« プチブライス祭り | Main | 黒豆とベーコンのトマト煮込み »

サルと遭遇

仕事が一段落したので、今日はテツをつれて箕面の山に遊びに行ってきました。新しいスリングタイプのキャリーはバッグ嫌いのテツでも、うとうとするくらい快適らしい。

一緒にハイキングコースを歩いて帰ってくる途中、テツの目の前にサルがいきなり現れました。
視線の合う二匹。しかし、身体の大きさはあまり変わらないものの、気迫はどうみても、ヤクザと小学生くらいの差がある。あわててテツを抱き上げて、サルの横を通り過ぎました。
箕面の山は15年くらい前まではサルがたくさんいたけど、最近では山奥で餌付けしているらしく、滅多に見ない。
その後、テツはしばらく後ろを何度も振り返り、「さっきいたアレ、なに?」と悩んでいました。初めて見たもんねえ

くたびれたので夕食は明太子入りチャーハンと、おかひじきのおひたし、茄子のナムル。

ヘンリーくんのテンプレートを見つけたので、変更してみました。ああヘンリーくん。いまだに憧れの存在です。

|

« プチブライス祭り | Main | 黒豆とベーコンのトマト煮込み »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

いつもおいしそうなモンの話や映画の話、たのしく拝見しています。たぶん、そんなに遠くないところに住んでる気がするので、いつかテツchan 連れで歩いてはるとこにばったり会ったら「むくいぬ屋仮宅」見てます〜って言おうと思ってるんですが、いっこもそういうことにはなりません。
豚を散歩させてはる方にはときたま会うのになあ・・(苦笑)

それにしても。猿との遭遇!
>気迫はどうみても、ヤクザと小学生くらいの差がある
テツchan には悪いけど大笑いしました。
あ、豚に会ったら、どんな感じなんだろ?

Posted by: baku | May 01, 2007 at 03:46 PM

お近くなんでしょうか。そういうのってなんとなくわかりますよね。
でも豚をつれている人は見たことないです! 見たいですが、たぶん犬のいる公園などには行かないだろうなあ……
テツは……豚にあったら、びっくりして固まると思います。

Posted by: コンドウ | May 01, 2007 at 10:49 PM

すみません。知らん人から「近くやと思う」とか言われたら気色悪いよなあ、と思いながらも、思わず「箕面の猿」に反応してしまいました。

あ、豚のことですが、去年、駅構内の喫茶店の外に繋がれてて(宮沢りえちゃんのCMくらいの大きさの)最初子犬かと思ってたけど、お尻のあたりがまるい、ピンクっていうのが妙に目に焼き付いて。通り過ぎてから、ん?と振り返ったら豚でした!
うちの家族も近くで遭遇したらしい。で、しばらく見ないなあ、と思ってたらこの間、大きく成長された豚を散歩させてはるのに遭遇。すれ違った方々みな同様に振り返ってました。びっくり。ピンクと黒のちゃっちゃな子が突然(でもないんだけど)大きくなって道の植え込みで鼻で土を夢中で掘ってました。ネットで調べたら結構 豚飼ってるひといてるらしい。ううむ。(長くなってすまんです)

Posted by: baku | May 02, 2007 at 11:40 AM

いえいえ、私も知らない人のブログ読みながら、「この人とは行動範囲が似ている……」とか「近くの人だな」と思うことあります。
ミニブタって、最初は小さいけど結構大きくなるんですよね。可愛いけど、飼っちゃうと豚肉食べられなくなりそうです。

Posted by: コンドウ | May 02, 2007 at 05:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« プチブライス祭り | Main | 黒豆とベーコンのトマト煮込み »