« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

電子辞書

到着しました。ない間、なんだかすごく頼りない感じがしていて、自分がいかにこのアイテムに依存しているかを知りました。きっと携帯が壊れた方が平気。よく考えたら、広辞苑や仏和や英和などは最近ほとんど紙の辞書使ってないので、どこにあるのかも探さなければわからない。(しかも英和、和英は高校で買った20年ものしかない)

4,5年前に買った前のとくらべて、かなり機能が充実しています。仏英英仏なんかも入っているし、百科事典も入っている。いらんものもたくさん入っているが(飲めないのでワイン辞典などいらない……) ちなみに買ったのは以前のと同じ、カシオのex-wordのフランス語モデル。SIIのとも迷いましたが、プチロワイヤルよりもクラウンの方が好きだし。
ちょっと下調べ不足で失敗してしまったのが、イタリア語の追加コンテンツを買い足そうとしたら売ってなかったこと。フランス語の追加コンテンツなら売っていたので、イタリア語モデルを買って、フランス語を買い足せばよかったかも。まあ、使用頻度は仏語の方がずっと高いし、そうすると仏英英仏が使えなくなるので、これでよかったかもしれない。

電子辞書は常に持ち歩けて便利だけど壊れるときは一瞬だし、そうなると壊れない紙の辞書はそれはそれで大切だよなと実感しました。(と、考えてオックスフォード英英がだぶったことを忘れる)

夕食はシュウマイを作ったので、あとは蒸して、同じ蒸籠の上の段で、小松菜としめじを蒸す予定。

| | Comments (0)

ついてない……

雨が降る前に散歩に行こうと思っていたら、家を出たときにぽつぽつ降り始めました。「まあ、いいや、ちょっと歩こう」と思って歩いていたら、いちばん家から離れた時点で、急に本降りに。犬も私もびしょぬれになりました。しかも、帰ったらすぐ止んだし。
うちの犬は箱入り息子なので、雨がひどくなると、一目散に家に帰りたがります。しかも、ときどき、わたしの顔を見ながら「どうしてこんなときに、散歩に出たのさー」みたいな顔をするし。
別にわしが行きたかったわけではないのだが……まあいいや。

最近、テツはオッサン化が進んで、たまーに、「散歩」と言っても、「面倒だから、今はいいや」みたいな反応のときがあります。出たらはしゃぐんですけどね。

しかも、午後には愛用の電子辞書が壊れたー。最近、ラルース仏仏の小さいのとかオックスフォード英英を買って、紙の辞書の楽しさも再認識したけど、やはり、電子辞書はほぼ毎日持ち歩いている必需品なわけで……しょことなしに、即amazonで注文しました。
うう、急な出費が。しかも、オックスフォード入っているし!(私の持っている前のには入ってなかった)

夕食は、ひさしぶりのビーフ・ストロガノフ。ちゃんとサワークリームで作った。あとは水菜とブロッコリーのサラダ。
犬も牛肉炒めたのと、ブロッコリーと付け合わせのマッシュポテト(もちろん味付け前です)で、ほぼ同じものです。食べている途中に、ひょい、とのぞいたら、牛肉を先に全部片づけて、あとで野菜をもそもそ食ってた。牛肉は滅多に食べさせないから、食いつきがいい。

| | Comments (0)

復活+落語

浮上しました。年内は、これで連載+短編は終わり。書き下ろし長編を年内に脱稿できるように頑張ります。

今日は、大阪にできた寄席、繁盛亭にはじめて行ってきました。10年くらい前、頻繁に聞きに行っていたのですが、めっきりご無沙汰していました。10年前は、一番最初だった若手落語家さんが、中入り前だったりして、ブランクを感じましたがおもしろかったです。またちょくちょく行きたい。

漢詩を読みたいな、と思い、本屋で漢詩について書かれた新書を二冊ほど買ってきて読み始めたら、「最近は漢詩ブームで」と書いてあって、びっくりしました。世の中には私の知らないブームがたくさんある。あと、洋書コーナーをつらつらと見てたら、ラテン語の「くまのプーさん」と「ハリーポッター」を発見して、これも驚きました。もちろん読めるはずなのでないので、買いませんが、帰ってから「プーさん」は買ってもよかったかも……とちょっと後悔。

そういえば、師岡カリーマ・エルサムニー先生の「恋するアラブ人」は、とても素敵なエッセイ集でした。アラビア語圏のイメージが変わりました。

| | Comments (0)

アラビア語会話

NHKの語学講座は自分が勉強していない語学のを見るのも楽しいんですが、月曜日は放送が多くて、いつもイタリア語会話あたりでくたびれてしまい、アラビア語会話まではたどりつけませんでした。
昨日、はじめてアラビア語会話を見ていたら、講師の先生が、美人で、しかも声がとてもきれいなので、自然と目が釘付けに……。しかも、それだけではなく、立っているだけで自然と漂う知性と上品さ。二十五分で、すっかりカリーマ先生にメロメロです。今日、amazonで思わず著書を注文してしまいました。アラビア語は、なにがどうなっているのか、判別不能ですが。右から読むというのと、左右の文字にくっついて形が変わる、と言うことだけ知ってる。
やはり、話し方に知性というのは、にじみ出るものだなあ、と、悪声で大阪弁のおばちゃんのわたしは思うのでありました。カリーマ先生とは一歳違うだけなのだが……(涙)

そういえば、フランス語会話のアナンダにも萌えます。ああいうほっぺぷっくり系の美貌は大好きだ。

今日は鮭ときのこのバターソテー、ブロッコリー添えに、コールスローサラダ、昨日作ったひじきの炒め煮。

| | Comments (0)

仕事週間

に突入いたしました。最近いろいろあって気分が下向きなんですが、頑張らねば。
今週が終わったら、あとはしばらく長編に没頭できる予定。結局今年は書き下ろし長編、ひとつも出せなかったし……。一応、来年春から夏にかけては出せる予定です。一応、近藤生きてます。

今年も気がつけば、あと1ヶ月半で愕然とします。こんなんじゃ、きっとあっというまにおばあさんだ。やりたいことを全部やっておかねば! 

今日はひさしぶりに揚げ物をしました。手羽先餃子。もうこの年になると、揚げ物は滅多に食べたくならないし(アトピーにも悪い)年に1,2回しかやらなくなる。サラダオイルも買わないので、全部ごま油でやりました。もちろん、漉して、このあとは炒め物に使います。
ちょっと、しばらく凝ったものを作る気力が萎えていたんですが、最近ちょっと「アレ作りたい」と思うようになってきました。
そういえば油断してたら少し体重も戻ったので、気を引き締めなければ。ジーンズのサイズはまだ変わってないので、いまのうちなら修復可能だっ。

| | Comments (0)

USJに行った

在阪なのに、はじめてです。楽しかったー。
たいして下調べもせずにふらふら行きましたが、平日で待ち時間も短かったのでほとんどのアトラクションを回れました。いちばんおもしろかったのは、ウォーターワールド。濡れるのが怖くて、いちばん後ろで見ていましたが、見終わったときには「濡れてもいいから、前の方で見たかった!」と思いました。ぜひ、次回行くときは、カッパ持参で、最前列でざっぱざっぱ水をかけられながら見たいです。ああいうのって、出演者さんは何人か、交代でやっているのでしょうか。
あとはバックドラフトもすごかったなあ。子供が泣いてた。私が子供でも泣く。
クリスマスイルミネーションもきれいでした。なんか、大阪の、我が家からそんなに遠くない場所に、あんな異世界が存在するというのが、今でもちょっと不思議な気がする。

おみやげ、自分用にもなんか買いたかったんですが、なにを買っていいのかぴんとこず、チョコレートを一缶買って帰りましたが、びっくりするほどおいしくなかった……えーと、値段はキャラクター代ですか?

iPodを買ったので、最近は聞かなくなったけど、お気に入りのCDなどをがんがん入れてました。ひさしぶりに、ヴァネッサ・パラディのVARIATION SUR LE MEME T'AIMEを聞きましたが、これ、ちょっと安っぽいほど明るいポップな曲に、ゲンズブールのやたらに詩的な歌詞がついてるのが、なんかおもしろい。DIS LUI TOI QUE JE T'AIMEがいちばん好き。

| | Comments (0)

ダニエル・ペナックが

今東京に滞在しているそうです。いくつかイベントあるらしいんですけど、行きたかったなあ。マロセーヌシリーズはまだ続きが翻訳されないんでしょうか。

連休だというのに、私は仕事三昧です。今日も明日も明後日も仕事だ。あ、昨日はOvercomingの特典映像を観ました。フォイクトがすごいハイテンション+マシンガントークでびっくりした。勝手に普段は物静かな人だと想像していました。だって、シモーニとかマキュアンとか、やんちゃ系の選手って、だいたいそうだし。フォイクトは、自転車に乗っていないと力が有り余って死んじゃうんじゃないだろうか。
とはいえ、フォイクトの走り方とか戦い方はやはり好きです。

さっき、急に具合が悪くなったので、あれれ、と思ったら背中がすごく冷たくなってた。使い捨てカイロで温めたら元気になりました。

夕食は根菜のトマト煮込み、鰯のオリーブオイルグリル、きのこの味噌汁。

| | Comments (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »