« さくらんぼの性は | Main | サイン本 »

鮎川賞授賞式

今回の上京のメインイベントです。私の時は、のんびりした感じのパーティでしたが、年々人が増えて、えらいことになっています。会いたい人がいても、そこまでたどりつけないとか……。それでも今年は例年よりいろんな人とおしゃべりできました。烏金の西條奈加さんとお会いできたのと、書店員さんといろいろお話しできたのがうれしかった。
あと、仕事の話などもいろいろできました。

そうそう、東京創元社HPのWEBミステリーズに「タルト・タタンの夢」の「ここだけのあとがき」をちょっとだけですが書いてます。雑誌のミステリーズの方には、「私の一枚」でお気に入りCDの紹介をしてます。坂本龍一プロデュースの加藤登紀子のアルバム「愛はすべてを赦す」です。

外食続きで地味なごはんが食べたかったので、今日は玉葱と舞茸の味噌汁、五目ひじき、冷や奴、小松菜のおひたし。

|

« さくらんぼの性は | Main | サイン本 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« さくらんぼの性は | Main | サイン本 »