« ジロもほとんど終わり | Main | ぼくを葬る »

ヴォリーズ建築見学ツアー

柴田よしきさんと篠田真由美さんが、ヴォリーズ建築を見るために滋賀にいらっしゃったので、近場の私もおまけでくっついて見てまわってきました。ヴォリーズの建物は、関西学院と大丸心斎橋店しか見たことなかったので、個人の住宅などははじめて見ましたが、可愛くて、あたたかみのある独特の建築。楽しかったです。湖西線とか、はじめてのローカル線に乗れたのもよかった。
長浜や彦根や安土は、平野と水田が多く、戦国武将があのあたりを取り合ったのも、当然だなあと思いました。戦国好きとしては、あのあたりは見どころが多くて楽しい。

そして、置いて行かれたテツがあきらかにふてくされていた。今まで、旅行に行ったからといってふてくされることはなかったんですけど、最近なにかに気づいたらしい。

旅行中、いっぱい食べたので、今日は軽め。ニラの味噌汁、納豆、レタスのサラダ、鶏手羽の黒胡椒焼き。

|

« ジロもほとんど終わり | Main | ぼくを葬る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。このブログ、一気に読ませていただきました。作家の近藤さんが、すごく身近に感じられます。
私的な場でお仕事の話をしてすみません。じつは私、近藤さんの「不幸せをどうぞ」を朗読会で使わせていただきたくご連絡しました。私は東京新宿にある朝日カルチャーの朗読講座に通う者です(50歳、フリー編集者)。この講座、みんなかなりやる気マンマンで、10月14日に、はじめての発表会をすることになりました。そこで仲間4人(主婦、元教師、銀行員と私)で、この作品を朗読したいのです。
使用をお許しいただけるでしょうか? 使用料など必要でしたら、お申しつけください。もっと詳しいことはメールでお知らせしたいと思いますので、上記アドレスにご連絡いただければ幸いです。お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
よいお返事をお待ちしています。

Posted by: 浅野陽子 | July 02, 2006 at 08:53 AM

浅野さん、こんにちは。
朗読会に私のショートショートを使ってくださるなんて、とてもうれしいです。
商業的なイベントでなければ、使用料などは必要ありません。

詳細ですが、メールアドレスを入れておきましたので、こちらに送っていただけますか?
よろしくお願いします。

Posted by: コンドウ | July 02, 2006 at 04:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/10351659

Listed below are links to weblogs that reference ヴォリーズ建築見学ツアー:

« ジロもほとんど終わり | Main | ぼくを葬る »