« トルネコの大冒険3 | Main | 気になること »

ふたりの5つの分かれ路

なんかあんまり評判よくないらしいけど、前売り買ったので見に行ってきました。
わたし的にはとてもおもしろかったし、好きです。スイミング・プールよりも好きかも。やはりオゾン監督好きだわ。

一組のカップルを、離婚から遡って出会いまでの5つのシーンを描いていくという映画。わたしは「アレックス」を思い出しましたが、「アレックス」が、数時間の間に、天にも昇る幸せから、地獄へとたたき落とされ、それを遡ってみるのとはまるで違い、出産だとか、結婚式だとか、出会いだとか、幸福な場面だというのに、生ぬるい不幸の予感が、マーブル模様のように織り込まれていました。でも、現実ってきっと、こんなもんだろうなと私は感じた。
はっきりと離婚の原因とか、ふたりの間にある秘密などがどうなったかは描いていないので、そこが「はあ?」となる人もいるでしょうけど、きっとこの映画はそんなことを描きたいんじゃない。

ギャスパー・ノエが、極端に悪趣味な一方、極端にロマンティストなのとくらべて、この監督は、さりげなく悪趣味で、さりげなく意地悪で辛辣だ。そういうところが好き。
あと、ゲイのせいか、女性に願望が入っていないところとかも……意地悪だけどね。

もしかしたら、わたし、この手の時間を遡る系の映画、すごい好きかもしれない。メメントも、アレックスも、ペパーミント・キャンディもどれも好きだ。

ひさしぶりに帰りにアンジェリーナのモンブランを買った。おいしかったー。

夕食は昨日のチキンスープに、じゃがいもとにんじん、アスパラガスを入れて煮て、聖庵の田舎パンと一緒に。

|

« トルネコの大冒険3 | Main | 気になること »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/6146385

Listed below are links to weblogs that reference ふたりの5つの分かれ路:

« トルネコの大冒険3 | Main | 気になること »