« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

さくら

ちょっと咲いてた。来週くらいが見頃かな。
とはいうものの、いつも散歩する公園は、花見客が多く、花見シーズンになると鶏の唐揚げとかが落ちていて、油断できないゾーンに変身するので勘弁してほしい。以前、私が住んでいたあたりでは、花見といっても、お弁当食べたりする程度だったんですけど、この近辺は焼き肉とかジンギスカンとかなので、ちょっとびっくりする。

仕事の合間になにをやっているか、というと、ハゲタカエンドレスリピートだったりします。もともと大森さんは好きだったけど、今回に関しては松田龍平くんがよすぎる……。スーツきて立っている姿が、うさんくさくて素敵。ナインソウルズとか、46億年の恋とか見たときは、線が細すぎてあまり好みではなかったんですが。あ、そういや乱歩地獄では、大森さんと共演(……と言っていいのか)してたな。

今日の夕食はたらの白子のムニエルとミネストローネ。

| | Comments (0)

もう土曜日

ちょっとあったかくなってきた。このまま春になるといいのに。

今週のいちばんのイベントは芦辺さんの結婚パーティでしょうか。二次会だけ参加させていただきましたが、アットホームで素敵な会でした。奥さんもきれいで優しそうでほんわかした、素敵な人でした。いろんな人とおしゃべりできて、ひさしぶりに楽しい時間を過ごしました。

あとは映画も観ていないし、読書もしてない。あ、今日はハゲタカ最終回だ。見逃さないようにしなくては。

| | Comments (0)

不思議なこと

テツは好きな人とどうでもいい人の区別がはっきりしています。散歩途中で会っても、どうでもいい人には、いくらかまわれてもあんまり反応しないのですが、好きな人は遠くから見つけて、しっぽぶんぶんです。
で、おもしろいのは、一度好きな人ができると、その人の家族もみんな大好きになることです。テツはあんまり男の人は好きではないですが、好きな人の旦那さんやお父さんだと好きになる。初対面で、一緒にいるところを見たことがなくても、好きな人の家族だと、飛びついて大喜びします。
同じ匂いがするのかなあ。犬って不思議だ。

今日の夕食は野菜と金時豆のトマト煮と、コーンミールブレッド。ベジタリアンな日です。

| | Comments (0)

沈没状態

とりあえず、仕事ばかりしてます。パリ・ニースはときどき見ています。ロードレースシーズンになると、映画が観られなくなります。あ、ハゲタカで大森南朋さん熱が再燃したので、「殺し屋1」はもう一回観た。鷲津とは全然違うけど。鷲津とイチと「ヴァイブレータ」のトラック運転手と全部まるで別人です。

4月はじめくらいまでは、遊びにも行かずにずっと仕事している予定です。今年は結構、新刊出る予定なので、ややこしい。5月以降、ちょっと長めに休んで、いろいろ中途半端になっていることを片付けたい。

今日の夕食は麻婆豆腐、ピーマンとエリンギのスープ、菜の花の炒め物、です。
麻婆豆腐、ひさしぶりに作りました。花椒がそろそろ香りが弱くなってきたので、買ってこなくちゃ。スパイスはなかなか使い切れないです。

| | Comments (0)

二人道成寺

文春文庫で文庫化しました。文庫派の人や、単行本で未読の人はこの機会に手に取っていただければ幸いです。

昨日はラムチョップの柚胡椒焼きを作りました。一本、味付けなしで焼いて、これはテツに。すごい勢いで食べてたのでおいしかったらしい。今日はこれから作りますが、普通の献立の予定。鰯の丸干し、小松菜のおひたし、納豆、わかめと舞茸の味噌汁、きゅうりのぬか漬け。
先日、「最近献立あんまり書いてないですね」と言われましたが、似たようなものばかり食べているのです。

最近、我が家もNHKBSハイビジョンが見られることに唐突に気づきました。ですので、これから風林火山見てきます。

| | Comments (0)

Je t'aime.....Moi non plus

好きな映画をもう一回観よう、その2。

10代で観たときは、普通に感動したんですが、二度目は、「このエロオヤジー!」とそこかしこでつっこみながら(笑)
ジェーンがポワローだかホワイトアスパラだかを食べる場面とか、ジェーンの裸を撮るアングルとか、ゲンズブールのエロへのこだわりは半端ではない。
あと、記憶に全然残っていなかったんですが、おすわりのだらしないブルテリアくん(でもおりこう)が可愛い。

この映画でたまらなく好きなのは、ダンスパーティでジョニーとクラスが踊りながらキスをしていて、カメラが切り替わると、同じ音楽のままクラスのゲイの恋人がリンチを受けている、という場面。
だれかが天国にいるとき、別のだれかは地獄にいる。この切り替えのシニカルさがどうしようもなく好き。
あまりにここが印象的だったので、クライマックスに近い場面だと思っていたら、かなり前の方でした。
あと、有名なタイトル曲より、繰り返されるジョニー・ジェーンのバラードの方が好きだ。

ドパルデューがものすごくエロい役で出ていた。

今日はひさしぶりにフレンチ食べに行ってきました。北浜のラペティ・ロ・アラ・ブッシュ。おいしかったです~。

| | Comments (0)

確定申告作業中

事務作業苦手な私は、トータルで三日くらいかかります。いや、死ぬ気でやれば一日でできるかもしれないけど、集中力が続かないのです。
あと、今日はテツのワクチン打ちに行ったり、春の旅行の飛行機取ったり。テツは、アレルギーがあって、ワクチンは獣医さんに半日預けなければならないので、面倒です。飼い主に、そんなところまで似なくていいのにさ。

今日はいきなりまた寒くなって驚いた。まだコートしまうのは早いか。

今日の夕食はハヤシライス、トマトのファルシ、長ネギのスープ、でした。

| | Comments (0)

ピクニック・アット・ハンギングロック

これを観るのと観ないのとで人生が変わっていたなと思う映画がたまにありますが、これもそのひとつ。二十年前、まだ高校生だったとき映画館で観ました。その後は一度も観ていないのに、昨日DVDで観たら、いろんなシーンが記憶とまったく一緒で、ちょっと驚いた。よほど衝撃的だったのか、それとも若かったので、脳細胞がぴちぴちしていたのか……。
もっとも、今、はじめて観たんだったら、さほど衝撃は受けないと思う。多感な十代のときだったからだろうな。

ひらひらと揺れるリボンや、白いビクトリア風のドレスと黒い靴下。ミランダの輝くばかりの美しさと、セーラの固い殻のような美しさ。
思えば記憶は荷物と同じで、わたしはずっとそれを持ち運んでいたのだと思う。

| | Comments (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »