが名探偵、という連作短編集。フレンチ縛り、というよりも食べ物縛りのミステリです。そろそろ本屋に出回っているので、よろしかったら手に取ってみて下さい。
子どもの頃からおいしい食べ物の出てくる小説が大好きで、いつか、そういうのが書きたいと思っていました。

ちなみに、これでデビューから三十冊目。東京創元社から本を出すのは十二年ぶりくらいでしょうか。

|

« プチ手術 | Main | 洗顔許可 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

拝読致しました。
読み始めたら止まらなくて一気に読んでしまったのは「サクリファイス」と同じですが、ひろがる世界の違いが同じ方が書かれたとは思えないくらいですね。
どの話&料理も楽しませていただきましたが、「割り切れないチョコレート」が一番胸にしみました。
シェフのさらなる活躍と、高築くんの成長した姿が読みたいです。ぜひ続きをお願いします。

Posted by: うさみ | November 02, 2007 at 06:47 PM

うさみさん、ありがとうございます。
どちらかというと、こっちの方が普段の作風に近いです。
私も「割り切れないチョコレート」がいちばん気に入っています。
続編は連載の残りがあるので、加筆して来年には出る予定です。高築くんはあんまり変わってないかな。

Posted by: コンドウ | November 02, 2007 at 11:57 PM

 こんにちは。
 11月11日の朝日新聞の書評欄に「タルト・タタンの夢」が載っていました。
 続編が出る予定なのですね。楽しみです♪
 お話に出てくるホットワインを飲んでみたいです。
 こんな素敵なお店があったら、入り浸って太ってしまいそうです(笑)

Posted by: あられ | November 12, 2007 at 03:30 PM

あられさん、こんにちは。
朝日新聞の書評、今日送ってもらって見ました。
ホットワイン、おいしいですよ。寒い日にはとても温まります。

Posted by: コンドウ | November 12, 2007 at 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« プチ手術 | Main | 洗顔許可 »