« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

たーかーのーつーめー

パイレーツ・オブ・カリビアンを観る前に、これを観てこなければならない、ということで、今日は行ってきました「劇場版・秘密結社鷹の爪
うははは、テレビシリーズと同じくおもしろかったです。小ネタがいっぱいありそうなので、DVDでゆっくり観てもよかったけど。
吉田くんがいまいち活躍しなかったのが不満。
かなりの低予算だと思うんだけどどのくらいだろう。きっとスパイダーマンだと3分くらいしか撮れないレベルだと思う。

帰りに吉田くんマグカップを購入。「島根ではよくあることです」って書いてあるやつ。

しかし、私の前にいたカップルは女の子が、「フィリップってなによ。全然わからんかったわ」とお怒りでした。うーむ、デートムービーとしてのセレクトは最悪だと思うぞ。ふたりともテレビシリーズのファンならともかく。

| | Comments (0)

小さなケーキ

昨日、今日と続けてケーキを焼きました。というのも、片付けをしていたら以前買った10cmのちっちゃい丸形を発見したせいです。ひとりで食べるのには少し大きく(食べられないことはないけど)、ふたりで半分ずつといった程度の大きさなんですが、18cm丸形のレシピを半量にすると、これ二個でちょうどいい量になるということがわかったので、これで作ってみました。
昨日、ガトーショコラを焼いたら、家族でおやつに食べきることができたので、今日はベイクドチーズケーキを。量が半分になると、メレンゲの泡立てとかもすぐできるので、20分くらいで気軽に作れます。焼き時間は大きいのより、ちょっと短い程度。

甘いもの好きなので18cmや20cmで焼いても食べきることはできるけど、食べた分全部体重に還元される体質だし、少人数家庭なのでなかなか焼けませんでしたが、このサイズだと、買ってくる代わりに焼けます。
あと、卵豆腐用の型も見つけた。これでもケーキが焼けるような気がする……。寒天デザート作ろうと思って買ったんですけど。
ライ麦パンも焼いたので、オーブンフル稼働です。

帰りの機内でひいた鼻風邪がやっと治ってきました。熱が出ないとかえって長引く。

それにしてもジロが毎日おもしろすぎて困るー。去年つまんなかったのが嘘みたいだ。

夕食はひじきと牛肉の炒め煮、キムチのスープ、トマトサラダ。地味食。

| | Comments (0)

ジロおもしろい

やはり山岳に入るとおもしろさ倍増だ。10ステージも12ステージも手に汗握りました。

しかし、だれを応援していいのやら……シモーニもたぶん最後の機会だし、ディルーカにも初優勝させてやりたいし、クネゴだって頑張っているし、そして伏兵のアンディ・シュレックもなかなか将来性ありそうだし(お兄ちゃんも結構好きなんだよなー) なんというか幸せなジロだ。サボやんは、脱落しちゃったけど……。

というか、だれが勝っても今日みたいな白熱したアタック合戦を見たいわけです。まあ、アタックしてたのはディルーカとシモーニだけですが。
今日の様子を見る限り、ディルーカがかなり有力そうですが、しかしシモーニとシュレックも不気味ではある。

今日はスパイダーマン3観てきました。おもしろかったし、ハリー萌えした。しかし、なぜ黒ピーターの悪事(?)はあんなにしょぼいんだ。

今日の夕食は軽めに、ベビーリーフのサラダと、チーズの盛り合わせとバゲットのみ。あんまりお腹空いてなかった。しかし、ベルギーとパリではバゲット+バターだけで、おいしくていくらでも食べられたのに、日本のはあんまりおいしくない……特にバターが駄目だ。なんであんなに違うんだろう。

| | Comments (0)

思い出したこと

カルーセル・ルーブルのヴァージン・メガストア。DVDの棚の目立つところに、「殺し屋1」がどーんと置いてありました。他に日本映画は目立つところにはなかったので、「よりによってこれかよ!」とおかしかったです。三池監督は外国でも人気なんですね。

今回の旅行でおいしかったものは、ブルージュのビストロで食べたワーテルゾーイ(鶏の生クリームシチュー)と、モンパルナスのカフェで食べたシェーブルと蜂蜜のサラダ。ムール貝のシェ・レオンは、ブリュッセルの本店より、パリの方が安くておいしかった。ブリュッセルは観光客向けだからかなあ。
今回パリで泊まったのは、モンパルナスのラスパイユ・モンパルナスというプチホテル。以前、オペラ界隈で泊まったら、ごはん食べるところ少なくて苦労したし、パリに詳しい知人が「泊まるならモンパルナス」と言っていたので。
パリはトータル6回目で、あちこち泊まってますが、よかったと思ったのは、アンヴァリッド周辺と、オデオン周辺と、モンパルナスと左岸ばかり。右岸ならマレがよかった。ま、今回はパリに行ったと言うよりも、タリスに乗るため、パリを経由したというだけなんですけど。
モンパルナスはエールフランスバスが近いという利点もあります。荷物持ってメトロ乗らなくていいのでタクシー嫌いの私には便利。

| | Comments (0)

ブルージュの狆

ブルージュをぶらぶら散歩しているとき、めちゃくちゃ可愛い狆を二匹つれている女性に遭遇。「狆だよなあ……」と思いながらじーっと見ていたら、フランス語で話しかけてきてくれたので、ちょっとおしゃべり。
やはり、狆で、その女性は狆のブリーダーなのだそう。なるほど、美犬を連れているわけです。「日本の狆は、可愛くて大人しくて、パートナーとして最高の犬」だそうです。今日本では狆はあんまりメジャー犬ではないんですが、その人が連れている子は、もう失神しそうなほど可愛くて、ちょっとくらくら。抱っこさせてもらいましたが、本当に大人しくて可愛い……。おしゃべりに忙しくて写真を撮れなかったのが残念(母は撮っていたので、あとでファイルもらったらアップしたい)
私はトイプーを飼っているんです、と言ったら、「ヨーロッパの人間の私が日本の犬を飼っていて、日本人の貴方はヨーロッパの犬を飼っているのね」と言われました。まあ、そんなもんですな。
しかし、あの子は可愛かった。ちょっと「狆、欲しい……」と思いました。住所教えてもらったので、いつの日か子犬を迎えに行こうかな。

ところで、今日で38歳になりました。帰ってきてから連日仕事だったので、今日はもうなにもしない予定。ケーキも食べなくていい。ただ寝たい。

| | Comments (2)

リゲッタ・バーネル

旅行中、「これは凄い」と思ったのは、愛用の高級健康サンダルの「リゲッタ・バーネル


もともと、家では気に入って履いていて、効果は実感していたものの、ふと出発前「機内でこれ履くと、楽なんじゃないだろうか」と思って機内持ち込みの荷物の中に放り込みました。
で、もちろんエコノミーの機内で、これとスリムウォークの二段構えで挑んだところ、12時間のフライト後も、靴がするりと入りました。もちろん、むくみはゼロではないけど、いつもよりはずっと楽。

しかし、ホテル内のスリッパとしても使用していたので、きっと向こうのメイドさんは「これなに?」と思ったであろう

| | Comments (0)

ジロ雑感

つーことで、第4ステージまでの雑感いろいろ。
今年はなんてったって、ディルーカ様ですね。そういえば、私の初ジロである2005年のときも、最初は「イタリアの景色きれい……」というだけで見ていたのが、ポディウムに上がるマリアローザのディルーカを見て、「だ、だれ、このイケメン!」と思い、それから本気観戦モード入ったのでありました。去年は痛々しかったですが、今年は再びかっこよくて素敵。バッソのことでへこんでいたのが、ちょっと鬱憤晴れました。
リクイガスではガスパロットよりも、ニバリがかっこいいと思いました。やはりああいう完璧なアシスト仕事は好きです。とはいえ、昨日、ザニーニに励まされて走るマリアローザは可愛かった。

第3ステージのペ様号泣ゴールも泣けました。
あとはやはり頭角を表してきているリッコが気になる……。昨日もスプリントに強いクネゴを負かしているわけだし。

| | Comments (0)

ベルギー+パリ

に行ってきました。今回は私はツアコンのようなもんだったので、あんまり好きなところに行けず、知っているところを中心にまわったという感じ。なので旅日記はなし。写真もあんまり撮ってない。
はじめて行った街ではゲントがよかったです。ブリュッセルほど都会でもなく、ブルージュほど観光地化されてない感じ。学生街なのかな。古いものと新しいものが適度にミックスされていて、住みやすそうな気がしました。
しかしオランダ語なので、ことばがわからないのが問題。トラムを変なところで下りてしまって、道を聞くのに苦労しました。

Ichiba
ゲントの肉市場

Seido
こっちはバーフ大聖堂。中では「神秘の子羊」が観られます。

あとはブルージュのメムリンク美術館がよかったです。前行ったとき休みだったので行けてよかった。古い病院を改装してあるそうで雰囲気も素敵でした。反対に期待はずれだったのがブリュッセルの王立美術館。改装中で作品ちょっとしかありませんでした。しかも、たぶんその大半は、今大阪にきているはず…… ベルギー王立美術館展やってるし。タイミング悪い。

パリでもルーブルと改装したオランジュリーを案内して、あとは食料品を買っただけです。なんとか、ルーブル横のヴァージンメガストアに飛び込んで、DVDと本を何冊か買いましたが。オランジュリーはあきらかに改装前の方がよかった……。もっとのんびりしたかったなあ。

旅行は世話役だけに大変でしたが、毎日レキップとときどきガゼッタも買える、自転車ファン的にはおいしい環境でした。テレビでも普通にやっているので、ジロも見られました。だいたい4時くらいに観光を終えてホテル入りして、7時くらいから夕食だったので、ちょうどいい感じにクライマックスが見られた。グランツール開催中のヨーロッパ滞在は楽しいかも。

やや、まだ時差ボケが残っています。

ちなみに旅行中、テツははじめて1週間ペットホテルでした。もともと美容院でいつも行っているところで、スタッフさんのことも大好きなんですが、やはり心配は心配。とはいうものの、向こうではごはんもしっかり食べて、元気にしていたそうです。帰ってからは少し不機嫌ですが、それでも散歩に行くと、機嫌が直る程度の不機嫌さ。意外に大丈夫みたいで安心しました。
これなら、二年に一度くらいは行けるかも。


Wankopari
おまけ。パリの街角の美犬。

| | Comments (2)

お休み

結局GWも仕事で終わりましたが、これからちょっとお休み期間です。もうすぐジロもはじまるのでどっぷりつかってやる予定です。


ジロを目前にしてバッソがOPへの関与を認めたという事件。ちょっと今はなにも言えません。ただ、はっきりしない状態で、ジロがはじまるよりはよかった。バッソの疑惑が曖昧な状態ではだれが勝っても、「バッソがいれば」と思われていたでしょうし。ともかく、これで事件自体の解明が進んで、自転車界がよくなることを願っています。

ジロ・デ・イタリアはディルーカ、シモーニ、サボやん、クネゴという、私の贔屓選手が本気を出すレースなので、楽しみです。だれが勝ってもいいからクリーンで白熱した戦いを見たいです。

| | Comments (0)

ゴールデンウィークの犬

Gw3
黄金週間とはいえ、どこもいかずに仕事しているわけですが、犬写真をリクエストされたので、デジカメ持って公園に行ってきました。明日から雨らしいし。
Gw1
最近二足歩行をよくする。進化中かも。


Gw4
仲良しのシュナくんと。


Gw5
こっちは仲良しのゴルちゃんと。テツ、おまい比率がでかいよ。


とまあ、テツはこんな感じです。

| | Comments (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »