« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

ディルーカ!

勝ったー! 今年に入ってはじめて、かっこいいディルーカを見たような気がします。まだちょっと痩せてる感じだけど。ツールを早々に帰って、ゆっくり休めたのがよかったのでしょうか。ともあれ、最近は、自分のいちばん好きな選手が優勝することってあんまりなかったので、すごくうれしいです。
昨日は昨日で、ツァペルが勝って、これもうれしかったです。ディルーカはこのまま総合も狙ってくれるといいのですが。

なんとなく、野菜が足りてない感じがしたので、鍋いっぱいのミネストローネを作りました。玉葱抜きにして、テツにも食べさせた。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

なんとなく

Maro
撮影してみたクマー。可愛いんだが、テツが異様にこの子にライバル心を燃やす。この作家さんの作ったクマらしいです。ラブ。

ちょっと今日はいろんな気力が停滞中。ブエルタは見た。8時半から10時くらいって、ちょうど洗い物したり、洗濯物畳んだりするので見やすいです。ところで、だれが着ても似合わないと思っていたおさかなジャージですが、ベッティーニさんには似合っていて、驚きました。もう最後までそれ着ていてほしいです。

夕食も手抜き。平目の縁側のお刺身、小松菜のおひたし、ゴボウの佃煮、納豆。味噌汁作るつもりだったんだけど、気力なし子さんでした。小松菜は昨日茹でてたので、佃煮だけ作った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不愉快映画

ミヒャエル・ハネケの「ファニー・ゲーム」をレンタルで借りてきて観てました。なんというか、救いもなにもない、ただ、人を不愉快にさせるためだけに作られたような映画。バカンスにやってきた家族が、乱入してきたふたりの若い男にひたすら、精神的肉体的にいたぶられ、嬲り殺されるという映画です。ただ、実際の殺害シーンはほとんど映さないけど。まったくお薦めできません。鬱映画です。
ただねえ、好きか嫌いかで言うと、好きなんだよね。これ。暴力シーンとかスプラッタシーンが苦手なくせに、こういう感情を根本から揺さぶられるようなのは好き。基本的に鬱映画が好きなのかもしれない。私にとってはタランティーノのカラッとしたバイオレンスシーンの方が苦手だ。私の頭の中にある暴力は、この映画の暴力と同じように、嫌らしく不愉快なものだから。殺されていく家族たちの、恐怖もわずかな希望も、それを打ち砕かれた絶望もとてもリアルだ。

DVD安ければ買ってもいいかなあと思って、amazon見たら、品切れらしくマーケットプレイスですごい値段がついてた。あらまあ。

夕食は残っていたチリビーンズをカレーにアレンジ。最近はカレーはこうやって、なんかをアレンジすることが多いです。カレーの壺というスリランカカレーペーストが便利。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もういっちょ

Dakko
昨日に引き続き、また人形話。たぶん、この子が我が家でいちばんお宝の子かと。86年だっこちゃんクラブのジェニー。まあ、箱から出してしまったし、今はジェニー人気下火なので、さほどでもないだろうけど、マニア垂涎のはず。私もお気に入りだ。この子を、普通の町のおもちゃ屋で定価で買ったのが、私の自慢です。ジェニーに関しては、プレミアのついたものには手を出さない、というのが自分ルールでした。後半になると、TOTOCOオリジナルとかTAKARABAKO通販とかで、高めの子も増えたけど。

ジェニーに関しては八十年代の子がいちばん好きです。たぶん九十年代に入ってからの子は、ブラジルジェニー等二,三人のお気に入りだけど置いて、どこかにお嫁入りさせるつもり。ほかに置いておくのは、マリーンとエリー中心になると思う。
でも、九十年前半の子だと思うんだけど、ひとり茶髪ストレートロングの美人ジェニーがいるんだよね。この子はいったいなんなんだろう。コンプリートカタログ見てもわからん。これも地方のデパートでゲットしたんだが。


今日の夕食は、チリビーンズ、青梗菜の炒め物、レタスと玉葱のスープ。犬用の鶏軟骨焼いたのも少し横取りした。これは塩で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人形で遊ぶ

Marin

momokoで火がついたので、ひさしぶりにお人形をいじってみる。いやね。テツが人形に異様に興味を示す子で、興奮して「ちょうだいちょうだい」と吠えるので、テツがきてから外には出してなかったんですが、オッサン化の結果、あんまり興味がなくなったようなので、クローゼットから出して、髪をとかしたり、着替えさせたりしてました。

だいたい、うちにいるのはほとんどがジェニーとそのフレンドで、リカが一割くらい、なんですが、ネットでちょこっと調べてみると、一番古い子で1985年のタカラバービーで、初期のジェニーが三人ほど(しかし、このあたりは場末の玩具屋で救出した子だ) で、いちばん新しい子が2000年。しかし、後半は、年に二,三人しか買わなかったので、ヘビーに集めていたのは1993年から1996年くらいかなあ。
しかし、クローゼットにしまいっぱなしは可哀想なので、常時飾っておけるだけの子を残して、後はリストラする予定。箱入りの子はオークションにでも出すとして、髪を切ったり、メイクいじったりして遊び倒した子は、フリマかバザーで子供に持っていってもらえるとうれしいんだけど、最近の子供はおもちゃたくさん持ってそうだし。
そして、今後は、その厳選した子たちを愛でて生きていく。

写真はいちばんのお気に入り。たぶん、TOTOCO製マリーンかな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

犬のおっさん化

今朝、テツにパンをやったら、伏せて囓っているうちに、転がしてしまったらしく、一生懸命手を伸ばして取ろうとしてました。


というか、動けよ!


こういうシーンを見るたび、「ああ、犬にもオッサン化というのはあるのね……」としみじみしています。テツも、あと一ヶ月で三歳。まだ年齢的には若犬だけど、確実に少しずつオッサンになってきています。
子犬の頃は、かなりハイパーテンション、ネズミ花火のように走り回る犬で、かなり苦労させられたのですが、一歳を過ぎたあたりから、徐々に大人しくなり、二歳を過ぎると、「普通より大人しい犬」になってしまいました。散歩は好きで長時間歩くし、好きな人に会ったときははしゃぐのですが、家にいるときは九割くらい寝てる……。
まあ、マンション犬としては理想的なんで、別にいいのですが。

テツを飼うまでは、犬というものは飼い主の足音を聞き分けて、玄関で帰りを待っているものだと思ってました。テツは全然待ってない子です。もちろん、帰ると喜ぶんですが、帰って玄関を開けて中に入って、リビングに行ってから、のそのそ起きてくる感じ。
ですが、この間、偶然玄関の近くにいたらしく、鍵を開けていると、中から、ガウガウ吠える声が。あきらかに、「怪しい奴だ、帰れ!」と言う声でした。しかも、ドアを開けてからも、二声吠えられた。そのあとは、はっ、と気づいて、すぐに「お帰りなさーい」と喜びはじめましたが……おまえ、バカだろう。
いい方に考えれば、飼い主の帰宅を神経を集中して渇望するほど、留守番がストレスになってないということだけどさ。

昼食は、フムス(ひよこ豆ペースト)のサンドイッチを作って食べました。ひよこ豆もうないので買ってこなくちゃ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クビがまわらない

寝違えというよりも凝りが限界突破した感じ。45度くらいならまだいけるけど、60度越えると痛い。明日か明後日鍼いってこよう。私はとても鍼が効く体質なんで、打ってもらうとすぐに治るんですけど、効き過ぎて二日間くらいぼーっとしてしまうのです。

今日は本当、ひさしぶりに雨が降った。ここ三週間ほど、軽い夕立くらいしかなく、乾ききってたので、なんとなくイライラしてたのです。別に雨の中、外に出たわけではないけど、なんか気持ちよかった。

夕食は季節外れのモツ鍋。ニラとキャベツと豚モツをコチュジャン味のスープで食べて、最後にうどんと卵をいれました。夏の鍋もわりと好きだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

最近のわたくし

矢崎存美さんのぶたぶたシリーズ新刊「夏の日のぶたぶた」に解説を寄せてます。素敵なお話なので、よかったら手に取ってみて下さい。

あとは、ミステリーズとか別冊文春とかの連載もの。ミステリーズは次回で最終回。別冊文春もあと二回で物語を収束させなければ。
八月後半は書き下ろしに集中する予定。実は思うように進まなくて、かなり書き終えた部分をボツにしてしまったのですけど、その分モチベーションは上がってます。頑張る。

今日はちょっと忙しかったので夕食は南風堂の冷凍ピザ。宅配ピザが苦手なので、自分でこねて焼くか、外で食べるかの二択でしたが、ここのは冷凍でもおいしい。あとは昨日の作ったひよこ豆のドライトマト和えと、昼に作ったオクラとゴーヤの焼き浸しです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

今日の晩ごはん

犬ごはん撮影用にデジカメを食卓に持ってきたので、ついでにわたしの晩ごはんも撮影してみる。粗食だし、ししゃも焼くの失敗して崩れているけど。
Bangohan

チキンスープ、ししゃもの焼いたの(茗荷の酢漬け添え)、オカヒジキの梅肉和え、昨日のラタトゥイユの残り、です。葱の入った小鉢は納豆を食べるために用意しましたが、肝心の納豆切らしてた。

ちょっと夏風邪気味です。大したことないけど。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ピーカン

くる予定だった台風もそれて、晴れの日が続いている大阪です。この先一週間の天気予報も晴れマークばかり。散歩で歩く、原っぱではクローバーもオオバコもみんな萎れてます。可哀想なので、夕立でもいいからきてほしい。わたしだって、たまには散歩をサボりたいし(うちは、雨の日は散歩に行かない主義です)。

毎日暑いんだけど、あんまり汗かかないのは、代謝が落ちているせいだろうか。去年までは一日に何回も着替えたりシャワー浴びたりしてたけど、今年はいくら暑くても朝晩二回着替えるだけです。冷房にもいちだんと弱くなったようだし……。

暑いせいか、いまいち食欲もないので、今日は納豆おろしうどん、にんじんのぬか漬け、青梗菜の味噌汁。小食にした方が体調がいいことに気づいた今日この頃。

| | Comments (37) | TrackBack (2)

ランスの後ろ姿

amazon.frで買った、10年前のツールのDVDをさっき観ていました。ヴィランクもツァベルもチポ様も若い。このころは、ヘルメット着用が義務づけられてないので、選手の区別が付きやすいのですが、落車シーンが怖いです。
で、ふいにある選手の後ろ姿を見て「ランスっぽい?」と思ったら、本当に本人でした。癌になる前だよねえ。私はランスのことは好きでも嫌いでもなかったんですが、後ろ姿でわかったことにちょっと驚いた。思った以上に後ろ姿って個性が出るんだなあ。今と違って、なんとなく小物っぽい雰囲気でした。

しかし、改めて、まだ現役で頑張ってるツァペルおじさんはすごいな、と。

普段はコントレックスを箱買いしてますが、暑くなるとガス入りが飲みたくなります。なので、サンペレグリノとゲロルシュタイナーを箱買い。炭酸飲料は胃が張る感じがして苦手ですが、ミネラルウォーターだとむしろ好き。ブルーベリー黒酢を割ると、甘さなどもちょうどいい感じです。
そういえば、この前仕込んだ黒糖バナナ酢も残り少なくなったので、今日、新しいのを仕込みました。これは豆乳で割って、ヨーグルトっぽくどろっとなったのがおいしい。

夕食は、昨日作ったラタトゥイユを、ココナツミルク入れてスリランカカレーにアレンジ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

猫を飼った覚えはない

煮干しとかつおぶしが大好きで、肉より魚が好きなテツですが、今日、こんなところで寝てました。
Semotare

ソファの背もたれ部分です。幅は10cmほどでしょうか。落ちても知らんぞ。

本日の夕食は、鰻丼、オクラ納豆、茶えのきのグリル、ポン酢和え、茄子のぬか漬け、です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

大掃除モード

急にスイッチ入って、がしがし大掃除してます。今日中には終わるかな。掃除自体はさほど嫌いではないのですが、片づけが苦手です。違う場所に移動させているだけのような気がする。もともと、「しまいこむとその存在を忘れる」鶏頭なので、台所なんかもなにも出てない状態より、必要なものが手を伸ばすと届く状態の方が好きなんですけど、それも限度がある……。まあ、それでも台所はまだマシだ。問題は仕事部屋……。今日一日頑張ります。

ランディスの件はまだBサンプルの検査結果が出てない模様。英語なんてしばらく読んでなかったんですが、必死に英語のニュースを追ってます。でも、どうも分が悪いような……。たとえ、失格は免れなくても、これからきちんと検査などをして汚名をすすいでくれることを祈っています。
そんなブルーな気持ちの中、見そびれていたパリ・ルーベの再放送を見ました。これはおもしろかった。お気に入り選手のひとり、カンチェラーラが優勝したのもうれしかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »