« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

ダッチオーブン

身内がごはんを食べにきたので、ちょっとゴージャスめの昼ご飯。ラムのもも肉とじゃがいもを、ダッチオーブンでローストしたのと、かぼちゃと豆乳のポタージュ、白菜の中華風ピクルス。
ダッチオーブンは、買ったことを後悔した台所用品のひとつで、しばらく放っておいたのですが、おそるおそる引っ張り出してみました。サビサビになっているかと思いきや、一応最初にシーズニング頑張ったせいか、きれいに真っ黒のまま。ほっとしました。もっと活用してやらねばならぬ。しかし、ダッチオーブンが本領を発揮するのは、やはりこういう肉料理なんだよなあ。比較的、肉料理少なめの我が家には、あんまり必要ない。煮込みなどは、ル・クルーゼの方が合っていると思うし。
でも、こういう鋳鉄って、なんか好きだ。じんわりと熱を抱え込んで、素材に伝えるところとか、丈夫なところとか、扱いに失敗してサビさせても、洗って磨けば復活するところとか。鉄が好きだから、うちの犬は、「テツ」なわけです。

ま、次はクリスマスにローストチキンでも作るかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鬱映画祭

な一日でした。午前中、レンタルで借りてきた、「レクイエム・フォー・ドリーム」を観て、どんよりした気持ちになり、夕食後は友達のつきあいで、「奇跡の海」鑑賞。といっても、一度観たし、好きな映画でもないので、半分料理しながらとか、洗い物しながら、チラ見。でも、後半は結局座って見た。ベスにはいらつくけど、ドドのことはとても好きだなあ。
そういえば、ベスにはドドがいて、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のセルマにはドヌーブが演じていた理解者の女性がいたけど、ドッグヴィルのヒロインには味方はいない。むしろ、彼女自身に、ドド的な存在が内包されているのかもね。

レクイエム・フォー・ドリームはよかった。ドラッグで転落していく四人、というストーリーを聞いて、「だいたいこんな感じかな」と頭に思い描いていたのが、だいたい映画がはじまってから、一時間経ったくらいの内容でした。しかし、この映画はそこから、まだ40分もある。40分、ひたすら落ちていく。最後の20分くらいは、怖くて半泣きで、リビングの隅まで逃げてしまいました。映画館で観てたら間違いなくトラウマだ。
しかし、音楽とか、シーンの見せ方なんかは凄くかっこよかったです。

夕食は、鰯のトマトソース、昨日の大根の煮物、小松菜の胡麻マヨネーズ和え、根菜の味噌汁。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

野菜

コープスブライド、観てきた。よかった。ナイトメア・ビフォア・クリスマスより好きかも。
スクラップスが、とても可愛かった。骨でも犬は可愛いよ。

先日、なにげなくテレビを観ていたら、「野菜嫌いの子供」の話をしていて、「野菜が入っていたら、一切口を付けない」ということばが出てきて、とてもびっくりした。いや、もちろん、子供にはハンバーグとかスパゲティとか、お菓子とか、わかりやすい味の方がおいしく感じるだろうし、嫌いな野菜があるというのは、普通のことだけど、野菜が入っていると食べられないほど不味く感じるというのも、なんか異次元の味覚だ。ほうれんそうのおひたしとか、里芋の煮物なんかは、子供にはハードル高いとしても、たとえば鶏肉と一緒に煮て味がよく浸みた大根とか、ベーコンと一緒にスープにしたキャベツとか、バターで煮たぴかぴかのグリンピースや、かぼちゃを蒸してつぶして、マヨネーズと隠し味に生クリームちょっと入れたのであえたサラダとかも、どれひとつとして、おいしくは感じないのだろうか。

ちなみに、私は子供の頃、里芋と茄子とオクラと椎茸が嫌いでした。ほうれんそうも味はともかく、いつ飲み込んでいいのかわからないので苦手でした。大根おろしもなんか「苦行」のような食べ物だった。
でも、母が作ってくれたかぼちゃの鶏そぼろあんかけとか、グリーンピースのポタージュとかは大好きだったなあ。

そんなことを考えていたら、大根の煮たのが食べたくなったので、夕食に制作。昼がやきそばだったので、残りの豚肉50g程度をさっと炒めて、だし投入してそれで大根を煮た。肉がちょっとでも味が浸みておいしかった。
あとは、玄米粥、小松菜のおひたし、納豆、里芋とわかめの味噌汁。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ありがとうセール

阪神百貨店に行ったら、「ありがとうセール」というのをやっていて、人がいっぱいだった。今、百貨店内にある漢方薬局に行っているので、日本一になっていたら、人混みが苦手なわたしは、お薬もらえずにへこたれて帰ってしまっていたと思った。

無印でガーゼのマフラーを購入。どうも首まわりが冷えると体調悪くなるので、予防。まだウールのは早いしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

短編終わった

法則:締め切りまで余裕のあるスケジュールで仕事を始めると、結局締め切りぎりぎりまでかかります。だからといって、三日前にはじめたら三日でできるというものでもなく、やっぱりちょっと遅れたりするので、注意が必要です。そして、余裕がある方がいいものができる確率が高いような気がしますが、実はそうでもなかったりするところも問題です。だからといって、ぎりぎりにはじめて、切羽詰まった方がいいものができるわけでもありません。

ちょっと自分の根性を叩き直したい。いい小説が書けるようになりたい。

でも、まあ、今週末はちょっと休みます。

夕食は、豆腐と大豆の親子煮、大根葉の炒め煮、生椎茸をグリルで焼いてお醤油かけたの。

生椎茸は原木のものですから、とてもおいしかったです。そうそう、あまり「めんつゆ」とか売っている「八方だし」などを使う習慣がなかったのですけど、頂き物のめんつゆがあったので、親子煮に使ってみました。おお、確かに便利だ。ちょっと分量がよくわからなくて、味濃いめになりましたが。
八方だしを、作り置きしておこうかな、と思いました。でも、そうするとしばらく使わなかったりするんだよね。

あと、鰹節は自分で削りますが、一回ごとに削るのは面倒なので、どばっと削って、二,三回は使います。そうすると、最後の一回分くらい、一週間ほど冷蔵庫にほったらかしになっていて、「わざわざ自分で削る意味はないのでは……」と、ときどき思います。削りたてで取っただしは、本当においしいんですけどね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

眠い

なんかなにも考えていないことがわかるタイトルの日記が続いていますが、とりあえず仕事頑張り中なのです。早寝早起きプロジェクトもしばらく停止。しかし、なんだかわからないほど眠い。風邪ひいているせいもあるんだろうけど。

とかいいつつも、昨夜、「呉汁が食べたい」と思ったので大豆を水に浸して、今朝煮ました。こういうことをしながら、仕事ができるのが自宅就労者の幸せです。
もともと、今日は豚汁でも作ろうと思って、根菜を残していたので、それを入れて具だくさんの呉汁にしました。

夕食は、鰯の塩焼き、レンコンのバルサミコソテー、ほうれんそうのおひたし、呉汁(大根、にんじん、れんこん、さつまいも)

さつまいもは今朝焼き芋にして食べたのですけど、全然おいしくなかった。どうも、焼き芋には向かない種類らしいと気づいて、汁ものに入れてみたらおいしくなりました。あと、一個残っているので、レモン汁で煮ようかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

冷える

急に寒くなったので、ちょっと風邪気味です。足先もやたらに冷える。こんなときは、犬が一緒にいてよかったなあと思います。天然カイロです。
この時期着ていたジャケットを、去年捨てたことを思い出しました。お散歩ジャケットがないので、どこぞでちょうどいいのを買ってこなければ。ああ、自転車に乗ると風が冷たくなってきたので、ウィンドブレーカーも。

昨日はチキンカレーだったので、今日は固くなったパンをさいの目に切って上からカレーをかけて、オーブンで焼くカレーグラタン。それと、トマトとバジルのサラダ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒い

散歩に出たら、急に寒くなっていました。先週まで暑かったのに……。しかし、テツはなんか、スイッチが入ったようにやたら元気。犬は22度過ぎると暑く感じるらしいので、たぶん、気持ちよかったんだと思う。

そういえば、ここに書いた。やたら撤退の早い宅配便の人は、とうとうインターフォンすら押してくれなくなりました。家にいるのに、気がつくと勝手に宅配ボックスに入っている。一回目は、「あれ、ベランダにでも出てたときにきたのかな?」と思いましたが、今日はベランダにも出なかったし、インターフォンが聞こえないようなことはなにもしていなかった。えーと……宅配ボックスって、そういうためのものじゃないと思うよ。実害があるわけではありませんが、やはり「ちょっとその仕事態度はどうよ」という気持ちになってきたので、もう一回同じことがあったらクレームします。

夕食は、昼食の残りの根菜煮込みに、ごぼうとささみの豆乳スープとこの前も作った葱炒め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

肉の日

昨夜から、なんか「肉食べたいなあ」と思っていたので、お昼にステーキを焼きました。テツごはん用に切り分けたので、60gほどですけど。今まで、夜主体で、朝は残り物+αで軽くといった感じでしたけど、最近夜寝るのが早くなったので、夜にあんまり重いもの食べたくないのです。
ヒレステーキと、じゃがいものソテー、根菜のトマト煮込みのしっかり昼ご飯です。夜は、たぶん、軽めにすると思う。

そんで、最後に一個残った紅玉で、リンゴの蒸しパンを作りました。犬でも食べられるようにお砂糖は少しで油分はなし。泡立てた卵+小麦粉+重曹に、リンゴとレーズンで甘みをつけました。もちろん、バターたっぷりでオーブンで焼くリンゴケーキなんかの方がずっとおいしいですけど、これはこれで、素朴な味でおいしいおやつです。蒸し器から出した途端、すごい勢いでテツがキッチンにやってきた。自分も食べていいものだと、わかったんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

トゥルーへの手紙

観てきました。第1週なのに、がらがらだったよ。
ブルース・ウェバーが、自分の愛犬へのメッセージというかたちでつづったメッセージ映画。映像もきれいだし、語られる逸話も、興味深いのが多かったけど、ちょっと退屈したのも事実。まあ、ブルース・ウェバーが実際映画の中で語っているように、リビングで犬と一緒に、寝ころんだり、お茶を飲みながら、まったり観るような映画であり、映画館の椅子の上で座ったまま、観る映画ではないような気がする。
でも、わんこが映っている場面は本当にいい。うれしそうな顔だとか、砂の上を歩いて湿った足の先だとか、ちょっとぼうっとした顔だとか、こんなに自然な表情の犬をスクリーンで観たことはなかったと思う。トゥルーくんの、まだ子犬っぽさが残るぼーっとした顔にメロメロになりました。ポスターでも使われている、蝶とのショットも、本当にすばらしい。

ダーク・ボガードの愛人が言った一言がとても好き。わたしが、「不愉快映画の代表」みたいに言われている「アレックス」が大好きなのは、とても悲惨な事件を遡っていったら、そこにだれにも汚せない宝物があったことがわかったからだと、その一言を聞いて、気づいた。

特にゴールデン・レトリバーは飼いたいと思う犬種ではなかったけど、この映画を観たら「飼いたい!」と思った。しかし、引っ越して(今のマンションは、中型犬までしか飼えない)、車の免許を取って、車を買わなきゃ無理だな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

葱とバルサミコ

野菜の宅配で、長ネギがたくさんきたので、以前、クロワッサンだったかで読んだレシピに挑戦。長ネギを、青いところもふくめて、適当な長さに切って、オリーブオイルで炒めて、バルサミコと醤油で味付け、仕上げにおろし生姜を入れてできあがり。
あっという間にできる簡単レシピですけど、これ、本当においしかった。ぺろりと食べてしまって、「ま、また葱買ってこなきゃ!」と思ってしまったほど。定番化決定です。どちらかというと、青葱の方が好きだったんですけど、考えが変わりました。わたしは飲まないけど、お酒のつまみにもいいと思います。

ということで、本日の晩ごはんは、その葱炒めと、しろ菜と薄揚げの煮浸し、冷や奴、鰺の開きです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ハウス大好き

hause
自分のおうちでまったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あごのせ

agonose
人間が腕を乗せるところに、犬はあごを乗せます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バキバキ

 急に冷えたせいか、昨夜は肩こりがひどくて、眠れないほどでした。起きてからも首がバキバキ。そろそろネックウォーマーを、導入した方がいいかもしれません。とにかく、マッサージに行ってほぐしてもらってきました。
 近所に保険がきく、接骨院ができたそうで、電気と、マッサージローラーをしてもらって、5分揉んでもらって、500円くらいで済むから、安い、と、近所の奥さんに教えてもらいましたが、よく考えたら、実際マッサージしてもらうのが5分だけなら、500円って、むしろ高いのでは、と思いました。わたしが、行っているところは、2500円で30分だ。電気もマッサージローラーも首のコリがメインの私には、「やらないよりマシ」という程度だし。

某社の担当さんから電話があり、最近ヘコんだ件について話。やっぱり、思いっきり吐き出すとちょっと気持ちが軽くなる。吐き出したことで、また重くなる場合もあるので、最近はどんなことでもよく考えて口に出すようには心がけてはいるけど、やはり話すことは気持ちの上で大事だなと思った。

夕食は、フォアグラのサンドイッチ、ひよこ豆のサラダ、昨日のカポナータ。
最近、わりと和食続きだったので、たまにはこういうものも。フォアグラは、冷凍の安いのがあったので塩胡椒してソテーしました。まだ残っているので、また今度。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

犬のケンカ

テツは、自分からケンカをふっかけることも、吠えられたからといって吠え返すこともしませんが、マウントされるのだけは大嫌いで、本気で怒ります。で、今日、よく散歩中会う飼い主さんたち(と、犬)と数人で喋りながら、散歩をしていたら、通りすがりの中型犬くんが、テツを抑え込んで上にのしかかってきました。そして、テツが怒った瞬間、一緒に歩いていた犬たちがみんな、その中型犬くんに駆け寄って、吠えはじめたのにびっくり。
あきらかに、「助太刀いたす!」という感じでした。あ、このわんこたちにとって、テツは仲間なんだなと思うと、ちょっとうれしかったです。
……いや、単にケンカ好きなのかもしれないけど。

その中型犬くんも、実はテツと仲良しで、マウントされる→怒る→そのあと一緒に遊ぶ、は毎回同じパターンなんですけどね。

夕食は、サンマの塩焼き、大根おろし、納豆、カポナータ、昨日のスープの残り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テツが太ってた

油断していたら、体重が増えていました。おかしい、食事の量は増やしていないのに、やはり二歳過ぎて、代謝が落ちているのでしょうか。たしかに、散歩の時以外、昔は悪戯に費やしていた時間を、すべて、寝るか、まったり過ごすかしているもんなあ。ちょっと反省。
一応、まだ背骨も肋も触るとわかる状態なので、太りすぎというレベルではないんですけど、6kg近いトイプーというのは、デカにしても、あんまりだ。いや、中には8kgある子もいるのは知っていますけど、テツはスクエアで体高もそんなに高くはないので、やはり5.5kgまでが適正だと思う。

ちょっとしばらく、ごはんを減らす方向で考えよう。あとグリニーズもティニーサイズに切り替えだ。

夕食は、鰹の刺身、里芋の煮っ転がし、ピーマンとツナの和え物、白菜としめじのスープ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豆腐料理

今日は法事でした。祖母の二十三回忌。身内だけだったので、終わった後、「梅の花」に豆腐料理を食べに行きました。おいしかったんですけど、なんか未だにお腹が空きません。豆腐の水分でお腹たぷたぷです。今日は味噌汁だけ飲んで寝るかなあ。

「義経」はこれで平家滅亡でした。切ない。宗盛も重衡もよかったです。タッキーも最初のことを思うと、本当に演技が上手になりました。しかし、この先もずっと暗くて切ない話ばかりになるのか。史実で先がわかっている話はここが寂しいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

フロム・ダスク・ティル・ドーン

予備知識のないまま、ロバート・ロドリゲス監督の映画というだけでDVD借りて観ました。最初は、「相変わらず、ロドリゲスは頭悪い(誉めことば)なあ」と思いながら、にやにや観ていたのですが途中からの展開に、ぽかーん。
これは絶対に、レビューなどを読まない、真っ白な状態で観るべきですな。想像の斜め上を行くバカ展開に大喜びしてしまいました。ロドリゲスがバカなのか、脚本のタランティーノがバカなのか、ふたりあわせてバカの二乗なのか。いやー、ええもん観たわあ。といっても、だれにでも薦められる映画ではないんでしょうけど。
今やっている、シン・シティも観ておこうかな。

雨の日は散歩に行かないので、時間がいつもよりたくさんある。

夕食は、鰺の開き、根菜と揚げの味噌汁、炒り豆腐。根菜の味噌汁は、れんこん、にんじん、里芋、椎茸などたくさん入れたので、鍋いっぱいにできてしまいました。たぶん、明日もこれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紅玉

年に一度の紅玉リンゴのシーズンがやってきました。わたくし、ちょっくらダイエット中でありますので、お菓子作りは封印しているんですけど、紅玉のシーズンには逆らえません。1kg買ってきました。
いつもなら、タルトタタンか、アップルパイなんですけど、どうしようかな。プルーンと一緒にコンポートにしたら、お砂糖入れなくても充分おいしいので、それを作って、残りはこの間買った「マクロビオティック、パンとおやつ」という本に載っていたリンゴのケーキでも作るかなあ。
私はもちろん、肉も魚も乳製品も大好きなので、マクロビオティック信者ではないんですけど、マクロ系のレシピ本は、根菜、豆などの好きな食材を利用しているものが多いので、何冊か持ってます。この本は、今まで見た「砂糖を使わないお菓子」系の本の中で、いちばんレシピが自然。本によったら、「そこまでして、既存のお菓子に似せなくてもいいのに」と思うことも。

さ、昼ご飯作ってこよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

セブンソード

常々、ドニー・イェンのことを美形だと思っていたんですが、私の見る限り、かっこいい役というのが意外に少ないなあと思っていたので、この映画の予告編を見た瞬間「きたきたきたー!」と、楽しみにしていました。
最初の虐殺シーンで脂汗出ましたが、その後はおもしろかった。レオン・ライもよかったけど、ドニーがこっぱずかしくなるほど美しい! 堪能しました。
ただ、若干説明不足は感じました。もっとキャラを深く描いてほしかったけど、ただでさえ2時間半の長丁場でそれは無理か。
これは、DVD買う。女性キャラもよかったなあ。あ、あと将軍様もよかった。アバラットのキャリオンを思い出した。こういう悪人なのに、ロマンティストというキャラはツボです。

最近、またアトピーが出てきたので、漢方薬をもらいに行きました。今までエキス剤でしたが、ちょっと煎じ薬に挑戦しようと思っています。帰って煎じてみましたが、飲むのは平気でした。あとはきちんと毎日煎じることができるか、が問題ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

エレファント

ぼーっと鑑賞。ボーリング・フォー・コロンバインよりも、わたしはやはり、こういうアプローチの方が好きだな。私の学生の頃の記憶と、あるシーンがシンクロしていて、そのことに、とても驚いた。

どうもPCの調子がよくないです。サブマシンをもうちょっと使いやすくして、修理に出すかなあ。でも、ノートで好きな場所で仕事をするのに慣れてしまったので、デスクトップではあんまり仕事したくないのです。新しいノート買った方がいいか。

夕食は豚肉とキャベツの重ね蒸し、きのことひよこ豆のまぜごはん、オクラの梅肉和え。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早寝早起きプロジェクト

どこまで続くかわかりませんが、少し頑張ってみます。今日は7時に起きました。でも、昨夜寝たのが4時だったので、11時くらいに眠気に耐えきれず、1時間寝てしまいましたが……。目標は10時は無理でも12時に寝ることです。しかし、時間がたくさんあって、戸惑います。早起きしたら、昼間から仕事しないといけないというのも。
(よっぽど切羽つまらない限り、パソコンに向かうのはだいたい夕食後だったし)

4,5日で挫折したら笑って下さい……。

昨夜は本当に冷蔵庫空っぽでなんにもなかったけど、今日生協がくるので、買い物行きたくなかったので、あり合わせで強引に。
冷凍かぼちゃとひよこ豆とむきえびのカレー、わかめのサラダ。しかし、カレー、この組み合わせはいまいちでした。かぼちゃとひよこ豆は悪くなかったんだけど、海老が駄目だな。ま、外食するよりは安上がりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

規則正しい生活

に憧れる今日この頃。10時に寝て、朝6時に起きるとかしてみたいなあ。(すでに10時過ぎていますよ)

しかし10時に寝るためには、7時に夜ごはんを食べたとして、すぐに後かたづけして、お風呂入って……としなければならないわけですね。大変だ。朝6時に寝る方がまだ簡単だと思う。とはいえ、老後(?)に備えて、少しずつ生活を改善していきたいとは思う。

夕食は、ししゃもの焼いたの、おからの炒り煮、干し野菜の味噌汁、もずく、温野菜のサラダ。
やっと、平常食に戻りました。といっても、普段から、粗食風味ではあるけども。
おやつには、くず餅を食べました。おいしかったー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

天気と疲労のせいか

少し不調。とはいえ、最近は比較的体調はいいです。前は旅行に行くと、翌日は寝込んだりしてたんだけど、そこまでではない。風邪もだいたい、一日寝たら治るし、じんましんも出ないし。

今日は届いた「真夜中の弥次さん喜多さん」のDVD観てました。この映画やっぱり好きだなあ。くだらないものを積み重ねるようなふりをして、びっくりするほどストレートなラブストーリーを作り上げているところとか。あと、時代考証をみっちりした映画よりも、この映画の冒頭のいいかげんな江戸には、江戸の空気があるように思う。

まだ粗食モードは続く。
本日は、野菜のナムルのみでビビンバを作って、わかめと舞茸の味噌汁、おからの炒り煮。おからには、鶏挽肉を入れたので、菜食ではない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

腰痛い

旅行中、パンプスだけで動き回っていたので、腰痛が出て、近所のマッサージへ。腰ではなく、足の疲れが、腰に出ているだけだったようで、一度で治りました。

テツはわたしがまた出て行くのではないかと、ものすごく気にして、私の後をついて回り、外を見るためにベランダから出ただけでも、「くうーん」と切ない声をあげるので、ついおもしろくて、無意味に「バイバイ」とか言ったりして、遊んでしまいました。(バイバイ、の意味はわかっているので、すごい顔になる)
そして、そんなことをしていたら、とうとう「ウウウー」と怒り始めた。悪いおかーさんですまん。

ごちそうを食べたせいか、なんか粗食が食べたい気分。なのでベジタリアンな食事。
レンコンのバルサミコソテー、納豆、具だくさんのおみそ汁。
ちなみにお昼は、オーブンで焼いた焼き芋。食べ過ぎた次の日のお昼は、なぜか焼き芋が食べたくなるのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鮎川賞パーティ

もう、第十五回です。私が第四回ですので、もう十一年か十二年経っているわけですね。うっひゃー。
とはいえ、今年は受賞作なしで、佳作のみ。ミステリーズ新人賞の授賞式だけありました。

あまり頻繁にパーティは出る方ではないけど、鮎川賞でしか会えない人はたくさんいるので好きです。今回は、太田忠司さんと犬ごはん話をしたり、黒崎緑さんと、自転車ロードレース話で盛り上がったり、いろいろ。翻訳家の藤田真利子さんと「ダニエル・ペナックと舞城王太郎の作風は似ている」という話ができたのも楽しかったです。
しかし、話す人が多すぎて、挨拶だけで終わった人も多くて残念でした。
二次会は、ベローチェでお茶。加納朋子さんと国樹由香さん、我孫子武丸さんと竹本健治さんと同じテーブルでいろいろお話。去年もここのベローチェでとぐろを巻いていたような……。

ベローチェ閉店後は、素直にホテルに帰ってミステリーズ新人賞受賞作の「漂流巌流島」を読みました。おもしろかったー。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

東京行ってきました

鮎川哲也賞のパーティも兼ねて、東京に行ってきました。以下いろいろ。

・ピエール・マルコリーニカフェでアイスクリーム食べた
前々から行きたかったピエール・マルコリーニのカフェで、キャラメルのアイスクリームを……。失神しそうなほどおいしかったです。ショコラの方のカフェは行ったことありましたが、アイスクリームの方ははじめて。今度はチョコレートのアイスクリームも食べてみたいなあ。
仲良しの編集さんと打ち合わせで行ったのですが、ダイエットバナとか病気ばなとか、場にそぐわぬ話題で盛り上がりました。あと、しばらく悩んでいたことがあったので、相談に乗ってもらえてよかった。

・三田のコートドールに行った
東京でいちばんと言われるフレンチです。うふふふふ。評判のふわっふわの赤ピーマンのムースとか、とろとろの牛のしっぽとか、スパイシーなアイスクリームとかにメロメロになりました。そういえば、牛テールの煮込みって、斉須シェフが働いていた、パリのランブロワジーのスペシャリテで有名でしたね。食べられて幸せでした。
お店の雰囲気はとても大人でシックな感じだったのに、料理はむしろ熱く、挑戦的というか、こちらの味覚に蹴りをいれてくる感じがして、とても不思議。このシェフの「調理場という戦場」という本を以前、読んだのですけど、熱い人柄が料理に出ている気がした。
最後に調理場を見学させてもらいました。ステンレスがぴっかぴか。
ここは、ひさしぶりに会う人含めて、友達と7人で行ったのですけど、とても楽しかった。また場にそぐわぬ濃い話題になるのはいつものことで……(汗
なんだかんだでこのメンツとは十年近いつきあいです。会うのはひさしぶりなんだけど、なんかネットでしょっちゅうやりとりしているので、あんまりひさしぶり感はなかったなあ

鮎川賞については、また。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

髪切られた

もう、ここ10年くらい、髪型は肩下くらいの長さのストレートだったんですけど、しばらくぶりに、短めのセミロングくらいの長さになりました。切った、というか切られたんですけど。
通っていた美容院が遠かったので、近所の美容院にはじめて行ってみたら、「このくらいの長さ」と伝えたつもりだったのに、いきなりジャキジャキ切られて、肩上の長さに。「ええーっ」と驚きましたが、もう切ってしまったものは仕方ないし、たまには気分転換もいいか、と思いました。本当に軽くて気分が爽快。

しかし、なんで肩下の長さばかりなのかというと、微妙な癖毛で、肩より上の長さに切ると、あっちこっちにピンピン跳ねてブローが面倒なんです。長さがある程度あると、髪の重みで落ち着く。ま、どうせすぐにのびるし。

夕食は昨日の豚汁の残り、ゴーヤーチャンプルー、小松菜のおひたし、ししゃもの焼いたの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トルネコはじめました

十六夜記はあとリズ先生だけですが、もうこれ以上二章と四章やるの嫌になって放り出しました。もうちょっと忘れた頃にまたやります。

で、トルネコをはじめましたが、まず、戻れないことにびっくりだ。WIZのように、戦ってはお城で一休みして、また潜っていくようなのを考えていたのに、はじめのころは、死ぬかクリアするまでは戻れないチキンレース状態ですごくストレス溜まった。やっと、お店が出てきて、リレミトの巻物が買えるようになってほっとしました。

そろそろ散歩に行くと、カラスノエンドウにまみれる季節になりました。プーは毛が抜けないので取るのが大変だ。

夕食は、サンマの塩焼き、大根おろし、豚汁、小松菜のおひたし、納豆。なんか定食屋っぽいメニューだ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

プチ上映会

友達がきて、シベ超5プチ上映会を開催。やはり、こういうものは、人と一緒にツッコミ入れながら見るのが正しい。ちなみになんと、彼女の友達が結婚式シーンでエキストラ出演しているのが発見されたそうです。それは驚く。
その後は、新選組!DVDの未公開シーンを観たり、三十路後半ゆえの体調不良の話で盛り上がったり。

今日はテツの二歳の誕生日でもありました。ついこの間きたような気もするし、ずうっと一緒にいるような気もするし、長いような短いような。プレゼントは新しいハーネスですが、不評でした。なんだよう。

夕食は、レトルトの参鶏湯、ピーマンのナムル、レタスとトマトのサラダ。
レトルト参鶏湯は、結構おいしかったです。お店で食べるのよりは落ちるけど、高麗人参や棗なども入っていたし。また買おうっと。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

« September 2005 | Main | November 2005 »