« エレファント | Main | 紅玉 »

セブンソード

常々、ドニー・イェンのことを美形だと思っていたんですが、私の見る限り、かっこいい役というのが意外に少ないなあと思っていたので、この映画の予告編を見た瞬間「きたきたきたー!」と、楽しみにしていました。
最初の虐殺シーンで脂汗出ましたが、その後はおもしろかった。レオン・ライもよかったけど、ドニーがこっぱずかしくなるほど美しい! 堪能しました。
ただ、若干説明不足は感じました。もっとキャラを深く描いてほしかったけど、ただでさえ2時間半の長丁場でそれは無理か。
これは、DVD買う。女性キャラもよかったなあ。あ、あと将軍様もよかった。アバラットのキャリオンを思い出した。こういう悪人なのに、ロマンティストというキャラはツボです。

最近、またアトピーが出てきたので、漢方薬をもらいに行きました。今までエキス剤でしたが、ちょっと煎じ薬に挑戦しようと思っています。帰って煎じてみましたが、飲むのは平気でした。あとはきちんと毎日煎じることができるか、が問題ですね。

|

« エレファント | Main | 紅玉 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/6402713

Listed below are links to weblogs that reference セブンソード:

» 薄味武侠 『セブンソード』 [多趣味ですがなにか問題でも?]
さてさて、「セブンソード」を観ました。 武侠とは、日本ではチャンバラ、アメリカで [Read More]

Tracked on October 19, 2005 at 02:18 AM

« エレファント | Main | 紅玉 »