« May 2007 | Main | July 2007 »

June 2007

プレステージ

観てきました。これ鳥肌立つくらいおもしろかったです。私の現時点の今年ベストかもしれません。

あの壮大な原作をどうやって映画化したのかという興味が先だったんですが、うまく省略しつつ、映画オリジナルの設定(これが強烈)をちゃんと盛り込んでありました。この脚本の上手さに舌を巻きました。
ただ、これ、ちゃんと「SF要素有り」だとわかって観ないと、途中の展開にぽかーん、となるんじゃないかと。あの予告編だとそっち方向にいくとは思えない。
あと、原作を読んでいる人間でもちょこっとわかりにくいところがあったので、そこが欠点かも。
私は観た直後は、あの水槽がなんであそこにあったか、(しかもなぜ南京錠が本物だったのか)というのがわからなくて、しかし帰って昼寝して起きた瞬間にそれに気づいて、「うわああああ」と思いました。

そういえば原作読んだときも、ショックでうなされたことを思い出した。

「ロングエンゲージメント」もそうですが、原作ファンが拍手喝采する映画は、どうしても詰め込みすぎになるのかな。

| | Comments (2)

素麺

食べ物の好き嫌いはほとんどないです。強いて言えばナッツ類が苦手ですが、これは胡桃と松の実とピスタチオにアレルギーがあるせいで、なんとなく他のナッツ類も避けてしまうという感じ。ピーナッツやアーモンドは食べられるしおいしいと思うんだけど、これもアレルギーが出るんじゃないだろうかという不安がある。まあ、お医者さんからも「避けた方がいい」とは言われてるんですが。

で、それ以外ではほとんど嫌いな食べ物ってないなと思っていたら、ふいにとても一般的な食べ物のことを思い出しました。素麺です。苦手でほとんど食べません。あと、マカロニをマヨネーズで和えたのも嫌い。どうやら「冷えた麺類」が苦手のようです。冷やしうどんやざるそばも、あまり好きではないですが、あのあたりは水でさっと締めた程度なので食べられますし、暑い日は食べたいときもあります。でも、素麺は氷水で冷やしてあったりして、本気で冷たいので苦手。
にゅうめんは好きなので、素麺自体が食べられないというわけではないですが。
ということで、私の頭の中に、夏は素麺、という図式は存在しない。

そういえば、スイカも苦手だった(素麺と同じ理由。冷たくて水っぽい)んですが、去年、好きになったのでした。もしかして、何年か後に素麺も好きになるだろうか。

| | Comments (2)

好きな人嫌いな人

お客がきたとき、テツが吠える確率というのが常にランダムで、よくわかりません。帰るまでずっとわうわう言っていることもあれば、初対面から「いらっしゃい、こんにちは!」なときもある。しかも、犬好き、犬嫌いもあんまり関係ないようです。まあ、基本的に、 おばさん・子ども>若い女性>若い男性>おじさん  という順で好きな感じ。まあ、おばさん好きなのは、テツにとってスペシャルな人である私と母がおばさんだからなのでしょう。

昨日、親戚が遊びにきてまして、テツは一度も吠えずにお利口さんにしておりましたが、なぜか親戚が「手、洗わせてー」と洗面所に入った瞬間、一回だけ「ワン!」と吠えてました。「そこは家族の場所だからダメ!」という意味なのだろうか。

今日はミネストローネと、ビーフストロガノフ、マッシュポテト。ミネストローネは例によって三日くらい食べる。

| | Comments (0)

くたびれた

本棚がやってきて、やっと片付け終わりました。スライドでもなんでもないので、さほど収納力はないだろうと侮っていたら、意外に入って、床に積んであった本がほとんど片付きました。廊下用の本棚も買って、来週やってくるんですが、これはいらなかったかも……いいや、どうせまた何年かで埋まるし。

リビングがきれいに片付いて、気持ちがいいです。いつまで維持できるかが問題ですが。

しかし、片付け苦手なので、掃除はHPが削られます。終わってよかった。あとは急がないけど、クローゼット内の片付けと、物置に移動させてある古い雑誌を少しずつ捨てていかなくちゃ。

体力がないので、今日はお寿司とった。あとはアスパラとトマトのサラダと、にらとしめじの味噌汁だけ。

| | Comments (0)

ショックだ

ピクルス制作にひさしぶりにハマっていて、気がつけば、3年もののぬか床をカビさせてしまいました。ショックです。いえ、ベルギー行きと東京行きのあと、少し匂いが悪化していて、「ダメージ受けてるなあ」と思いつつ、今日見たら瀕死の状態に。元気なときは冷蔵庫で三日に一度混ぜるくらいで大丈夫だったんですけど。ううう。
前は無農薬野菜の宅配を取っていて、野菜が常に余り気味だったので、ぬか床をフル活用していたんですが、最近、ぬか漬け用の野菜買い忘れたり、買い物行かなかったりが続いて、あんまり活用できてなかったこともあります。

今食べたいのはどちらかというとピクルスなので、しばらく休んでまた再会するかも。ピクルスを常食するようになると、あんまりぬか漬けが必要なくなる。似たようなもんだし。

今日はダルカレー。レンズ豆がとろとろになるまで煮るつもりだったのに、途中で待ちきれなくて食べてしまいました。明日の分も残っているので明日また煮る。スパイスはカイエンヌペッパーとクミンシード、鷹の爪だけのシンプルバージョン。dancyuに載っていたレシピですが、普通のカレーより優しい味でした。これなら胃の痛いときも食べられそうです。あとは紫玉葱のマリネと、ピクルス。

掃除しながら見た映画は「昭和歌謡大全集」。原作読んだの、もう10年以上前のような気がするので、うろ覚えでしたがほぼ原作通りな気がしました。松田龍平の「恋の季節」インパクト強すぎです。
ところで、ふいに気づきましたが、松田龍平と安藤政信が共演した場合、毎回安藤政信が死んでいる気がするんですが……。
今のところ松田龍平主演作では「恋の門」がいちばん好き。

| | Comments (0)

新しい本棚

買いました。しかも全部で4つ。廊下に置く薄いのから、リビング用の大きいのまで。届くのは週末ですが、それまでに古い本棚を処分したり、置く場所を作ったりしなければならないので、今週は大忙しの予定です。仕事もそこそこあるのですが。

今日は父の日なのでガトー・ショコラを焼きました。新しく買ったトヨ型を使ったら、なんか貧相な見てくれになりました。やはり丸形が見栄えいいかも。

今日の夕食は母親に作ってもらいました。茄子とピーマンの味噌炒め、しめじとじゃがいもの味噌汁、冷や奴、ほうれん草の胡麻和え、お刺身。母が作ると品数が多い。

さて、これからツール・ド・スイスを見ます。

| | Comments (0)

最近観た映画

「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」
バルボッサかっこええ……で、乗り切ってしまった2時間半。脚本はあまり練られてないと思うけど、1のファン向け映画だと思えばおもしろかったです。むしろ、バルボッサが出ている分2よりもよかった。ジェフリー・ラッシュの一挙一動がなんともいいのです。えーと、あとデイヴィジョーンズが一瞬○に○るシーンも萌え。えーと、おかしいなあ、1はジャック船長萌えだったはずなのに……。ウィルとエリザベスの結末も嫌いではないけど、もっとお約束のハッピーエンドでもよかったんじゃないかなあとも思います。

「キング 罪の王」
ガエル・ガルシア・ベルナル見たさに借りてきてしまいました。スチールを見たときは、そのヘアスタイルはどうなのよ、と思いましたが、実際動いているのを見たら素敵でした。長めよりも若く見えるかも。ガエル演じるエルヴィスはもうとんでもない悪魔みたいな青年ですが、妙な魅力があり、そういう意味ではガエルにぴったりな役。これも後半、思っていたのと違う方向に話が進んでいって少し驚いた。ラストシーンが好き。

今日、海賊映画を観てきたので、帰りにカルフールでローストチキンを調達。それと水菜とトマトのサラダで夕食です。あと、今月はプレステージを観たい。

| | Comments (0)

東京行ってきました

本格ミステリ大賞の授賞式に出て、打ち合わせをいくつかやって、叔母の家を訪ねて、友達とご飯を食べてきました。普段は滅多に人に会わないので、大勢の人に会うと記憶が飛びます。全部楽しかったです。

定宿のホテルは、ビジネスよりは高く、シティホテルよりは安い、という感じの微妙な位置づけですけど、ここがなんともいいのです。ときどき、開拓するつもりで別のところに泊まっても、「やはり、あそこにすればよかったなあ」と思うので、私に合っているのだと思う。で、今回もそこに泊まると、部屋のミニバーがなくなり、かわりに冷蔵庫にサービスのミネラルウォーターが入っていて、「なんて、ツボを心得たサービスなんだ!」と、思いました。別にアメニティなんか最低限でいいので、これはうれしい。

そして、今日帰る前に、銀座コマツに寄って、ディプティックのオード・トワレを嗅ぎまくってきました。ここのL'eauを一瓶使ったけど、ちょっと飽きたし、ゼラニウムの強さが気になるので、新しいのに挑戦。L'autreというのを買ってきました。カルダモンやコリアンダーなどのスパイシーでおいしそうな香りで、ちょっと他にない感じ。カルダモンの香りって大好きなんです。あと、L'ombreのサンプルももらってきた。これもいい感じです。

| | Comments (0)

最近のお仕事

ひさしぶりに新刊でました。「ふたつめの月」(文藝春秋)です。「賢者はベンチで思索する」の続編ですが、前のを読まなくても楽しめるようにはなっていると思います。装丁が本当に素敵なので、ぜひ手に取っていただければ幸いです。

それと、松竹歌舞伎公式サイト「歌舞伎美人」にインタビューが載っています。なんかすごく緊張するのです……。

今日の夕食は鰺のお刺身、シーザーサラダ、しめじとめかぶの味噌汁です。

| | Comments (6)

ジロ・デ・イタリア終了

しました。はじまる前に去年の優勝者バッソのドーピングスキャンダルなどもあって、ややモチベーション下がりまくりでしたが、はじまってみると、おもしろいのなんのって、幸せでした。ディルーカがアグレッシブでクレバーな走りで、マリアローザを死守するし、シモーニもステージ優勝を獲得して幸せそうだし、シュレックやリッコなどの若者も輝いているし、ピエポリやガルゼッリもいぶし銀の走りを見せてくれるし、ペタッキやマヨは復活だし……去年から、あまりいいことの起こらないこのスポーツですが、このスポーツのファンでよかった、と思いました。あと、サボやんのアシストぶりに惚れ直しました。シモーニのような大人げない人も好きですが、きちんと大人な走りができる選手も好きです。

今日は茄子と舞茸のカレー。茄子は皮を剥いて縦に切ると、とろとろになってカレーと合います。最近お気に入りはネパールカレーのスパイスセット、ルーではなくて、スパイスが分包になっているものなので、市販のカレー粉より香りがいいし、アレンジがききます。

ミネストローネや豆の煮込みとかから、カレーにする場合は、「カレーの壺」というスリランカカレーのペーストを使っています。これはかなり手軽だし、割安なのでお薦め。これとヨーグルトで作るタンドリーチキンもおいしいです。

| | Comments (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »