« August 2005 | Main | October 2005 »

September 2005

十六夜記

先生攻略が、難しいです……。白龍に言われたとおりやっているのに、なんか堂々巡りだよ……。某隠しキャラはわりと簡単に彼のルートに入れたのに(その後は苦労しましたが)。そして、その○○の、条件を満たしていないときのつれない態度が見たくて、運命を上書きしてルートに入っても、いつでもやる気満々の彼が出迎えてくれるのはどうして……。一度条件を満たしてしまうと、もういつでもやる気満々なのかー。
後、協力技ゲットのため、八葉同士の絆をあげるのが大変だ。「どうせすぐ出て行くしー」と将臣をずっとハブにしていたツケがこんなところで……。

夕食は、台湾風くずし豆腐のスープ、ニラキムチ、めかぶ 昨日の切り干し大根とひじきの煮物
くずし豆腐のスープは、高山なおみさんのレシピをちょこっとアレンジしたもの。豚コマとアミの塩辛をスープに入れて、豚肉に火が通ったら、葱をたっぷり、ナムプラーと黒胡椒で味付けしたものです。もともとのレシピは干し海老だったけど、手元になかったのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気になること

苦情を言うほどでもないんですが、宅配便の業者の方で、ひとり、ものすごく撤退の早い人がいます。つまりオートロックのインターフォンを押した後、こちらが出る前に切って帰ってしまう。
我が家はもちろんのこと豪邸ではありませんが、縦長の間取りで、インターフォンがいちばん端なので、奥の部屋にいると間に合わないことがあります。それはまあ、仕方がないことだと思うのですが、その人の場合はリビングにいて、直行でインターフォンに駆け寄っても間に合わない(笑) 間に合った試しがない。だから、その人の顔は見たことないのですが、不在連絡表を見ると、いつも同じ人です。
一応、宅配ロッカーがあり、そこに入っているので困る訳じゃないんですが、そんなんで大丈夫なのか、と不思議になります。
同じ部屋にいて間に合わないって、どんだけせっかちやねん。

夕食は、サンマの塩焼き、ひじきと切り干し大根の炒め煮(コチュジャン風味) トマトサラダ シジミの味噌汁。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふたりの5つの分かれ路

なんかあんまり評判よくないらしいけど、前売り買ったので見に行ってきました。
わたし的にはとてもおもしろかったし、好きです。スイミング・プールよりも好きかも。やはりオゾン監督好きだわ。

一組のカップルを、離婚から遡って出会いまでの5つのシーンを描いていくという映画。わたしは「アレックス」を思い出しましたが、「アレックス」が、数時間の間に、天にも昇る幸せから、地獄へとたたき落とされ、それを遡ってみるのとはまるで違い、出産だとか、結婚式だとか、出会いだとか、幸福な場面だというのに、生ぬるい不幸の予感が、マーブル模様のように織り込まれていました。でも、現実ってきっと、こんなもんだろうなと私は感じた。
はっきりと離婚の原因とか、ふたりの間にある秘密などがどうなったかは描いていないので、そこが「はあ?」となる人もいるでしょうけど、きっとこの映画はそんなことを描きたいんじゃない。

ギャスパー・ノエが、極端に悪趣味な一方、極端にロマンティストなのとくらべて、この監督は、さりげなく悪趣味で、さりげなく意地悪で辛辣だ。そういうところが好き。
あと、ゲイのせいか、女性に願望が入っていないところとかも……意地悪だけどね。

もしかしたら、わたし、この手の時間を遡る系の映画、すごい好きかもしれない。メメントも、アレックスも、ペパーミント・キャンディもどれも好きだ。

ひさしぶりに帰りにアンジェリーナのモンブランを買った。おいしかったー。

夕食は昨日のチキンスープに、じゃがいもとにんじん、アスパラガスを入れて煮て、聖庵の田舎パンと一緒に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トルネコの大冒険3

ゲーム屋さんで中古で購入。一応著作権に絡んだ仕事をしている人間として、手に入らないもの以外は中古は利用しないようにしているんだけど、もう4年前に出たゲームだし、ま、いいでしょう。
私のまわりで好きな人多いので、いちどやってみたかったのです。ドラクエの最新のとどちらにしようか迷ったけど、最近のRPGはクリアするのに時間がかかるのが多いので、ちょっと躊躇しました。クリア自体にはさほどかからないけど、やりこみ要素があるというのがいちばん好きかな。

とはいえ、まだ十六夜記はクリアしてないし、しなければならないこともあるので、また今度ですけど。

お散歩の途中で、ビーグルの赤ちゃんに遭遇! 大きさはすでにテツと同じでしたが、動きとかが可愛いよなあ。

夕食は、鶏スープごはん(骨付きぶつ切りで、スープを取って、肉をほぐしてごはんにのせ、スープをかけて、青葱ぱらり) ほうれんそうのおひたし、昨日の里芋の煮物。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はやくはやく

hayaku27
お散歩に行こうよ!の顔

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すっかり涼しくなりました。今日、ひさしぶりに家で長袖着た。布団も今日から秋用のに代える。
まあ、文庫のゲラやったり、遙か3の十六夜記やったりとか、そんな感じです。十六夜記は感想言うだけで、ネタばれになっちゃいそうで言いにくいよう。とりあえず、銀と、○○のエンディングは萌えた。いちばん萌えたのは銀BADだったりしますけど。
あと、「チョコレート工場の秘密」の原書をちびちび読んでいます。もうひとつ、ダニエル・ペナックの翻訳されてない犬の童話も、少しずつ読んでいます。これはパリのフナックで買った。

ひさしぶりにゲームやってたらRPGやりたくなってきました。今度物色してくる。

夕食はマグロとアボカド丼、もずくスープ、里芋と長ネギの胡麻味噌煮、ほうれんそうのおひたし。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

犬語

散歩に行ったら、仲良しのダックスくんに会って、ボール遊びに混ぜてもらいました。
ボールを持ってきたのはダックスくんの飼い主さんなんですけど、テツの方が身体が大きいので、遊んでいるうちに、自然とテツがボールを独占するような形になってしまいました。すると、そのダックスくんが、はっきり怒っているのとは、ちょっと違う、「ぐるぐるうあー」みたいな声を出し、それを聞いたテツが、急にすっとボールから離れました。
10分くらい遊んでいたのですが、何度も同じことが。テツがボールを独占すると、ダックスくんが不満そうな声を出し、それを聞いたらテツがボールから離れる、で、また少し経って一緒に遊ぶの繰り返し。
ダックスの飼い主さんと、「これ絶対犬語で、『ぼくのボールだぞー!』と言っていて、しかもそれが通じているよねえ」と大笑い。

休みの日は、公園にたくさんの犬がやってくるので、テツもご機嫌です。

夕食は昨日のキムチチゲの残り

| | Comments (0) | TrackBack (1)

パン、失敗

ひさしぶりにパンを焼きましたが、テツがごはん代わりにたくさん食べられるように、塩を普段の量の半分にしたら、思いっきり失敗。全然ふくらみませんでした。あとは、水も少なすぎたかもしれない。国産小麦粉の水加減は難しい。

まあ、ソフトクッキーみたいな食感なので、ちゃんと食べられます。おいしくもないですが。
そして、その失敗パンを、うれしそうにバクバク食ってくれるテツ……。おかあちゃんうれしいよ。そのパンの半分はわたしの愛情でできていますよ。まずいけどな。

なんというか、ひさしぶりにここ数日は、気持ちに余裕がある感じなので、のんびりしています。ゲラもやらなあかんのだけど。

夕食はキムチチゲ、グリーンサラダ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

唐突に

ぽっかりスケジュールが空いてしまいました。唐突に埋まることはあっても、こういうことは珍しい。まあ、遊んでいると、きりぎりすと同じように困ることになるので、書き下ろし長編に専念するだけですけど、それでも、なんか気分が軽いです。

今日は雨が降りそうだったので、早めにテツを散歩に連れて行きました。原っぱにだれもいなかったので、あたりを伺いつつ、ひさしぶりにリードを放してやったら、とてもうれしそうでした。ただ、他のわんこがいると際限なく遊ぶけど、わたしだけだと、結局わたしのまわりをうろうろしているだけなんですよね。それでも、ノーリードになると顔がまるで変わる。
本当はドッグラン以外ではいけないことなので、人がいるときは絶対しない+人の姿が遠くに見えたら、すぐに呼び戻すようにはしています。

夕食はキムチチゲを作るつもりでしたが、スーパーで鮭の白子を発見したので、急遽変更。
鮭の白子のバター焼き、オクラの梅肉和え、キャベツとまいたけのスープ、納豆。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

犬ごはん研究のため

もう一個ブログを借りました。毎日のテツの手作りごはんの記録です。ちょっとなにをやったか忘れることが多いし、かといって、こちらでやっても、ほとんどの人には関係ない内容だし、ということで。こちらです

ま、わたしのメモのようなものなので、興味のある人だけどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

里見八犬伝

来年の正月の、新選組続編に、片岡愛之助くんが榎本武揚役で出ると聞いて、びっくりしてネットを検索していたら、同じく正月ドラマで「里見八犬伝」をやることを知りました。
「なんだとう、イメージ壊すとゆるさんぞう!」と思って、キャストを見てみました。
す、すばらしい。かなりわたしのイメージに近いキャストです。毛乃が女性というのは少しひっかからなくはないけど、男で完璧に毛乃ができる人なんて、歌舞伎以外では無理そうだし。山田優ならビジュアル的には似合いそう。(演技見たことないけど)
そして、小文吾が照英で、ゝ大法師が渡部篤郎だ……。ブラボー!ちょっと不安が残るのは現八、道節あたりかな。信乃、荘助はよいセレクトです。

今日は、税理士さんにきてもらって、記帳指導。まあ、白色なのでさほど大変でもなさそうです。あと、「出版パーティに着る服なんかも経費にしていいですよ」と教えてもらう。知らなかったよ!

夕食は、玉葱とトマトのスープ、納豆スパ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさしぶりに本やDVD以外の買い物を。
夏の間はほぼビルケンのサンダルばかり履いていましたが、この先はそうはいかぬ……と靴を買いました。きちんと、足の形を計測してくれる靴屋さんだったんですが、今まで自分の足は幅広だと思っていたのが、「幅狭で甲高」だとはじめて知りました。なので、ストラップや紐で調節できる靴の方がいいそうです。
今回は、パンプスを一足。ヒールの低い革靴が欲しかったんですが、どうもサイズが合わなかったのです。ま、長時間履いても疲れないパンプスは欲しかったし。
革靴はまたそのうちに。

テツの散歩に行っていたら、子犬の時よく遊んでいたジャックラッセルくんに再会。半年以上会っていなかったのに、テツもその子もちゃんと覚えていて、駆け寄って子犬のテンションで遊んでいました。

夕食は、さんまの塩焼き、ほうれんそうのおひたし、甘南蛮のじゃこ炒め、長ネギの味噌汁、納豆。

夕食後は、モーターサイクルダイアリーズの特典ディスク、「トラベリング・ウィズ・ゲバラ」を観ました。「モーターサイクル……」で「なんかドラマティックな演出だな」と思っていたことが、すべて実話だったことに驚き。もちろん、その人の記憶の中でゲバラが美化されている可能性はあるだろうけど。
さすがに映画として公開されただけあって、単なるメイキングではなく、よいドキュメンタリーでした。特典にしてはお得だ。
そして、やはりウォルター・サレス監督は役者よりイケメンだった。「ダーク・ウォーター」観に行こうかしら>監督を顔で判断してはいけません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

起きたら、テツが枕だった。いや、枕がテツだったというべきか、ともかく、わたしはテツを枕にして寝ていて、テツが「重いんだけどさあ」みたいな顔でわたしを見てました。びびび、びっくりしたー。
しかし、逃げればいいのに、どうして逃げなかったんでしょうか。飼い主を起こしちゃいけないと思ったのか?
それにしても、テツがデカプーで本当によかった。

今日はまた少しムシムシする日。といっても、充分過ごしやすいんですけどね。

夕食は、鯛のお刺身を、コチュジャンとエゴマの葉で、韓国風にして。あと椎茸とわかめの味噌汁、ほうれんそうのおひたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鶴橋

の韓国市場に行って来ました。前はうろうろしたんだけど、最近は買う店がだいたい決まっているので、直行して10分足らずで買い物終了。
買ったのは、エゴマの葉、青唐辛子、白菜のキムチ、分葱のキムチ、レトルトの参鶏湯です。
もうちょっと涼しかったら、ケジャンなんかも欲しかったんだけど。今度は保冷バッグ持っていこうかな。

エゴマの葉は、ごはんやお刺身などを包んで食べて、残りは醤油漬けに。青唐辛子は保存調味料を作るか、ピクルスにする予定。甘さがあるし、辛みも控えめなので、ピクルスはお気に入りです。醤油漬けでもいいんだけど。

そうそう、なんばパークスにもはじめて行きました。スパイスのお店があったのでカレーミックスとか、タイムとか買いました。ハービスエントとかもまだ行ってない。最近、すっかり街にでなくなったからなあ。

ともかく気分転換できました。楽しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レオス・カラックス

そうそう、古本屋で見つけた「レオス・カラックス・映画の二十一世紀に向けて」という本を読みました。デレク・ジャーマンとか、カラックスとか、多感な十代後半あたりに好きになった監督って、やはり思い入れみたいなのがあります。しかし、故人にもかかわらず、今も廉価版DVDだとか、未発表作とかがどんどん出ているジャーマンにくらべて、カラックスはもう終わってしまった監督なのかな。鬼才とか言われて、すごく騒がれていたんだけど。
(失礼だが、ギャスパー・ノエあたりもこうなりそうな感触が少しあります。いえ、大好きですけどね)
それでも、「汚れた血」なんかすごく好きだ。今初めて観たら、「辛気くさっ」と思うのかもしれないけど。

で、まあ、この本、評論集ではあるんだけど、「ポン・ヌフの恋人」完成までのトラブル続きの顛末が、もんのすごいおもしろかったです。完成はできたとはいえ、「ロスト・イン・ラマンチャ」とかも顔負けだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イライラ

なんか今日は、朝から些細なことでイライラしていました。よく考えれば、忙しくて、ちゃんとしたものを食べていない……。昼はファーストフードですませてしまったし、夜も帰りが遅かったので、残り物のスープとパンだけだった。今朝も、排水溝の掃除の人がくるので、きれいにしたシンクを使うのが嫌で、パンとチーズとリンゴだけでした。
私の場合、食べるものが体調にてきめんに影響します。外食が続くと、体調崩すし。

ということで、今日は玄米小豆ごはんと、湯豆腐。湯豆腐は、豆腐を食べた後に、ほうれんそう、えのき、鶏ササミを茹でて、ポン酢で食べました。まあ、簡単メニューではあるんですけどね。本当は鱈を使う予定だったんだけど、スーパーで売り切れていたので、テツのごはん用に冷凍してあるササミを流用。

涼しくなったせいか、ひさしぶりにチョコレートが食べたくなったので、ドモーリのプエルトフィーノというチョコレートを紅茶と一緒に一かけ。幸せ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お仕事情報

まず、南方署強行犯係の第二作「黄泉路の犬」が、徳間ノベルズから発売されます。早いところでは明日、遅くても来週には本屋に配本されるはずです。犬猫がたくさん出てくる話ですが、むしろ犬猫好きの人には、鬱になる内容かも。
あとはジャーロで「猿若町捕物帳」の不定期連載、最終話。今号のジャーロには「私の愛した本格ミステリ」も執筆しています。

今日は、近場の天然温泉の出るスーパー銭湯に行ってきました。あんまり期待はしてませんでしたが、わりと温泉成分も濃いらしく、肌がつるつるになって、気持ちよかったです。値段も安いのでときどき行こうと思います。

なんか眠たかったので夕食は、鶏挽肉とレタスのスープ、青じその混ぜごはんで軽く。温泉のせいか、夕食後爆睡してしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アドベントチルドレン

FF7の続編のCGムービー、観ました。CGはとてもきれいで、FF7に思い入れのあるわたしみたいな人間は充分楽しめましたが、映画としては正直微妙。110分という長さがあるようには思えないです。退屈しない、という意味ではなく、内容が薄い、という意味で。ふつうの映画なら、はじめて出会う登場人物たちに感情移入できるのに、既存のキャラクターでさえ、遠く、この映画オリジナルのキャラなんか、なんの魅力も感じない。
唯一、ヴィンセントとかシドとか、レッド13とか好きだったキャラクターがきれいな絵で動いていることだとか、ゲームで見覚えのある場所だとか、そういうのを観る楽しみだけだなあ。ま、絵は本当にきれいなので、わたしはそれで充分だったけど。
あと、クラウドがもんのすごい美形だったことが、少し違和感。もうちょっとふつうっぽい顔であってほしかった。ヴィンセントやセフィロスは美形でいいんだけど。

あ、いちばん萌えたのは社長です。ゲームの時はさほどでもなかったんだけど。

散歩の途中で、テツがいきなり止まって足を舐めだして、動かなくなって驚きました。触っても痛がるわけでもなんでもないし、ただひたすらぺろぺろ舐めているだけ。通りがかった顔見知りの奥さんが「水道で洗ってあげたら?」とアドバイスしてくれたので、水道まで抱いていって洗ったら、舐めなくなったけど。毛虫かなんか踏んだのでしょうか。

夕食は冷や汁。納豆、もずく。トマトのサラダを作ろうと思ったら、トマトが傷んでいた。買ったのは昨日なのに。ぶー。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

チャーリーとチョコレート工場

ちょうど、映画館のポイントが溜まって、タダ券もらったので見に行って参りました。おもしろかった~。ジョニー・デップはこういう変な役の方が楽しそうですね。細部があちこちツボにはまって爆笑。ウンパ・ルンパの「秘書」とか。あと、演技するリス。かわいい。
ウォンカマークはなかなかお洒落です。あの模様のグッズ欲しい。
原作にはない映画オリジナルのオチもいい感じです。

2004年のジロ、DVDを買ったので少しずつ観ています。なんかツール・ド・フランスよりもジロ・デ・イタリアの方がおもしろいような気がする。贔屓の選手にイタリア人が多いということもあるんだろうけど。
来週からはブエルタをケーブルで放送するので、楽しみ。

夕食は、昨日の肉じゃが、アボカドとトマトのサラダ、シジミの味噌汁、サムパブ。栄養のバランスは取れていると思うんだけど、なんか変な献立だ。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

ナマ

生肉を食べるようになったテツですが、どうしてか鶏肉に関しては、「ナマ食べたくない」とハンストするようになってしまいました。馬肉やラムだと喜んで食べるのになあ。骨ごと潰した丸鶏のミンチを与えているので、これは加熱できないのです。次からは骨の入っているものは買わないとして、300gくらい残っている分は食べきってもらえんかのう……。量を少しにして混ぜ込んでみるか。

今日は東京の友達が、出張のついでに寄ってくれました。お客様には最初警戒して吠えることが多いテツですが、なぜか今日は初対面なのに最初からしっぽぶんぶんだった。最近お客さんがよくくるので、慣れてきたのかな。ともかく、お茶してしばらくおしゃべりして、楽しかったです。

夕食は肉じゃが、ピーマンのナムル、わかめと干し野菜の味噌汁、納豆。肉じゃが、我が家では牛肉を使うのが基本なんですが、最近は豚コマで作るのがお気に入り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

選挙

朝起きて、選挙に行こうとしたのに、ハガキが見つからず、「これは行くなと言うことか」とふて寝しようとしたら、家族が私の分まで持って、出てしまったことが判明。いえ、ハガキがなくても向こうで名前書いたら投票できるそうなので、よい子はふて寝なんかしちゃいけません。
ともかく、無事、投票して参りました。

先日買った干物セットの中に、でっかいホッケが入っていたので、今日はホッケを食べる会を開催。人がいると、テツはご機嫌だけど、「なにかいいものもらえるかも」という期待があるので、犬ごはん食べなくなっちゃうんだよねえ。困ったもんだ。

ということで、今晩のメニューは、ホッケ、豚汁、大根と貝柱のサラダ、茄子とひもとうがらしの味噌炒め。人を招待するほどのメニューではありませんが、ホッケは脂がのってておいしかったよ。

昨夜は「モーターサイクル・ダイアリーズ」のDVDを鑑賞。これは映画館で観てお気に入りだった映画。ガエルはバッドエデュケーションみたいな怪しい役よりも、こういうのの方が似合う気がします。ロードムービーはやはり好き。特典の「トラベリング・ウィズ・ゲバラ」もそのうちに。
ところで、特典のインタビューを見てたら、監督のウォルター・サレスが好きなタイプの顔で、おおっ、とおもいました。かなり日本びいきみたいな話をしていたのですが、だから『仄暗い水の底から』をリメイクするのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食い意地犬

子供の頃から、テツの食欲はすごかったけど、今でも本当に食い意地が張っています。ドライフードはあんまり好きじゃなくて、二日に一度は残すんだけど、好きなものにたいする執着は本当にすごい。
おるすばんの時も、「行かないでー」ではなく、あきらかに、「あ、行くの? ならおやつちょうだい」という反応だし、お散歩途中、一度でもおやつをくれた人のことは絶対に忘れない。会うと、目をきらきらさせておすわりしたり、お手の真似したりして、「ねえねえ、今日はおやつある?」という顔になる。
あまりに恥ずかしいので、もう他の人がおやつをくれるというのは断っているのですが、ときどきなにも言わずにくれる人がいて……もうそれからが大変。
先日も、中学生の女の子が、その場にいた、ダックス2匹と、パグ2匹、そしてテツにおやつをくれたのですが、一番最後まで、「もっとちょうだい、もっとちょうだい」とおねだりしていました。食いしん坊犬として有名なパグよりも、食い意地が張っているとは……。もう脱力です。トイプーは比較的食の細い犬種のはずなんですけど。

今日、朝ご飯のフードを残していたので、それを下げる途中こぼしてしまったら、だだーっと走ってきて、落ちたのを一生懸命食べてました。なら、残すなよ。

ところで、最近困ることは、風呂場の引き戸を開けるようになったことです……。今日も、身体洗っている最中に何度も入ってきて困った。水かけると、「いやーん」という顔で隅に逃げるけど、出て行かない。なにを考えているんだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シティ・オブ・ゴッド

なんか映画感想ばかりですが、最近感想を書きたい、おもしろいのにばかり当たっているのです。バカ映画祭りのせいで、心がリフレッシュされたのかもしれません。

で、シティ・オブ・ゴッドをレンタルDVDで見ました。実話ベースの、リオデジャネイロのスラムに住む子供たちの物語、と聞いていたので、もっと暗い話を想像していたけど、おもしろくてびっくり。いや、おもしろいと言っちゃいけないような気もする。笑いながら人を殺す子供、勉強よりもドラッグやピストルの扱い方を覚える子供。本当に軽く扱われる命。それだけ見ると本当に胸が痛い。だけど、この映画はもっとしたたかで、そしてしなやかでした。スピーディな映像と、冴えたカメラワーク。オープニングのシーンが、二度目に現れたところなんか、ぞくぞくしました。
主人公が感情移入できるふつうの少年であることが、まるで奇跡みたいに思える。

おもしろかったけど、この映画みたいなことは、フィクションの世界だけで存在していればいい。この世から、こんなことが消えてしまえばいいのに。

今日は、ちょっと出かけていたので、夕食はサンドイッチ買って帰って、昨日のキャベツスープと一緒に食べました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スーパーサイズ・ミー

マクドナルドのメニューを一日三食、一ヶ月食べ続けたらどうなるか、のドキュメンタリー映画。観る前は、「んなもん、ラーメンでもうどんでも、一日三食一ヵ月食べ続けたら身体に異常が出るやろうが」と思ってましたが、監督の意図はまた別のところにありました。おもしろかったです。
というかね、あのスーパーサイズのドリンクとかポテトとか、ありゃいかんですよ。唖然としました。日本の今の食事の現状も、相当末期的なところにあると思っていましたが、アメリカよりはまだマシなのですね。ソーダ二リットルを一日三,四本飲んでいたという人とか、学校給食がバイキングでジャンクフードだらけとか、唖然とするシーンばかり。

しかし、日本だって、少しずつそれに近づいていっているのはたしかで、スーパーサイズのドリンクは飲まなくても、企業の利益>健康になっているのは事実。実際、わたしだって、二,三年前まではコンビニでお菓子買って食べるのが日常だったわけだし……(いや、今でも甘党ですが、おやつに和菓子一個とか、はちみつ入れたヨーグルトとかそういうので満足できるようになりました。箱菓子、袋菓子系は、もうオバハンにはきつい)

個人的には、サプリメント併用だったら、どこまでマシなのか、とか、トランス脂肪酸のこととか、食べ物関係で気になることはもっとたくさんある。

夕食は、麻婆豆腐と、キャベツと椎茸の中華風スープ、枝豆。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

不調

風邪とか疲労とかそういうのではないのに、なぜか絶不調。しかし、いろんなサイトを見てまわっていると、同じようなことを言っている人が多いので、気圧と湿気のせいなのかな。さっき、湿気見たら、90%近かったので、びっくりしてあわてて除湿中。

ということで、本日はタイガー&ドラゴンのDVD-BOXが届いたので、見逃した話を見てました。そういえば、時代劇ではないドラマのボックス買ったのって、はじめてだ。観ていて思ったんだけど、このドラマって、ふつうならクライマックスにもってくるような(でも容易に想像できる)ところを、スルーして、その分を違うところの描写に当てているのね。そこがとても好きだなあ。

夕食は、じゃがいもとアスパラのスパゲティ、夏野菜のピクルス、トマトサラダ。
スパゲティは手抜きメニュー。スパゲティを茹でる間に、時間差で野菜も一緒に茹でて、アンチョビとケイパーとにんにくをオリーブオイルで炒めて、最後に野菜とパスタを絡めるだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眠い

天気が悪い日は、ぶっ倒れそうなほど眠いです。生き物の本能で、天気の悪い日は起きても餌が取れないので眠いのだと聞いたことがありますが、こんな台風の日に寝たら死んでしまいますよ。

今のところ大阪は風が強い程度。雨は降ってないので散歩に行きましたが、なんか飛ばされそうで、すぐに帰ってきてしまいました。

今日は、別冊文春の担当さんが近所まできてくれたので、はじめて行く和食のお店でごはんを食べ、うちでお茶を飲みました。数年ぶりの松茸食べた。←と、書くとゴージャスランチだったかのようですが、そんなに高くなく、量少なめで、おいしいものを少しずつ、という感じのお店でした。近所なので、また行こう。
テツにもおみやげのクッキーなどをもらいました。テツは気に入ったらしく、「あれ、ちょーだい」と何度も催促していた。

夕食は昨日の残りのカレーと、夏野菜のピクルス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日は、合間を見て散歩に行ったけど、今日は無理。明日も無理そうだなあ。テツは、家でトイレをしてくれる子なので、無理に連れ出さなくても大丈夫なんだけど、散歩好きなのでかわいそうだ。明日、早起きして、小降りだったらレインコート着せて行ってみるかな。

それよりも東京の方が大変なことになっているようですね。大したことないといいのですが。

昨日の義経、壇ノ浦の決戦でした。阿部寛の知盛かっこええ~。タッキーの義経も演技がどうこう言われていますが、それでも義経らしさがあるので私は好きです。そ、それよりもタンゾー様がまた出てくると思って期待していたのに、出番なしかよ! ねえ。もう終わり?
しかし、今年の大河は、ここ数年の敵を取るみたいにお金使ってますね。脚本も丁寧に描かれているのでいいんですけど。んで、来年が「功名が辻」で再来年が、山本勘助か。楽しみ。去年、今年レベルで出来がいいといいな。その前の三年はどうなることかと思ったけど。

で、次の長編を書き始めました。ひさしぶりのクローズドサークルもの。何年かに一度は書きたい。


夕食はチキンカレーとトマトのサラダ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オールド・ボーイ

バカ映画祭り終了したので、まともなDVDを観てみる。バカ映画の後で感覚が新鮮だったせいもあるかもしれませんが、もんのすごくおもしろかったです。これ、大好き。ミステリ的な仕掛けの部分に関して言えば、オレ的ベストの「12モンキーズ」に匹敵するくらい好き。鳥肌たちました。

韓流好きなうちのママンが、「見終わったら見せて」と言っていましたが、これも韓流に入るんでしょうか。なんか違うような気がするぞ。

そういえば、この間「ノロイ」を見に行ったとき、「ブラザース・グリム」の予告編やってました。ひさびさのテリー・ギリアム映画だっ。楽しみ~。

夕食は鮎の塩焼き、レタスの湯引き、モロヘイヤと卵のスープ、納豆。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

お腹一杯

そして、「メガフォース」でバカ映画祭り、終了しました。もうお腹一杯です。しかし、メガフォースは想像していたよりももっとバカだった。私の葬式には、こういうのをみんなで観て、晴れ晴れとした気持ちで帰宅していただきたいものです。途中で帰る人が続出したりして>待ってー。クライマックスだけでも観ていってー!
ラストのバイクが空飛ぶあたりが、いちばんバカ度が高いと思われますが、個人的には、恋に落ちたヒロインが「私も連れて行って」と言う→「駄目だ。きみを連れていくわけにはいかない」→ヒロインが自分の実力を見せる。
「わたしだって、こんなに戦えるのよ」→「やっぱり駄目だ。連れて行けない」→「わかったわ」の流れに、腰砕けになりました。それで納得するんかい。今までの展開はなんのために????

バカ映画好きの人にはぜひお勧めします。前半がたるいけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シベ超祭り終了しました

5を観て、なんだかもういいやという気持ちになったので終了。
1,2,3と確実に成長しているように見えた水野監督ですが、5を観て、「ああ、伸び止まりってあるものね」と思いました。力士でもさ、十両より上に行けない人とか、三役から上に上がれない人っているし、そういうもんだよね。ちなみに、5の出来は、1<5<2という感じ。2と3がわりとマシだったのって、役者の力が大きかったのね、と思った。でも、シベ超にふつうのおもしろさは求めてないので、これでOKですよ。あのラストとNG集で充分満足。

バカ映画祭りのクロージング作品は、メガフォースってことで。明日か明後日観ようっと。

風邪でやや微熱あり。季節の変わり目には弱い。

夕食は炒り豆腐、茶豆、茄子の味噌汁。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »