« 生麩饅頭 | Main | 明日は氷点下 »

義経最終回

郎党が死ぬところで、ぐしゅぐしゅになって泣いていたら、地蔵堂の屋根が噴火して、感動がどっかいってしまいました。源さんの悪夢再びでした。でも、松平健はよい弁慶だったと思います。

帳簿つけて、プロットを書き出して、ゲラ直して……と一日中仕事。なんか昨日あたりから、微妙に調子悪いです。風邪とかそういうのではないんですけど、なんか血が汚れているようなそんな感じ。ゲラ直し終わったら、1日か2日休もう。

夕食は昨日に引き続き、キムチ鍋。昨日は豚薄切り肉でしたが、今日はホルモンでした。あと牛肉のしぐれ煮を作って箸休めに。

|

« 生麩饅頭 | Main | 明日は氷点下 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
近藤さんの「義経」への感想、ずっと拝見してました。同じツボが多くて、「そうそう、そうなのよ!」と思ってましたが、最終回もまた・・・。私もあの瞬間、感動がふっとびました。
でも、総じて充実してたかな~と思います。

Posted by: まゆ | December 11, 2005 at 10:00 PM

わたしもトータルではかなり楽しみました。滝沢くんは大根だけど、品があったので義経としては及第点ですし。
しかし、あの自害後の演出は……(苦笑)普通にやってればいいのに。

来年の予告編を観て、ちょっとがっくりきました。女性にスポットを当てること自体は嫌いじゃないんで、利まつみたいにならなければいいんですけど

Posted by: コンドウ | December 12, 2005 at 09:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/7575165

Listed below are links to weblogs that reference 義経最終回:

» 「義経」最終回 [空と海の青]
とうとう終わってしまいましたね~。 「義経」、最終回でした。 わかっていても、涙なくしては見られなか [Read More]

Tracked on December 11, 2005 at 09:57 PM

» さよならタッキー義経!「日本で初めてのヒーローよ!」by司馬遼太郎 [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
義経最終回。出演者の皆さん、関係者の皆さんお疲れ様でした。一年間楽しませていただきました。 義経主従が、覚悟を決めて笑顔で語り合っていたシーンは泣けましたね。次々とやられていくところは観ていられませんでした。 「三度(みたび)生まれ変わっても、我らは主従....... [Read More]

Tracked on December 12, 2005 at 10:35 AM

« 生麩饅頭 | Main | 明日は氷点下 »