« 不調 | Main | シティ・オブ・ゴッド »

スーパーサイズ・ミー

マクドナルドのメニューを一日三食、一ヶ月食べ続けたらどうなるか、のドキュメンタリー映画。観る前は、「んなもん、ラーメンでもうどんでも、一日三食一ヵ月食べ続けたら身体に異常が出るやろうが」と思ってましたが、監督の意図はまた別のところにありました。おもしろかったです。
というかね、あのスーパーサイズのドリンクとかポテトとか、ありゃいかんですよ。唖然としました。日本の今の食事の現状も、相当末期的なところにあると思っていましたが、アメリカよりはまだマシなのですね。ソーダ二リットルを一日三,四本飲んでいたという人とか、学校給食がバイキングでジャンクフードだらけとか、唖然とするシーンばかり。

しかし、日本だって、少しずつそれに近づいていっているのはたしかで、スーパーサイズのドリンクは飲まなくても、企業の利益>健康になっているのは事実。実際、わたしだって、二,三年前まではコンビニでお菓子買って食べるのが日常だったわけだし……(いや、今でも甘党ですが、おやつに和菓子一個とか、はちみつ入れたヨーグルトとかそういうので満足できるようになりました。箱菓子、袋菓子系は、もうオバハンにはきつい)

個人的には、サプリメント併用だったら、どこまでマシなのか、とか、トランス脂肪酸のこととか、食べ物関係で気になることはもっとたくさんある。

夕食は、麻婆豆腐と、キャベツと椎茸の中華風スープ、枝豆。

|

« 不調 | Main | シティ・オブ・ゴッド »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。先生の作品が大好きで、部ログを見つけて以来、ちょこちょこのぞかせて頂いています。
今回、スーパー・サイズ・ミーの感想を書いていらっしゃったのでご参考までに。
http://keiziweb.com/kikaku/maclife/maclife01.html
で、ケイジさんという方が、実際にマクドナルドの商品だけで一ヶ月過ごす実験? を試みおられます。
ブログとしても面白いので、よかったらどうぞ。

Posted by: あいがも | September 09, 2005 at 11:30 PM

>あいがもさん、こんにちは。
ブログ紹介ありがとうございます。ちょこっと見てきました。おもしろそうなので、これからゆっくり読みますね。
……でも、この人、ウケより身体を大事にした方がいいと思う……。

映画を観た感じでは、なによりヤバイのはラージサイズやスーパーサイズのドリンクのような気がしました。そういう意味ではウーロン茶のある日本のマックはかなりマシだと思います。

Posted by: コンドウ | September 09, 2005 at 11:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/5852794

Listed below are links to weblogs that reference スーパーサイズ・ミー:

« 不調 | Main | シティ・オブ・ゴッド »