« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

ランディス

ごめんなさい、私が応援したばっかりに……。

というのはまあ嘘なんですが、昨夜はショックでふて寝。今日は少し冷静になってます。今のところ、残りの検査の結果や、Bサンプルの結果も黒だった場合、ランディスがすでに内分泌系の検査を受ける気があるらしいので、その検査結果が出るまでは、彼のことを信用しようと思っています。やってないと言っているんだし。とはいえ、実際に異常が出ているので、気持ちは6:4くらい。ちなみに、ウルリッヒのことは8:2くらい、バッソのことは7:3くらいの感じで信じてます。バッソの方が数字が低いのは、今年のジロの私怨です(きっぱり)。
でもさー、あの感動の17ステージがドだったとしたら、やりすぎだと思う。なので、やっぱり信じたい。

話は変わりますが、水曜日に松竹座千秋楽見てきました。仁左衛門さんの、一條大蔵卿が素晴らしかったです。美貌で気品のあるアホの子っぷりが……。もちろん、ほかの演目もよかった。楽のせいか、普段よりノリノリの菊五郎さんとか、あり得ないほど若い籐十郎さんとか。手ぬぐいもゲットできて幸せでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

映画とかDVDとか

本日、パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェスト観てきました。これは前作がかなりの萌え映画だったので、前売り券も二枚買うほど楽しみにしてました。(もちろん、二枚ともわたしが観るのです)
最初の30分くらいは、「前作の方がよかったなあ」と思っていたのですが、あるシーンからアドレナリンが放出されました。それはノリントン提督の登場シーン。前回は特に好きでもないキャラだったのに、今回の彼はヤバイ。ジャック・スパロウ船長以上の萌えキャラになってます。あかん、わたし、やはり薄汚れた美形、というのに弱いわー。(プロミスのチャン・ドンゴンとか)
そして鼻息荒く観ていると、あのラストシーン!!!! うっわーたまらん。神様と監督とブラッカイマーに感謝です!

ということで前作が好きなわたしはかなり楽しめましたが、前作を観てなかった人や、いまいちだった人にはまったくお薦めできないと思います。これ一作では話が完結してないので、第三部を待たなければならないし。

んで、観たDVDは「六人の放送作家と一人の千原ジュニア」。
二月にやったその名の通り、六人の放送作家の企画をジュニアがやる、というものです。わたしはやはり千原はトークよりもコントが好きなので、ラストのクドカンのがいちばんおもしろかったです。と、いうより、千原兄弟のコントだと言われても信じてしまうくらい、馴染んでました。副音声聞いても、いちばんリラックスしてやれた、とジュニア自身も言ってましたし。
そういえば、千原兄弟は今東京で単独ライブやっているんですね。大阪だったら見に行ったんだけど……これもDVD待ちです。

もしタイムマシンがあったら十年前の自分に教えてあげたいこと。
・次長課長が、すごい売れっ子になっている。
・たむらけんじは未だに芸能界にいる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツール終わった

とうとう3週間続いたツールも終わりました。なんか放心状態です。これから夜九時から十二時の間はなにをすればいいんでしょうか。仕事か。そうか。
ともあれ、総括。
・ランディスかっこよすぎて失神しそうでした。ボトルの水をかけながら、山を登っていくところなんか、映画みたいでした。ペレイロも、去年のツールで好きになったので、頑張りが見られてよかったです。しかも、よく見ると男前じゃん!
・不運続きのハスホフト。シャンゼリゼでゴール決められて本当によかった。
・ポッツァートは集団の中にいても、やたらきらきらしてるのですぐわかる。来年はリクイガスに移籍するという噂ですが、リクイガスがいちだんとホスト系集団になってしまうではないか。ともあれ、ペリゾッティあたりと並んできらきらしく走ってほしい。
・マキュアンの息子が非常に可愛らしい。萌える。
・クネゴが新人賞を取ったわりに、なんだかご機嫌な様子のシモーニがむしろ不気味です。解説陣には「もうすぐ引退?」とか言われてました。来年の契約も結んだのにひどいわ!
シモーニが機嫌のいい理由
1,クネゴと仲直りした
2,大人になった
3,実は腸煮えくりかえってる
4,新人賞は自分は取れないのでどうでもいい。
5,来年のジロのことしか考えてない。
……4か5かな? 

ところでディスカバはウルリッヒをエースにすればいいんじゃないでしょうか。ランスだったらオフシーズンの食事もきっちり管理すると思います。

ともあれ、楽しかったです。来年までバッソとウルのことがうまく片づけばいいけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今年のツールも

もうほとんど終わりです。なんか最初に大事件があってどうなることかと思いましたが、それでもこの混戦具合はそれなりにおもしろかった。ペレイロだって、マイヨジョーヌを押しつけられたわりにはきちんと守ったわけだし、ランディスのあのドラマティックな二日間とか楽しかったです。
しかし、CSCとTモバ勢の戦略の甘さを見てると、勝利は真剣に求めた人のところに行くんだなあと思いました。なぜ、ランディスをあそこで逃がしておいて、前を引かないのだ。

そしてラストに大化けしたクネゴ…。この間までのあの駄目すぎなTTはいったいなんだったんだろう。ミラーより早いじゃん! 彼がTTも走れるようになったら、充分ツールでも総合を狙えるような選手になりそうです。

さて、落ち着いてみると、気になるのはバッソ、ウル、ヴィノクロフあたりの今後。チームが味方になってくれているバッソ、本人は白のヴィノはともかく、いちばんこの先不安なのはウルリッヒでしょう。また彼の走るところが見られますように……

夕食は鰻の白焼き、小松菜とじゃがいもの炊き合わせ、長ネギの味噌汁

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バーゲン

もうすでに終わりですけど、行ってきました。バーゲンで買ったものは、意外に着なかったりするんで、最近はシーズン最初にプロパーで買うようにしているんですけど、ちょっとぶらぶら。買ったものは、リーバイスのジーンズ一本と、シバリスのブラとタンガ。下着はバーゲン用の値札じゃなかったので、プロパーだとばかり思ってたら、会計のとき値引きしてくれました。ラッキー。最初、阪神のオペークが下着の品揃えがいい、と聞いたので行ってみたら、サイズ幅少なくて撃沈。スリムな人しか行っちゃいけなかったようです。

今日はびっくりしたことがひとつ。マンションのエントランスで、昔の友達にばったり! 彼女の友達がわたしと同じマンションに住んでいるらしい。しかも、彼女も引っ越して、歩いて行ける距離に住んでいるそうです。部屋番号を教えて、「またうちにも遊びにきてー」とちょっとおしゃべり。偶然っておもしろい。

今日のツールはひさしぶりにまったり。ゲラが終わったら録画している山岳を見ます。そして、マキュアンのパフォーマンス、トイレ行ってて見そびれた……。あと、シモーニとマキュアンは別にキャラかぶってないと思うのです。

夕食は外でお寿司でした。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

生きてます

一応、仕事週間は終わりを告げました。あとはゲラをいくつかとか、細々した仕事など。ツールもこの三日はきちんと見てません。HDDレコーダー買っててよかった。一応、ちょびちょび見たり、結果は確認しているんですが、ここ数日すごい混戦ですね。昨日ランディスが落ちたとき、やはりわたしが応援するとあかんのかい、と思いましたが、今日復活してびっくり。ラスムーもよかったね。TTで焦らないように。

Momoko
写真は、最近お迎えしたMOMOKOドール。もともとドール者で、ジェニーを集めていましたが、もう可愛がることのできる数をかなり超えてしまったので、新しい子はもうお迎えしないことに決めてました。しかし、この子には一目惚れ。「キリコちゃんだ!」と思ってしまったのです。
モモコはドレスと小物が充実しているのでそれはちょっと欲しい。

仕事がぎりぎりだったので、ニラと玉葱のスープと納豆、鰺開きのみ。しかし、さほど悲惨な食生活でもないか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

免疫機能低下

どうも先日から瞼の皮膚がよく腫れるので、病院に行って来たら、ストレスによる免疫機能低下で、身体が細菌感染を起こしやすくなっていると言われました。抗生物質服用中なので、テンション低いです。ディルーカに毒吐いた罰があたったのか。ごめんなさい、ディルーカ。抗生物質服用してのレースは辛いよね。
一発で治さないと、抗生物質に対する耐性菌が増えるのでやっかいになるらしい。一応、今日は腫れが引いたけど、再発しないように気をつけなければ。

ツールはピレネーに突入。ガルゼッリとサボやんが完全に脱落しました……。それにくらべたら、シモーニやクネゴは食らいついている方か。昨日はクネゴも見せ場があったし。しかし、シモーニには一度くらい区間を取ってほしいんですけど……。
そして、ランディスかっこよかった。彼が常に平均していい感じがするので、わたしの総合優勝予想は彼です。
……こんなこと書いたら、今日沈んでいったりして。

ちょっとしばらく仕事週刊です。ツール日記は書きたいんですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

TT

サボやん……(涙)
どうやら、私が期待した選手はすべて沈んでいくようです。だから、もうだれにも期待しません。もう、今年もランスでいいや、ランスで。
冗談はさておき、やはりTTとなると、ウルリッヒとランスがいない寂しさが募ります。正直、ランスは好きではないんだけど、やはり偉大だった。ジロやスイスを見る限り、アクシデントさえなければ、ウルが圧倒的な強さを見せて勝っただろうに。

今日は暑かった。幸い、うちは田舎で、アスファルトを通らない散歩コースがあるので、夕方に行けるけど、都会の犬はもっと大変だろうな。
毎日、ほぼ同じコースの散歩なのに、テツがあまりにうれしそうな顔で何度も振り返るので、なんか幸せで切なくなって、歩きながらちょっと泣いた。私の幸せは黒い犬の形をしている。

夕食は、じゃがいもとブロッコリーを梅肉ソースで和えたサラダ、鶏レバーの生姜煮、もずくのスープ、茄子のぬか漬け。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

マキュアーン

楽しそうだなあ……。
六ステージのうち、三ステージ勝てたら、そりゃあ楽しくてたまらないだろうけど。ボーネンが、いまいち調子悪い(マイヨジョーヌ着てるけど)のが心配。そういや、昨日のボーネンとポッツァートのツーショットはゴーグルつけたままでも美しかったわー。
今日はTT.。 今年のツールの展開が少しは読めるかな。私としては、サボやんに期待。シモーニファンだけど、ラストにTTがある今年のコースは、シモーニでは無理だろうと思うので、山岳でかっこいいところを見せてくれるのを期待してます。

昨日、新しいパンツを買いに行ったら、九号のがするりと入りました。これで一応目標達成。まだ腹とか太ももとか二の腕とか、撲滅したい肉が部分的にあるので、運動メインでもうちょっと頑張ります。まあ、今までも空腹感があるほど食事を減らしたりはしてませんでしたが。どちらにせよ、アトピー治療のため、油ものやお菓子は制限中なので、自然にダイエットっぽい食事にはなってしまう。

夕食は、友達六人と、韓国料理店でテッチャン鍋とか春雨の炒め物とか、ネギサラダとかユッケとか。おいしかったです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

七月松竹座

柴田よしきさんと一緒に観てきました。昼の部。最近、テツの散歩のため、六時起きなので、輝虎配膳は正直眠く、どうしようかと思いましたが、次の連獅子で一気に目が覚めました。壱太郎ちゃんが素晴らしい。いや、手足長いせいで、ちょっと腰高だとか、ときどきスポーツっぽいところとか、もちろん欠点がないわけではないですが、十五歳であれだけできれば絶賛してもいいと思う。しかも、踊りに華がある。いわれたとおりやっている、という感じではなく、きちんと表現している。将来が楽しみです。
初舞台のちっちゃい彼がつい最近だった気がするので、ちょっと目眩しますが……。
夏祭の団七は、翫雀で何度か観ているせいで、言われるまで初役だとは気づきませんでした。ただ、やっぱりニンではないかなー。ちょっともったりしている。しかし、あの若々しさは異常。七十越えているとは思えません。

その後、岸田るり子さんと合流して炭火焼きの店でお食事。楽しかったですー。

ツール。バルベルデまで鎖骨骨折でリタイヤ……。今年の魔物は容赦なさすぎ。しかも、ポッツアートが調子悪いらしい。優勝候補とイケメン(笑)から消えていくなんて、イヤだあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ディルーカ……

リタイヤ……。彼はやはりクラシックの方が向いているような気がします。山岳に強いわけでもTT強いわけでもないし。顔は大好きだし(……)去年のジロの走りとか、勝負所で足が攣る、イケメンの割りにちょっとヘタレキャラなところも愛おしいので、これからも応援しますが。

しかし蓋を開けてみたら、結構おもしろい気がする今年のツール。もちろん、ウルリッヒとバッソとヴィノクロフのファンの人にとっては辛いツールでしょうけど。昨日のハスホフト流血に、ギャーとなりましたが、今日元気にマイヨジョーヌ奪回で、一安心。
今日はゴール前以外にも盛り上がるところがあって楽しかったです。

今日はくたびれていて、食欲がなく、夕食は納豆ごはんとキャベツを食べたのみ。以前はくたびれていても、食欲に影響することはなかったんだけど。

最近のテツ。なぜか、「お願いしまーす」というと、すごい勢いで顔をぺろぺろ舐めにくる。出かける支度もしてないのに、「バイバイ」というと激怒する。(出かける支度をしているときは、悲しい顔になる) 近所の公園の少年サッカー教室が大好きで、放っておけば一時間でも夢中で観戦している。

| | Comments (16) | TrackBack (1)

ブラッシング

テツはブラッシングが嫌いな子で、小さなときからかなり苦労させられてきました。幸い、毛吹きがよくて5mmくらいに短くカットしているので、放っておいてももつれは発生しないのですが、やはりブラッシングの効能はもつれ対策だけじゃないし、やらないわけにはいかない。おやつで釣ったり、いろいろしていたのですが、ふいに思い立って、スリッカーではなく豚毛のブラシにしてみたら、身体が逃げなくなりました。おお、これは好感触、と思って続けていたら、昨日はブラシを手にしたとたんにやってきて、コテンと横になり、ブラッシングの途中で手を休めると、「もっともっと」と催促してきました。やっとブラッシング=気持ちいいになったようです。
まあ、プードルのブラッシングはスリッカーを使うのが普通ですが、短いカットだし、無理にスリッカーを使わなくてもいいかなと思っています。少なくともやらないよりは、豚毛でもやった方が皮膚病対策になるだろうし。

ツール、プロローグはハスホフトが優勝。やはり、バルベルデあたりが有力かな。あとディスカバーチャンネルもみんなそこそこいいところいっているし。シモーニもわりといい感じです。マイヨ・ジョーヌとはいわないけど(いってもいいんだけどさ)山岳賞くらいは狙ってほしいな。
しかし、距離が短いせいか十秒差ですごい順位の差になりますね。

シモーニのどこが好きって、あのものすごく負けず嫌いそうなところとか、言わなくていいところまで言っちゃうところとか、プライド高そうなのに、単純そうな感じとかです。暴言のないシモーニなんて、シモーニじゃないと思う。クライマーゆえの、あの小柄で細身なところも萌える。契約を一年更新したそうなので、特にトラブルがなければ、来年も見られそうでうれしい。
反対に、しれっとしてクールなサボルデッリも好きなんですけど。

これから三週間、自転車ブログになりそうです。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »