« ときどき | Main | ある子供 »

プルーフ・オブ・マイライフ

わざわざ街に出て観てきました。うーむ。個人的にはキャサリンにまったく感情移入できなかったので、いまいち乗り切れませんでした。ラブシーンに至るまでのシーンなどはすごくよかったんだけど、その後がどうしても苦手だ。姉ちゃんも苦手なタイプで、この姉妹とは関わりたくないものだとしみじみ。
あとね、家族とか恋人同士の、グルーミング的なケンカも嫌いなのです。親しいんだからこそ、言いたいこと言えるんだ、という考えもあるだろうけど、問題解決に向かわない口論は、たとえフィクションの中でもうんざりする。
もうひとつ、映画の中での「証明」の扱われ方について不満あり。私は数学はそんなにくわしくないけど、ある問題や定理を証明することは、もちろん個人の業績でもあるけど、たとえば、小説家がすごい小説を書いたり、画家がすごい絵を描いたりすることとは違って、数学という学問自体が一歩先に進めるということだと思うんですけど、なんかこの映画の某登場人物には、その視点が抜け落ちていることが気になる。

最近、ジェイク・ギレンホールという名前をよく耳にするなと思っていましたが、ドニー・ダーコくんだったんですね。ちゃんと大人になってた。ということは、ブロークバック・マウンテンもきみか!

映画を観た後、ムジカに行って茶葉を仕入れてきました。マディ農園のアッサムというのをはじめて買った。それと、がぶ飲み用の堂島ブレックファースト。350g入って1000円で、しかもおいしいというのはすばらしいコストパフォーマンスです。

|

« ときどき | Main | ある子供 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/8570675

Listed below are links to weblogs that reference プルーフ・オブ・マイライフ:

« ときどき | Main | ある子供 »