« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

今年も終わり

なんかあっという間でやたらに忙しかった気がします。でも、新刊あんまり出てない。なんでだ。長編も今年中に上げたかったんですが、まだ3分の2くらい……。春が来るまでには終わればいいなあ。

今日はやけに寒かった。というか、12月はこれが普通かもしれないけど。わたしは寒冷蕁麻疹持ちなので、あまりに冷たい空気に当たると蕁麻疹が出るのですが、今日は出ました。この冬初。少しもうれしくないけど。(だからスキーとか、冬の北海道とかロシアとか絶対に行けません)

年賀状はやっと今日完成しました。あとは大掃除を少し。キッチンは今日終えたので、水回りと掃除機くらいはやろうと思います。窓吹いたりするのは春になるまで待つ。

それではみなさま、よいお年を。

| | Comments (0)

クリスマスディナーとM1

ミネストローネと、トルコ風羊飼いのサラダと、アメリカ産の安めのキャビアにサワークリームとブリニ、メインはノーマルに鶏もも肉のローストで。 ケーキはブッシュドノエル。

普段、ローストチキンは玉葱やじゃがいもと一緒にマリネして焼くんですが、今日はバターで表面をきつね色に焼いて、味付けは普通に塩胡椒。

キャビアはヘラチョウザメって書いてあったので、本当のチョウザメとは違う気がする。でもまあ、ランプフィッシュかなんかの卵よりはキャビアっぽかったです。

ブッシュドノエルはスポンジをやや失敗したんですが、バタークリームはおいしくできたのでカバーできました。生クリームよりもバタークリームの方が好き。パータボンブかイタリアンメレンゲを作って、ホイップしたバターを混ぜます。生クリームホイップする方がずっと簡単ですけど。
昔のバタークリームがまずかったのは、ありゃマーガリンやショートニングを使っていたからで、きちんと作ったバタークリームはおいしいです。カロリーはおそろしいけど。

M1グランプリ。プラン9はもうちょっと点数よくてもいいと思ったけどなー。まあ、自分の好きな芸人にはどうしても点が甘くなる。 どっちにしろ、プラン9はこういう短いネタ向きではないんだけど。
チュートリアルは去年かなりおもしろかったのに、最終に残れなかったのは変だとと思ったので、今年は優勝できてよかった。去年あたりは意味もなく中盤でテンションを上げるコンビばかりで、テンション上がる=おもしろい、みたいな図式が納得できませんでしたが、今年はそういう感じもなかったし。

お笑いといえば、先日「やりすぎコージー」のDVD買ったら、水玉れっぷう隊のアキがキャラ変わっていて腰が抜けるほどびっくりしました。私が若手お笑い見ていたころは、アイドル芸人みたいな感じだったのだが……ともあれ、無事生き残っているようでなにより。同い年なので。

| | Comments (2)

服を買った

人形のですが。Momoko_1

CCSで予約していたのが届いたので、着替えさせて撮影。アジアちゃんが着ているランジェリーセットは、シャンタルトーマス好きな私にはたまらんデザイン。寒そうだが我慢してもらう。ロデオちゃんが着ているのも新作だが、真ん中のさくらんぼちゃんが着ているのは前から持っているジェニ服。
しかし、こうやってみるとあちこちで余っていて安売りされているさくらんぼちゃんが一番かわいいと思う。
今シーズンのCCSmomokoもすごく可愛いけど、ちょっと高嶺の花だ。

テツにもコートを出してきて着せた。Nenga
このコートは実はちょっと高くて買うときに躊躇したんですが、何度洗濯してもごわごわにならず、ふんわり柔らかで、もう3年目突入。服大嫌いなテツもこれだけはいやがらずに着る。こういうシンプルなデザインの体に巻くだけの服がもっと欲しいんですが、なかなか見つからない。見た目重視でフードついてたりするんだよねえ。

今日の夕食は、野菜のバスク風煮込みとクラムチャウダー。牡蠣をどっさりもらったのですが、今は生牡蠣が怖かったのでクラムチャウダーに。あとは鍋と牡蠣カレーとかにする予定。牡蠣カレー大好き。

| | Comments (0)

寒い

大阪は急に寒くなりました。なんかここ数日あたたかくて、気を抜いていたんですが、いきなり。そういえば、今年はまだ加湿器も出してないし、テツにコートも着せてない。今日はちょっとぷるぷるしてたので、明日から着せるか。今日なんか、すれ違った小型犬はみんな着てた。
下毛がモフモフのわんこだときっと必要ないと思うんですが、トイプーはもこもこのわりに実は毛の量が少ない。

今日は本当にひさしぶりに普通のカレーを作った。買い置きのカレールーが賞味期限過ぎてたけど、まあ、未開封なので、いいか、とそのまま使用。一年ぶりくらいじゃないかなー。カレー粉やヨーグルトで作るインドカレーやタイカレーや、スリランカカレーや、ミネストローネなどからカレーにすることはよくあったので、カレー自体は食べてたんですが。ひさしぶりの普通のカレーはおいしいけど、やはりちょっとルーの脂が重いかな。

昨日はスコーンを焼いて、クロテッドクリームとフェルベールのジャムを合わせて食べてました。クリスマスにはひさしぶりにケーキ焼くか。

| | Comments (0)

王の男

見に行ってきました。冬は風邪をもらいそうなので、あんまり映画館は行きたくないんですが、やはりこれは見たかった。韓国で大ヒットしただけあって、やはりおもしろかったです。陰謀の仕掛けなどはシンプルだけど、感情が複雑に絡み合っていて、そこがよかった。
宣伝文句を見る限り、王がコンギルの美貌に一目惚れしたのだと思っていたけど、実はそうではなかったのがいちばんの驚き。美貌も大きな要素だけど、王は、それよりも自分を楽しませてくれる存在=母親を、彼に見たのだと思った。だからこそ、最後のあるシーンで、彼は笑っていたわけで……。コンギルに感じていたのが、普通の恋愛感情だったら、あそこでは笑えるはずはない。絶対に。
同性愛といえば、同性愛なんですが、少しもエロティックではない。なんか清潔。

萌えるか萌えないかの二択で言えば、少しも萌えなかった(もっと、喰うか喰われるかみたいなのが好き……)けど、おもしろい映画でした。

夕食に、やっとスパゲティカルボナーラを作りました。最近は生クリームは使わず、卵とパルミジャーノのみ。

| | Comments (0)

自転車ロードレース界のこと

結局、今日は焼そば作ってしまいました。さつまあげともやしで。カルボナーラ欲は消えてしまったので、またそのうち。

さて、もう、さっぱりわからないのが、自転車ロードレース界のこと。(しかし、長い。ヨーロッパにおけるチクリズモみたいな、言いやすい言葉はないだろうか。自転車だけでも、ロードだけでも別の意味になっちゃうしな。それを思うと競輪って明快で素敵だ)
なんで、スペインの裁判所がオペラシオンプエルトの証拠には信憑性なし、と判断したのに、未だにウルリッヒはチームが見つからないのか、なんで、バッソを雇ったディスカバが責められているのかとか、ちっともわからない。いえ、バッソに関しては、CSCは本当は手放したくなかっただろうし、もしバッソがCSC時代にDNAテストを受ければCSCはバッソを手放さずにすんだんじゃないか、という意味で、リース監督がごちゃごちゃ言うのもわからんではない。(とはいえ、DNAテストなんて、受ける必要がないので、バッソが間違っていたわけではない)でも、DSCをプロツアーから除外するというのは、また変な話だ。
つまりは、この先、どんな選手が、ドーピングの疑い(疑いですよ。検査で陰性であっても、だれかが『あいつドーピングしてたぜ』と言っただけで疑いは生じる)をかけられても、チームも協会も彼らをまったく守らずに証拠も無しに排除すると明言しているのも同じですよね。そんなのひどすぎるし、まったくフェアじゃない。
決まった検査で陽性になって処分を受けるとか、確実な証拠があったというのとは別の話で、単なる疑惑だけで処分できる世界なんて、すごく怖いし、なにより、正論が通じる雰囲気ではないのと、それに関してきちんと反論している人が少ないことが不思議だ。

選手は、生活がかかっているから言いたいことが言えないし、チームはスポンサーやUCIの顔色を窺っているから言いたいことが言えないのだろうか。とりあえず、バッソのチームが決まったことで、全体的によい方向に向かっていると思っていたんだけど、ここ数日の動きは謎だ。

| | Comments (0)

寒いので

あまり外に出たくありません。雨でなければ犬の散歩は行くので、「一日一回か二回は出るから、もうそれでいいじゃないか」と思ってしまいます。犬の散歩と買い物は一緒にできないので、必然的に買い物にいかなくなります。生協に入っているので、わりとなんとかなってしまう。

今日白インゲンのシチューを作るつもりでしたが、牛肉を買い忘れ、「もうあるものでいいやー」とベーコンを使いました。この時点ですでに、トルコ料理ではありません。まあ、豆とベーコンは合うので、おいしくできましたが、残っていたベーコンを使い切ってしまいました。なのに、なんか急に「ひさしぶりにスパゲティカルボナーラが食べたい」モードがやってきました。もちろん今ではなく、明日の昼ですが。ベーコンもパンチェッタ(そんなものは常備してない)もないカルボナーラはあんまりおいしくなさそうだ。つまりは、今日の時点で牛肉を買いにいってりゃよかったということではないでしょうか。タンパク質食材はほかには、さつまあげしかありません。さつまあげでカルボナーラ。これも少し無理がある。ナポリタンのときは、たまにやる。

明日になったら、気分が変わっていたらいいのに。

| | Comments (0)

メンテ終わった

丸二日以上かかったのに、結局もとのままだそうで……なんかもうびっくりですよ。フリーの方が待遇いいんじゃないだろうか。

ここ数日の私と言いますと、ちょっと凹むこと多数で、なんかどんよりしています。今日も歯医者に、クリーニングと歯のチェックに行ってきたら、歯石を取ってくれた助手の人が、未だかつてないほどヘタクソで、HP削られまくりました。器具の扱い方が乱暴で、ほっぺたの肉などをぐいぐいされて痛かった。歯石取りは半年に一度行っているんですが、「もういい、帰る」と言いたくなったのははじめてです。

楽しいことといえば、新しいmomokoを買ったことくらいか。アジアの蕾ちゃん。この写真も美人ですが、実物も美人です。一ヶ月ほど前、半額で投げ売りされていた可愛そうなさくらんぼちゃんも買ったので、今うちのmomokoは三人です。

あと、最近気に入っているのはトルコ料理。ピーマンにお米とトマトなどを詰めたドルマとか、インゲンをトマトと玉葱でくたくたに煮たのとか。野菜のトマトシチューとか。ドルマはめんどくさそうと思っていましたが、すごく簡単だった。一日置いてもおいしいし、またちょくちょく作ろうと思います。週末は、白インゲン豆のシチューを作ろうかと思います。

| | Comments (0)

最近買ったもの、そのに

二週間ほど前にコーヒーメーカーを買いました。これ

今までずっと手で淹れてたんですが、最近コーヒーの量が増えたし、コーヒーを飲みたくなるのは忙しいときのことが多いので、買ってみました。今までコーヒーメーカーを買わなかった理由のひとつは、淹れても忘れてしまい、その結果ドリップ後に熱をくわえたコーヒーを飲むことになるのがいやだったことなので、魔法瓶にドリップする型のだったらいいかなあ、と。猫舌なので、ぬるいコーヒーでもいいけど、あのドリップ後にしばらく熱をくわえたコーヒーはあまり好きではないのです。なら、ぬるい方がまし。
やはり、手で丁寧に淹れた方がおいしいんですが、それでも、昔持ってたコーヒーメーカーよりはずっといいです。魔法瓶型なので、起きてすぐに飲んで、また昼食後にもう一杯ということもできるので、そこも気に入りました。

ちょっと困るのは、付属の魔法瓶がセットされてないとドリップできないこと。魔法瓶、便利なのでほかにお茶を入れたりして使いたいし、その場合コーヒーは普通のサーバーでドリップできると便利なんですけど。まあ、そのかわり、魔法瓶をセットせずにスイッチ押してしまうという失敗はしないし、ドリップ中に一杯だけ注ぐこともできるんで、善し悪しなんですが。

昨夜観た映画はカウリスマキ監督の「過去のない男」
不幸で、それでいて幸せ、というさじ加減が絶妙でした。それに、音楽がすごくよかった。CKBもいいけど、救世軍バンドの人たちが素敵。あと、ハンニバル可愛い……。
フィンランド語の響きはなんか好き。無愛想でいてちょっとユーモラスで可愛い。キートス、とか、エイ、キートスとか、あと数字のユクシ、カクシ、コルマとか、そういうの。ちょっと日本語っぽいような気がします。

| | Comments (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »