« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

手打ちパスタ

血迷って安いパスタマシンを購入したので(また台所用品増やしてるよ) 手打ちパスタに挑戦してみました。
小麦粉220gに、卵二個で、がんがんこねて、15分寝かせて、マシンにかけて、だいたいトータルで1時間くらいかな。慣れるともうちょっと早くできるかも。パンよりも簡単。最近、お菓子作りを封印しているので、楽しかったです。
写真は、生地と打った後のパスタ。
pasta
pasta2

できあがりを写真撮るの忘れましたが、かなりしこしこ。固いくらいだったので、もうちょっと薄くのばすか、こね少なめでもいいかも。
犬にも食わせましたが(詳細は犬ごはんブログ)すごく喜んでました。もしかして、パスタ好きなんでしょうか。

ということで本日の夕食は、バジルソースの生パスタ、鰯のオレガノ焼き、蒸し野菜のオリーブオイル和え。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

最近

ココログ、重くて更新できません、ニフティにもプロバイダ料金払っているだけでなく、毎月使用量払ってプラスにしているんだから、フリーのせいでこっちまでとばっちりがくるのは、納得いかない。朝だったら空いてそうだから、朝に更新しようかのう。

今やっている長編の探していた最後のパーツを発見。あとはひたすら、書くのみです。この先連載などが続くけど、冬の間には終わらせたい。

夕食は豆腐入りハンバーグ、ミネストローネ、大根とツナのサラダ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

安宅の関

そういえば、今回の「義経」、勧進帳をドラマでやってもあんまりおもしろくないんじゃないかな、と思っていましたが、なかなかどうして見応えのある回でした。下手な演出をせずに、石橋蓮司さんと松平健さんという役者の台詞勝負に持ち込んだところが良かったと思いました。ちゃんと、富樫が「義経一行だとわかっている」のが、役者の目だけでわかるんだもんなあ。歌舞伎とはまったく富樫像が違うのもおもしろかったです。

あと二回ですよね。今年もおもしろくてよかった。たしか二,三年前は「この先大河はつまんなくなるばかりなのか」としょんぼりしていましたが。来年はちょっと、不安が残る。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

ダウン

風邪ひいていました。金曜日の夜に発熱して、それから土曜日の夜まで爆睡し(とはいえ、ときどき起きて、水分補給したり、テツのトイレシーツ代えたり、水代えたり、飯やったりしてましたが)熱は下がりましたが、今日一日はまだふらふらしているので休み。今日の散歩は家族に行ってもらいました。土曜日は家族が外出していたので、散歩はパス。今までだったら、「散歩散歩」とうるさいのに、さすがに私が弱っていることがわかったのか、大人しくしてました>犬

とはいえ、二十代の頃よりも、風邪はひきにくいし、ひいても治るのが早いように思う。その頃はいろいろ無茶していたし、今の方が身体に気をつけているせいでしょう。あと、風邪だ、と思った瞬間、よっぽどのこと以外は放り出して寝るからかもしれません。

今日の晩ごはんは、鶏団子とゴボウの鍋。鍋は簡単だし暖まるし、栄養も取れるので病み上がりにいいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小さなお客様

友達が遊びに来てくれました。2歳の男の子も一緒。こんな小さい子が遊びに来てくれるのははじめてなので、ドキドキでした。主に犬の反応が。社会化時期を幼児に接することなく過ごしてしまったとはいえ、公園などでちっちゃい子がいきなり触ったりしても、大人しくしているのですが、やはり自宅はなわばり。公園で会うのと反応が違うだろうと思っていたけど、まったく問題なし。大人しい男の子だったこともあり、その子の持ってきたボールを欲しがったり、舐めているキャンディーに興味を示したりはしたものの、良好な関係でした。一安心。
それにしても、人の子供は会うたびに大きくなっているな。また遊びに来てね。

お客様が帰ったあとは、ちょっと離れた広い公園まで散歩。1時間半コースでした。朝も三十分歩いたので、今日はトータル二時間だ。

夕食はひさしぶりの麻婆豆腐、水菜と車麩の煮もの、ささがきゴボウの味噌汁。
麻婆豆腐は作ったものの、食べてみるとなにかが足りない。よく考えたら醤油入れるの忘れてました。甜麺醤や豆板醤で味は付いているもののやはり醤油がないと味がぼける。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

パスタの塩の量

先日、シンプルなパスタに凝っていると書きましたが、本日作ったパルメザンチーズとオリーブオイルだけのパスタがとてもおいしくできました。昨日の昼は、パスタ屋に食べに行ったけど、そこのペペロンチーノよりもおいしいと思った。で、パスタのゆで加減はもちろん、塩の量がかなり重要だなということに気づきました。今までは惰性で適当に塩を入れていて、味付けはソースでやっていましたが、それをパスタ自体にほんのり塩味が感じられるくらいの、心持ち多めの塩の量にすると、麺の旨みが引き出されるようです。んで、ソースの方は薄味にする、と。
チーズは食べる前に削ったので、「やはりシンプルな料理は素材が決め手かも」と一瞬考えましたが、その次の瞬間、オリーブオイルが500ml500円のしかも使い終わりの最後の数滴だったことを思い出しました。

夕食は、かますの干物、かぼちゃのサラダ、ヒラタケのバター炒め、わかめと舞茸の味噌汁、納豆。なんかきのこがいっぱい食べたい気分だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紅葉

紅葉を見に行ってきました。しかも、今回は犬も一緒。キャリーバッグに入れて、バスに乗って。
着いたあと、てくてくと歩いて山道を登って、途中で売っていた焼き芋を買って、山頂でテツと分け合って食べました。
紅葉は、盛りをちょっと過ぎてしまった感じでしたけど、それでもきれいでした。

今までテツは遠出をすると、しっぽがしゅんと下がってしまって、あまり楽しそうではなかったのですか、今日はとても楽しそうでした。あんなにはしゃいだところを見るのははじめてです。山だったからか、大好きな人たちと一緒だったからか、満面の笑顔。連れてってよかった。
しかし、相変わらずキャリーバッグは嫌いで、入るとき大暴れするので、ひとりで連れていくのは無理。

くたびれたのかテツは帰ってから爆睡。
わたしもあんまり料理する気になれず、じゃがいもだけ蒸して、ポテトとケイパーのサラダだけ作りました。あとは、納豆とか、ほうれんそうとツナの和え物とか、ありあわせで。今日はゆっくり寝られそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

湯たんぽ

先日、寝室暖房としてミニオイルヒーターを使うことにしたものの、やはり電気代が気にかかるので、湯たんぽを買ってみました。昨夜、初めて使ってみましたが、想像以上にいい! 直接触れていなくても布団の中はぽかぽかです。足下に置く人が多いようですが、わたしは肩や背中の方が冷えるので、身体の横に置いています。右側に犬、左側に湯たんぽ、最強です。右の暖房器具は、勝手に出て行っちゃうのが難点ですが。
オイルヒーターは、もっと寒くなってから使うことにします。

義経、忠信が死ぬところで号泣。彼も平泉に帰りたかっただろうに。静は最初、少しもいいと思いませんでしたが、義経と別れてからは、とてもいいですね。

夕食はほとんど昨日の残り物。+鰯の丸干しです。

うちには炊飯器がなく、米は鍋で炊いているのですが、今日、普段は使っていない小さめの鍋で炊いたところ、お焦げがきれいにできました。普段使っている鍋ではできたことないのに……。次からこっちで炊こうっと。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

250円の松茸

昨夜、閉店間際のスーパーに行ったら、中国産松茸が閉店セールで250円で売ってました。まあ、香りもなんにもないだろうなあとは思ったものの、普通の松茸なんか絶対買えないので、買ってきてしまいました。で、今朝、裂いたのをオリーブオイルでマリネして、パスタに絡めてみました。味付けは塩胡椒とパルメザンチーズのみ。やはり、松茸らしい香りはほとんどなかったけど、歯ごたえと味はしっかりあって、おいしかったです。250円なら充分。

最近、シンプルなパスタにちょっとハマリ中。バジルだけとか、舞茸だけとか、プチトマトだけとか。オリーブオイルとパルメザンチーズだけでもおいしいです。なんとなく、釜揚げうどんとか、ざるそばみたいな感じ。

夕食は、炒り豆腐、ほうれんそうのおひたし、里芋と薄揚げの味噌汁

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歌え!ジャニス・ジョップリンのように

部屋を片づけながらのんびり鑑賞。マリー・トランティニャンがすばらしくて、今更ながら彼女がもういないことが悲しい。映画自体は出来がいいのがどうか、微妙な感じではあるんだけど、中盤以降の展開がとても好き。ご都合主義だよなあとは思うけど、そのご都合主義が気持ちいいのです。ラストのブリジットの横顔が胸に残る。

そろそろ乾燥してきたので、加湿器を出しました。ハロゲンヒーターは結局脱衣所専用になり、リビングには、カーボンヒーターを買いました。すぐあったまるし、空気も乾燥しないのでエアコン使っていたよりもいい感じです。寝室にもなんにも暖房器具がなく、布団に入ればいいかなと思っていたけど、さすがに年のせいかそういうわけにもいかなくなってきた模様。で、何気なくテツが小さい頃、サークルをあたためるのに使っていたミニオイルヒーターを布団の脇に置いて使ってみたら、ちょうどいい。これで、もっと寒くなっても乗り切れるかな。

夕食はレタスのバター煮、かぼちゃとツナのサラダ、きのこのスパゲティ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

急に寒い

昨日まで着ていたジャケットがもう役に立たない。なので、ダウン入りのコートを出しました。もう完全に冬ですね。

今日は急に保存食が作りたくなって、卵の黄身のみそ漬けとか、にんにくの醤油漬けとか、煮卵とかいろいろ作りました。八方だしも作ってみた。寒くなると生き物の本能で食料備蓄に走るのだろうか。そのせいで、醤油やみりんやナムプラーなどがなくなってしまったので、昼食後に買い出しに行きました。とはいえ、化粧品でも調味料でも「使い切って新しいの買う」ってなんか気分がいい。

夕食は残り物整理。だし巻き卵、小松菜の煮浸し、大根の梅酢漬け、葱と大根の味噌汁、納豆。だし巻き卵はお総菜屋さんで買いました。自分では厚焼き卵しか焼けないので、そのうち練習しなければ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

首のコリがひどく、まるで寝違えのような痛みまで出てきたので、鍼治療に行ってきました。鍼は向いているんだけど、終わったあとぐったりしてしまうのが問題。とはいえ、かなり楽になりました。

「旅するジーンズと16歳の夏」がよかったので、原作の「トラベリング・パンツ」と、その続編の「セカンド・サマー」「ラスト・サマー」を一気読み。これ、とてもいいヤングアダルト小説です。女の子の友情物語だけど、過剰に甘くはなく、現実の厳しさをしっかり見据えて、それでいてとても元気になれる小説。十代のとき読んだら、ハマっただろうな。もちろん、今でも楽しめました。登場人物もみんな、弱かったり、未熟だったりするところを持ちながら、それでもいいんだ、と思えるところがいい感じです。

柴田よしきさんに教えてもらった生姜入りミルクプリンを作りました。おいしー。

急に食べたくなったので、バラ寿司を作りました。といっても、高野豆腐とゴボウとレンコンとにんじんという貧乏寿司ですが、ひさしぶりなんでおいしかったです。あとは大根葉とじゃこの炒め物と、昨日の里芋の煮もの、大根の梅酢漬け。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝起きが弱い

起きるときは、わりとすっぱり起きる方ですが、寝起き一時間くらいは完全に判断力が低下しています。だもんで、寝起きにかかってきた仕事の電話で「○○で大丈夫ですか?」と聞かれ、大丈夫じゃないのに「大丈夫です」と言ってしまったり、午前中にやってくる生協のお兄さんに「青汁いかがですか?」と薦められて、まったく必要じゃないのに「じゃあください」と言ってしまったりするという失敗が絶えません。まあ、さすがに変なセールスだったらそこまで油断しないでしょうが。でも、変なもんネットで衝動買いしてしまうのも、高確率で朝です。
そこにつけ込んだのが、うちの犬です。朝一番に、「グリニーズちょーだい!」と大騒ぎしてわたしを起こすようになってしまいました。普段なら「今日はダメ」と言えるのに、朝だと「まあ、いっかー」となってしまうことを見抜いているようです。
……どうしたらいいんでしょうね。まあ、チビサイズが出たので、毎日やってもいいんだけど。

DAGOBAというチョコレートを初めて見かけたので買ってみました。ニュームーンというカカオ74%のは酸味少なめで香りがよくて、なかなか好みのチョコレートでした。ローズベリーという乾燥ラズベリー入りのもおいしかった。違う種類も食べてみたい。

夕食は、里芋と牛肉の練り胡麻煮、昨日の大根と貝柱のスープ、ベビーリーフとツナのサラダ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

漢方薬

昨日出かけていたら、帰りがあまりに寒くて、鼻水ぐずぐずになってしまって、「ヤバ、これは本格的に風邪かも」とびびりましたが、ゆっくりお風呂入って寝たら、治ってました。
ところで、わたしは恐ろしいほどの乾燥肌で、三十代でこんなにひどいなら、あと十年くらい経ったらミイラになって死んでしまうのではないかと常々思っていましたが、今年は漢方薬と別府温泉湯の花入りの入浴剤のおかげで、今のところ快調です。東洋医学では、皮膚の乾燥も血虚といって、体のバランスの崩れた状態らしいです。あと、普通より体温が高く、脈が早かったのも正常に近づいてきました。
わりと漢方薬とは相性がいい方かもしれません。二十代の頃の不眠症も漢方で治ったし。
値段は安くないですが、以前コスメオタクだったとき基礎につぎ込んでいたお金と同じようなもんだ。

夕食はボルチーニのスパゲティ、大根と貝柱のスープ、サラダニソワーズ。
ボルチーニも貝柱も乾物なので、ちょっと味の要素が似てました。献立しくじった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「未亡人の一年」読了

これ、今年読んだ中でいちばんおもしろい本でした。脳細胞が歓喜にうちふるえるほど。最初は陰鬱な話かと思いきや、途中でぶっ飛んだ展開になり、その後なんかサスペンス的な展開になり、ラスト100pほどは、本当に幸せな気持ちになりました。まさか、そんなラストだとは!
たぶん、わたしはこの小説を忘れない。
なんだかひさしぶりに、「ガープの世界」や「ホテル・ニューハンプシャー」を読み返したくなりました。といっても、この後仕事の資料用の読書が十冊ほど控えているので、楽しみの読書はお預け。

桂吉朝師匠の早すぎる訃報に、とても驚いています。色気のある、よい落語を語る人でした。どうして、米朝師匠よりも先に……。

昼は、自転車で、スントゥブチゲのお店へ。石釜で炊いたごはんも、チゲもおいしかったです。ソウルで食べたのより少しあっさりめかな。きっとまた行く。

夕食はきのこのスープ、バジルのスパゲティ、青梗菜の蒸し煮。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブラザーズ・グリム

観てきました。ロスト・イン・ラマンチャ観たときに、「ああ、この人、もう映画撮れないかも……」と思っていたので、無事公開されてうれしかったです。脚本はもっと練ればいいのに、とか思ったけど、映像がギリアムらしさ全開で、満足。ジョナサン・プライスが出てたり、もうれしい。しかし、この人、変な拷問機械とか好きだなあ。

「12モンキーズ」は今まで観た映画の中でベスト3に入るくらい好きな映画ですが、ギリアムの映像のブラックユーモアとか、チャーミングなグロテスクさ+クリス・マイケルのセンチメンタリズムの融合が、わたしにとってツボなんだと思います。

映画館から帰る途中に散歩するブルテリア見た。あまりに珍しいので飼い主さんに話しかけて、触らせてもらいました。しゃがんだら、向こうから近づいてくれたフレンドリーなお利口さん。ブルテリアはとても可愛いと思うけど、自分では絶対に飼えない犬種のひとつだし、もし、テツを連れているときに会ったら、やはり警戒してしまうと思う。土佐犬やピットブルなんかと同じで、闘うための繁殖をされてきた犬種だし。それだけに、しつけのよく入った落ち着いた子を見ると「おおっ」と思います。

夕食はししゃも、大根と干し貝柱の煮物、昨日の根菜の味噌汁、納豆、ほうれんそうのおひたし、ひじきと切り干し大根の煮物。作ったのは大根の煮物のみ、後は残り物。ししゃもは焼いただけだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青葉の頃は終わった

光文社文庫から、出ています。ノベルズ版で読んでない方はこの機会に手に取って頂けると、とてもうれしいです。

ただ、帯に「感動」とか書かれていますが、感動するような話ではないと思います。普通の人が何気なく通る場所で、転んだり、蹴躓いたり、泥だらけになったりするような要領の悪い人たちの話です。しかし、わしの小説で感動できるような内容ってあったっけ、と顧みる。ないような気がするぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

未亡人の一年

(アーヴィング著、新潮文庫)を、読んでいる最中です。この間、映画館で「ドア・イン・ザ・フロア」の予告編を観て、内容があまりにアーヴィングっぽくないので不思議に思って、原作本買ってきました。読んで納得。なるほど、映画になっているのは、小説のごく一部なのね。いや、すんごいおもしろいです。映画はたぶん観に行かないけど。

来年のほぼ日手帳届きました。今年はピンクのカバーのを愛用していましたが、汚れが目立つので来年はネイビー。以前は、小説メモ用のノートとスケジュール帳と二冊持ち歩いていたけど、これを使うようになってからは一冊でいいので便利です。買い物メモとか、夕食の献立しか書いてないページもたくさんあるけど。

夕食は、鰺の開き、納豆、根菜の味噌汁、レンコンのバルサミコソテー、ほうれんそうのおひたし。昨日のひじきを食べるの忘れていた。ま、味付け濃いめなので、三,四日は持つだろうけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一本指打法

右手の指先がひび割れていて、タイピングすると痛いので、あんまり更新する気になれません。一本指打法ですよ。仕事も進みません。

やや風邪気味(あくまでも気味、ね。元気ですよ)だったので、二日ほど昼寝した上に早寝したりしていたので、変わったこともあんまりありません。布団で本ばっかり読んでいました。私は風邪っぽくなると、すぐにすべてに対してやる気をなくして寝るダメ人間ですが、そのせいで風邪からの回復はとても早いです。
でも、そろそろラストスパートに入らなければ……。

今日の夕食は、豆腐と野菜のキッシュ、切り干し大根とひじきの炒め煮、水菜のサラダ、さつまいもポタージュ。
何となく最近は、昼に肉や魚を食べて、夜は菜食っぽいメニューが多いです。今日の昼はハンバーグ食べた。最近、寝るのが早くなったので、食べ過ぎると寝るとき胃が重いのです。とはいえ、寝るのは12時、1時だし、夕飯食べるのは7時頃なので、普通だと思うんですけど、前は7時に食べて、夜食も食べずに3時、4時まで起きていて、すっかりお腹が空っぽになってから寝ていたので、それとくらべるとね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅するジーンズと16歳の夏

昨日、観に行ってきました。ノーマークだったけど、チラシの角田光代さんの紹介文が良かったので、気になって。
よかった。ストレートな青春物語だけど、とても丁寧に作ってある。あちこちでボロ泣き。私にはカルメンの気持ちが痛いほどわかる。
いい意味で、癖がなく誰が観ても楽しめる映画だと思うので、きちんと宣伝して公開すればもっとヒットしたんじゃないだろうか。だからといって、薄味というわけではないし。
ティビーとカルメンの仲直りシーンもよかったなあ。
これもDVD買うかも。女の子もみんな可愛いよ。

さて、そろそろ昼ご飯を作ってこようかな。
根菜のスープが残っているので、あと、ツナのサンドイッチと、葱のバルサミコソテーの予定。

| | Comments (1) | TrackBack (3)

早起き頓挫

今朝6時に起きようとしたら、あまりに寒いので布団に逆戻り。これからの季節は早起きは無理です。うち、山の近くで市内よりもずいぶん寒いのです。結局8時に起きることに。まあ、これでも12時に起きていたときよりは、ずいぶんまともです。
前に住んでいた部屋が日当たりが良く、暖房がまったくいらなかったので、この部屋に引っ越してからも、暖房を使わないくせがついていて、去年の冬にそのせいで体調を崩してしまいました。でも、エアコンとファンヒーターとこたつはどうしても苦手。ということで、ハロゲンヒーターを買いました。テツも大人になって、言うことを聞くので、ストーブ導入しても大丈夫とは思うんだけど。
理想は、赤外線ヒーターとか、オイルヒーターなんですが……電気代含めて高いよ。

今日は、「バットマン・ビギンズ」見ました。チャーミングな映画だなあ。全力でバカやっている感じが好き。
そういえば、「レクイエム・フォー・ドリーム」は結局もう一回観た。悲惨だけど、愛のある映画だということに、二度目で気づきました。ハリーがマリオンに電話するところとか、タイロンの母親のエピソードとか。サラの日光浴仲間だって、もっとシニカルな存在だと思っていたら、ラスト近くのシーンで泣いた。
レンタルで借りてきて、返すまでに二度観るって、あんまりないかも。アレックスとか(これは結局DVD買ったし)、マルホランド・ドライブとか。なんか救いようのない映画ばっかりだけど。

映画についてもうひとつ。「奇跡の海」をもう一回観て、「しあわせな孤独」はこの映画を意識するところからはじまったのかと思った。ヤンとヨアヒムは、あまりにも対称的だ。「しあわせな孤独」を観たとき、ヨアヒムを強いと思ったけど、あれから折に触れ、彼の選択について考える。結局、最後までしぶとく生き抜くのは、ヤンのような人間じゃない? 

夕食は、胃腸の調子が悪かったので軽め。玄米粥、おからの炒り煮、青梗菜の煮浸し、わかめと干し大根の味噌汁。しかし、おからは胃腸の悪いときにはちょっと向かなかったかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »