« 家でフランスパン | Main | ときどき »

好きな○○と苦手な○○

テレビでやっていた「ラヂオの時間」を、帳簿をつけながら鑑賞してましたが、「ああ、これ、苦手な三谷だ……」と思いました。新選組!は完全版DVD-BOXを買ったほど好きだし、古畑も好きでほとんど見ているので、三谷幸喜さんはファンといえると思うのですけど、なぜかときどき、苦手なものがあります。あの名作と名高い、「十二人の優しい日本人」も非常に苦手です。どうしてかなあ。
ちなみに、クドカンも「タイガー&ドラゴン」や「真夜中の弥次喜多」は、大好きだけど、「ゼブラーマン」とか「池袋ウエストゲートパーク」は非常に苦手でした。
好きな作品と、そうでもない作品があるのはどんなに好きな作家や脚本家でも同じだけど、好きなのと、かなり苦手なのがあるのが自分でも不思議だ。それだけ、作家の個性が強いのかな。

ちなみに、今年の大河は、すでに脱落してます……「利まつ」でさえ、文句言いながら最後まで見た、このわたしが……。戦国なら、どんなにおもしろくなくても見られると思ったんですが、あのジジイな信長と秀吉は我慢ならん。

夕食は鶏団子と里芋の煮もの、ブロッコリーの胡麻マヨネーズ和え、なめこの味噌汁、納豆。

|

« 家でフランスパン | Main | ときどき »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ブロッコリーの胡麻マヨネーズ和えっておいしそう。
普通のマヨネーズに胡麻(すり胡麻?)混ぜるだけですか?それともほかにもなにか混ぜるんでしょうか?

Posted by: もに | February 05, 2006 at 11:07 AM

いつもROMばっかりですみません。楽しく拝見させていただいております。

今年の大河、私はまだがんばって見ています。
竹中半兵衛が好きなので。
しかし「新選組!」の松平容保といい、今回の竹中半兵衛といい、筒井道隆は私の好きな役柄ばかり演じられているせいで、特に演技が上手いとは思わないのに、どうも注目してしまいます。

Posted by: ちよま | February 05, 2006 at 10:14 PM

>もにさん
わたしはマヨネーズに練り胡麻を混ぜています。あっさりメニューの中でアクセントになるのでいいですよ。

>ちよまさん
ああ、竹中半兵衛はいいですよね。あと、香川照之もいいです。
しかし、それを差し引いても、あのジジイ信長はダメージが大きすぎるのです……

Posted by: 近藤史恵 | February 05, 2006 at 10:49 PM

近藤さま。大変ご無沙汰です。
大河ドラマはすでに脱落ですか(笑)。私は三谷さん演じる足利義昭が登場するまではなんとかがんばります。信長は、台詞がすごく聞き取りにくくて、私がそうなんだからお歳を召されている大河ファンは何言ってるのかさっぱりわかんないのでは?と、お節介ながら思ってしまって・・・。あと、オープニングの狸のシッポみたいなのがニョキニョキでるのが毎回気持ち悪くて・・なんでもっと美しい画を持ってこないんだ!と一人怒ってます。
練りゴマおいしいですよね。私もちょこちょこアクセントで使いますよ。夏はよくそうめんつゆに練りゴマ入れて食べてました。

事情があって、やくざな仕事やめちゃいましたので、また機会がありましたら遊んで下さいね。そうそう、三谷さんの歌舞伎は観に行かれますか?すっごく観たくてチケットがんばりましたが玉砕でした。wowowで生中継されるのでそれでガマンです。三谷さんが作られる歌舞伎は近藤さんのストライクゾーンにはまるのかな?

お仕事がんばって下さいね!失礼しました。

Posted by: ばば~る | February 06, 2006 at 03:02 PM

ばば~るさん、おひさしぶり!
三谷歌舞伎はもう、端からあきらめてました。役者の後援会で、チケット全部はけちゃったんじゃないかと。
WOWWOWでの放映を、わたしも楽しみにしています。

wowwowはときどきお芝居やってくれるので楽しいですよね。明後日の「ダブリンの嘘つきカビ人間」も楽しみにしています。

Posted by: コンドウ | February 06, 2006 at 09:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/8507825

Listed below are links to weblogs that reference 好きな○○と苦手な○○:

« 家でフランスパン | Main | ときどき »