« 十日戎 | Main | セブンス・コンチネント »

松竹座

行ってきました。市川團十郎と坂田籐十郎の共演。しかも、適当に買ったのに、桟敷ラインのいい席でした。ラッキー。

毛谷村は好きな演目だし、最近の私は翫雀ラブなのでとても楽しかったです。最近の翫雀さんはすごくいい男だ。たぶん、多くの人からつっこまれるのを承知で書くけど、私の中では海老蔵よりいい男だ。今回もうっとり。ところで、翫雀さんは、今回の六助もニンだと思うけど、お園も絶対可愛いのではないかと。いずれやってみてほしいです。(まだだよね?)

勧進帳。團十郎さんが元気になったのはめでたいことですが、どうも團十郎海老蔵籐十郎と、セリフのもったりした三人の舞台というのは、トンカツのつけあわせが唐揚げという感じで、激しく胃もたれする感じ。せめて富樫に仁左衛門や菊五郎あたりの口跡の爽やかな人がいたらなあ。とはいえ、なんか妙におもしろい勧進帳だったのも事実。

封印切は、今現在で最高の配役かと。やや、我當さんが体調悪そうなのが気になりましたが、まるで流れるような舞台でした。忠兵衛が途中、興奮のあまりなに言っているのかわからなくなるあたりは、評価が分かれるかもしれませんが、どうしようもない焦燥感はすごくリアルだった。切なさと、それを笑い飛ばすような距離感があって、とてもおもしろかったです。

正月からいい舞台を観ました。我當さんがちょっと心配だなあ。
しかし、籐十郎さんは芸が枯れるというより、年々脂っこくなってきているような気が……。

|

« 十日戎 | Main | セブンス・コンチネント »

歌舞伎」カテゴリの記事

Comments

今月の松竹座はいいですねー!
「毛谷村」はまだ観ていないのですが、楽しみになりました。
翫雀さんがいい男♪っていう感覚、わかりますっ!
最近大人のいい役者さんやなあ〜と感じることが多いです。

Posted by: 火夜(熊つかい座) | January 12, 2007 at 06:47 AM

鏡開きも済みましておめでとうございます。

>トンカツのつけあわせが唐揚げという感じ

すいません、噴いてしまいました(笑)
言い得て妙ですね。
勧進帳は松羽目ものだから
余計そうかもしれないなあと思いました。

Posted by: 双月 | January 13, 2007 at 01:42 PM

>火夜さん
翫雀さんは、去年くらいから急速にファンになってしまいました。最近、すごく伸びている人だと思います。

>双月さん
籐十郎さんも團十郎さんも大好きなんですけど、さすがに今回はちょっと……(笑)
勧進帳は掛け合いの面白さがいちばんの見どころなので、ちょっと残念でした。まあ、元気な團十郎さんが見られたのでよし。

Posted by: コンドウ | January 13, 2007 at 11:04 PM

歴史的快挙でしたね。初お目見えです。小菊さんにまた会いたくてやってきました。待ってます。

Posted by: nazunayh | January 31, 2007 at 11:39 AM

nazunayhさん、はじめまして。
小菊さん、私もまた書きたいです。歌舞伎シリーズは大切に書き続けていたいので、また頑張ります。

Posted by: コンドウ | February 01, 2007 at 05:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 十日戎 | Main | セブンス・コンチネント »