« お休み | Main | ジロ雑感 »

ベルギー+パリ

に行ってきました。今回は私はツアコンのようなもんだったので、あんまり好きなところに行けず、知っているところを中心にまわったという感じ。なので旅日記はなし。写真もあんまり撮ってない。
はじめて行った街ではゲントがよかったです。ブリュッセルほど都会でもなく、ブルージュほど観光地化されてない感じ。学生街なのかな。古いものと新しいものが適度にミックスされていて、住みやすそうな気がしました。
しかしオランダ語なので、ことばがわからないのが問題。トラムを変なところで下りてしまって、道を聞くのに苦労しました。

Ichiba
ゲントの肉市場

Seido
こっちはバーフ大聖堂。中では「神秘の子羊」が観られます。

あとはブルージュのメムリンク美術館がよかったです。前行ったとき休みだったので行けてよかった。古い病院を改装してあるそうで雰囲気も素敵でした。反対に期待はずれだったのがブリュッセルの王立美術館。改装中で作品ちょっとしかありませんでした。しかも、たぶんその大半は、今大阪にきているはず…… ベルギー王立美術館展やってるし。タイミング悪い。

パリでもルーブルと改装したオランジュリーを案内して、あとは食料品を買っただけです。なんとか、ルーブル横のヴァージンメガストアに飛び込んで、DVDと本を何冊か買いましたが。オランジュリーはあきらかに改装前の方がよかった……。もっとのんびりしたかったなあ。

旅行は世話役だけに大変でしたが、毎日レキップとときどきガゼッタも買える、自転車ファン的にはおいしい環境でした。テレビでも普通にやっているので、ジロも見られました。だいたい4時くらいに観光を終えてホテル入りして、7時くらいから夕食だったので、ちょうどいい感じにクライマックスが見られた。グランツール開催中のヨーロッパ滞在は楽しいかも。

やや、まだ時差ボケが残っています。

ちなみに旅行中、テツははじめて1週間ペットホテルでした。もともと美容院でいつも行っているところで、スタッフさんのことも大好きなんですが、やはり心配は心配。とはいうものの、向こうではごはんもしっかり食べて、元気にしていたそうです。帰ってからは少し不機嫌ですが、それでも散歩に行くと、機嫌が直る程度の不機嫌さ。意外に大丈夫みたいで安心しました。
これなら、二年に一度くらいは行けるかも。


Wankopari
おまけ。パリの街角の美犬。

|

« お休み | Main | ジロ雑感 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

旅行おつかれさまです★★
パリの美犬かわいいですね!
まえに読んだ本に「国によって犬や猫の態度は違う」って書いてあったのを思い出しました。
韓国などの犬を食べる習慣のある国は犬はどことなく暗い疑り深い態度をしていて、アメリカの犬はフレンドリー。そしてパリの犬はパリジェンヌ
wwという自信?があるのか、どことなく気取ったすました態度をとっていたそうです。
本当なのかな??

Posted by: みりあ | May 18, 2007 at 03:32 AM

地域での違い、あると思います。
パリでは、お店にも犬が入れるので、犬の社会性が高いというか、日本の犬よりおりこうです。そこがおすまししているように見えるのかも。

パリのこの犬は、40kgくらいありそうな超大型犬でした。撫でさせてもらいましたが大人しかった。

Posted by: コンドウ | May 18, 2007 at 03:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お休み | Main | ジロ雑感 »