« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

ミュージカル・バトン

あおきさんからまわってきたので、答えてみます。

◆今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
ゼロ。パソコンで音楽聴く習慣がないので。

◆最後に買ったCD
BECK   ”Guero”
BECKはアタリといまいちが交互にやってくる。今回はアタリ。

◆今聴いている曲
MYLENE FARMER ”SANS CONTREFACON”
昨夜から、なんとなく。キュートで身体に悪そうなイチゴシロップみたいな歌。

◆よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
SERGE GAINSBOURG  L'ANAMOUR
ルースターズ GOOD DREAMS
MARIANNE FAITHFULL  20TH CENTURY BLUES
t.A.T.u  NOT GONNA GET US
フリッパーズギター GROOVE TUBE

絞って、こんな感じ。マリアンヌ・フェイスフルはブレヒトソングを一曲入れようと思って、ダグマー・クラウゼとどっちにしようか迷った結果。しかし、結局ブレヒトソングじゃない曲選んでしまった。
t.A.T.uはなんか雑音の方が大きかったけど、あのアルバムは間違いなく名盤。
とはいうものの、消え方とかスキャンダルとか雑音とか、すべて含めてt.A.T.uだったんだと思うけれども。

◆バトンを渡す相手5人の名前(+ブログ等のURL)
だいたい行き渡っている感じなので、どーしようかな。
仲良しのmasamiqちゃんにだけ、ちょっと渡してみようかい。ま、シムピに飽きて、気が向いたら受け取ってちょー。無視してもいいし。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ボダコ

今日、フィラリアの薬をもらいに動物病院に行って来ました。前にも書いたとおり、院長先生がボーダーコリーを飼っているのですが、待合室にいると、その子がなぜか、ソファのわたしの隣に飛び乗って、身体をぴったりとすり寄せてべったり甘えかかってきてびっくり。1年以上、そこの動物病院に通っているのに、ここまで歓迎されたのははじめて。あまりの甘えっぷりに、後からきた人に「院長先生の犬にそっくりですね」と言われました。わたしの犬だと思われたらしい。
そんなわけはないのだけど、テツがボダコに噛まれた事件のせいで、ボダコ嫌いになりそう、と思ったことを見抜かれたみたいです。可愛かったー。ああ、それにしても大きな犬いいなー。車の免許がないし、事情があって取れないので、たぶん一生飼うのは無理だろうけど。

今日はまずかったカボチャをカレー味にして煮て(これ、正解でした)、あとはじゃがいもと青梗菜の味噌汁、納豆おろし、青じその混ぜごはん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

猫アレルギーがちょこっとあるので、飼えませんが、犬だけでなく猫も好きです。今日、買い物途中で愛想のいい猫ちゃんに出会い、かいぐりかいぐりしてきました。ああ、幸せ。なんか、猫の可愛さって、なんか変なホルモンがどばーっと出てくるような、なんか抵抗できない可愛さだと思う。犬はちょっと違うな。もうちょっと理性的。子犬はちょっと変なホルモン出るけど。
米原万里さんのエッセイで、「猫は宇宙人の化身で、その可愛さで地球を征服にきたのではないか」と書かれていたのを読んだことがありますが、猫は地球制服できるけど、犬はできないだろうな。犬はたとえ、同じ目的でやってきた宇宙人の化身でも、ガムとか骨とか、人間に耳をうりうりしてもらうことに溺れて、すでに目的を忘れていると思う。

夕食は、鰯と青じそのスパゲティと、ガスパチョ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ジューサー

先日、ホームセンターで3000円で売っているのを発見し、つい、ふらふらと買ってしまいました。前から欲しかったけど、「でも、ミキサーもフープロもあるし!」と我慢していたのに、安さに釣られて……。またキッチンが狭くなるじゃないかー。
で、毎朝、野菜ジュースを作って飲んでいるのですが、なんか、2,3日でてきめんに肌の調子がよくなった気がします。身体もなんか軽い。もともと、野菜ジュースは好きで、缶や紙パックのはよく飲んでいますが、おいしさも全然違うし、こんなに効果を感じることはなかったです。
ただ、一杯のジュースを作るのに、大量の野菜がいることが問題か……。人参なんか二本くらい一度で飲んでしまう。まあ、だからこそ身体にいいのでしょうけど。

今、テレビで「魚屋宗五郎」を観ています。ちょっと見ないうちに、菊之助ちゃんが上手になっていてびっくり。ちょっとふっくらしたかな。

夕食は、冷やし中華と、カボチャサラダ。カボチャはハズレで、あんまりおいしくなかったです。まだ残っているので、どうしたものか……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

真夏日

今日はさすがにクーラーつけました。テツも散歩に行っても、いまいちテンションが低い。お散歩中に会うほかの飼い主さんにも、「テッちゃん、本当に大人しくなったわねえ」と言われる。子犬の頃は、近所で有名な弾丸犬だったからなあ。
今日は、はじめて会うジャックラッセルの子犬と遊びました。とても愛想がよくて、顔ぺろぺろ舐めてきて、めちゃくちゃ可愛いー。

最近、またちょっと腰痛が出てきたので、試行錯誤中。参考になるかなと思って、夏樹静子さんの「腰痛放浪記・椅子が怖い」を読んだら、わたしごときの腰痛とまったく次元の違う腰痛の話でした。わたしのは、腰の痛む部分と、太股の筋肉をマッサージしたら、とりあえず痛みは引く。

夕食は、麻婆豆腐、ブロッコリーの紹興酒蒸し、水茄子の浅漬け。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

虎&龍最終回

まんまと泣かされました。ええ、泣かされましたよ。いいドラマだったなあ。実を言うと、噂で虎児がかわいそうなラストだと聞いていたので、どきどきしていましたが、よかったです。さて、次はなんかおもしろそうなのあるかな。

ココログで、お菓子研究家のいがらしろみさんのブログがはじまったそうです。ファンなので、リンク張ってみる。この人のジャム&お菓子レシピは、本当においしいのです。

夕食はひさしぶりに居酒屋。手羽先餃子とか、ゴーヤーチャンプルーとか、あともろもろ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

あんまり暑くない

雨も降らない、変な梅雨。そういえば、去年は雨ばかりで、鉢植えがすべて全滅したような記憶があります。それからテツの無駄ぼえがひどかった時期なので、窓を開けられず、結構早いうちからクーラーつけていた。今は吠えても、叱れば止まるので大丈夫。うちは田舎で山の側なので、窓さえ開けていれば結構涼しく、それほどクーラーは必要ないです。テツも全然はぁはぁ言ってない。

しかし、こんなに雨が少ないと、農家の人は大変でしょうね。

なんかちょっと風邪っぽいので、今日は早めに寝ます。なんか喉が痛い。昨日、「たけしの本当は怖い家庭の医学」を見てしまったので、「レプトプラズマに感染したか」とかちょっと思ってしまう影響されやすい私。同じスプーンではさすがに食べませんが、一緒に寝てるし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

らっきょう1.5kg

泥つきのらっきょうを1.5kg買ってきて、漬けてました。ほとんどは甘酢漬けですが、ちょっとだけ塩漬けも。意外に漬けてみると、そんなに量が多くないので、来年までは持たないかも。来週は紅ショウガを漬ける。
手がまだらっきょう臭いのでテツに嫌われています。

おやつにとうもろこしも蒸して食べました。醤油で焼いたのは嫌いで、蒸したのがいちばん好き。

あと、ホワイトアスパラガスを買ったので、夕食に茹でて食べます。ほかのメニューは、レンズ豆のカレーの予定。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

蹴り

テツのごはんを作っているとき、ヤツはぎゃんぎゃん鳴きながら「早く早く!」とわたしの足下をうろうろしています。今日は特に、大好きな鶏レバーだったせいか、いちだんとうるさく、ぶち切れたわたしはつい、壁に蹴りを入れてしまいました。(普段はそんなことしません……)

その瞬間、あれほどきゅんきゅん言っていたテツが、すっと黙って、そのまま犬ベッドの方へ歩いていき、大人しく座って、「え、ぼく、さっきからここで大人しくしてたよ」みたいな顔になったのが、おかしかったです。昔はどんなにきつく叱っても、平気の平左だったのですが、オトナになって分別がついてからの方が反応がおもしろい。

夕食は、昨日の残り物のひじきとレバーに、鰯の丸干し、カボチャサラダ、青梗菜と切り干し大根の味噌汁。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キムチ屋さん

ときどき鶴橋にキムチを買いに行きます。やっぱりスーパーで売っているヤツより、数段おいしいし、単に白菜だけではなく、いろんな種類があるのもうれしい。まあ、そう頻繁にはいけないので、普段はスーパーで買っていますが、最近、近所に、自分のところで漬けて売っているキムチ屋さんを発見して、今日行ってみました。

いつもは種類がもっとあるらしいのですが、今日は残念ながら白菜のみ。でも、普段は自家製のチャンジャなどもあるという話なので、楽しみ。テツのお散歩でまわれる場所だし、また買いに行こう。
買ってきたキムチは夕食に食べました。おいしかったー。

夕食は、納豆、大根おろし、レバーのソース煮、小松菜と揚げの味噌汁、ひじきの炒め煮。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自転車乗りの敵@早朝

は、スズメだと思いました。

なぜだ! なぜ、鳥類のくせに歩いて逃げる! 轢きそうで怖いじゃないか(泣)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バナナにサイダー

今日、バナナを食べていて、ふいに思い出しました。幼稚園か小学校低学年くらいのころ、よく母親に作ってもらったおやつで、バナナを輪切りにして、サイダーを上から注ぐ、というものがありました。うちでは、イチゴには牛乳、くらいの頻度で、バナナにはサイダーがつくものでした。しかし、ほかのところでは、一切聞いたことがないような気がします。おいしかったのだけど。

いったい、どこからやってきたんでしょうか。バナナにサイダーという組み合わせ。
最近は、熟れすぎたバナナをヨーグルトと一緒にミキサーにかけて食べるのが好き。

夕食は、京野菜を使った料理を出すカフェで、野菜カレーとサラダ。値段も安くて、おいしかったので、また行きます。しかし、びっくりするほど流行っていませんでした。大丈夫か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不眠

というよりも眠りが浅いのかな。最近2時、3時に寝ても、5時くらいに目が覚めてしまいます。いつもは、ちょこっと本を読んだり、ネットをしたりして、また寝るのですが、今日はなんか元気だったので、自転車で一時間くらい走ってきて、その後テツの散歩一時間行きました。
帰って、九時くらいから二度寝したら、午後二時まで寝てしまいました←それは不眠とはいわない。
とはいえ、体内リズム狂っているのは確かなので、漢方薬飲まなくては。

「さんぽ」と言うとおおはしゃぎする犬の話はよく聞きますが、テツは散歩大好きなわりには、「さんぽ」と言ってもこちらを見るだけで喜びません。(はしゃぐのは、おさんぽバッグを手にした瞬間) 覚えてないのかと思っていたのですが、今日、「散歩行く?」と言ってから、ちょっとうとうとしかけたら、がぶりと甘噛みされて起こされました。普段はまったくそんなことしないので、やはり単語の意味は理解していたらしい。

今日は外食の予定。なに食べようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツール・ド・スイス

はじまりました。延々と田園風景が続く中を走っているだけなのに、ジロ・デ・イタリアとは確実に景色が違って、それがおもしろいです。でも、ジロで名前を覚えた選手がほとんど出てない……。
てんとうむしジャージは超可愛いと思う。バカっぽい柄好きなので、あれほしい。グリュエールチーズジャージは、ちょっと不気味だった。

大河「義経」、平家物語を読んだ限りでは、木曽義仲という人はどうも好きになれず、なのに、私のまわりには義仲びいきの人が多くて、不思議に思っていたのですが、ちょっとその理由がわかった気がします。保身を考えない人っていうのはなかなか魅力的だと思いました。

夕食。昨日の豚バラ大根を食べる予定でしたが、冷蔵庫に入れ忘れていて、なんか匂いがちょっとヤバげだったので、諦めました。だので、粗食。豆腐とわかめの味噌汁、納豆、青梗菜のおひたし。せっかく作ったきゅうりのぬか漬けも、きゅうりがハズレだったので、食べられなかった。
食べられないほどの好き嫌いはほとんどないですが、育ちすぎて種が大きくなったり、反対にすかすかのスポンジだったりするきゅうりはどうしても苦手。昔はきゅうり自体が苦手だったのに、今は普通のきゅうりなら好きになったので、進歩したとはいえるのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

牧羊犬

テツがボダコに襲われた件について、母がこう言いました。

「ボーダーコリーって、牧羊犬でしょ。テツは羊に似ているから、間違えたんじゃないの」

おかあさん、おかあさん。
牧羊犬は羊を襲う犬ではありません。

夕食は、豚バラと大根のべっこう煮、青梗菜のおひたし、冷や奴。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

リクイガス・ビアンキ

とか、ファッサボルトロとか、ランプレ・カッフィータとか、ダヴィタモン・ロットとか、ロードレースをみはじめたときは、「絶対覚えられない。覚えられるわけがねえ」と思ったチーム名を、気がつけば覚えている自分にびっくりです。

まあ、一日二時間観てたわけだから当然か。

で、ジロとツール・ド・スイスの合間の今は、去年のツール・ド・フランスの再放送を録画して、観ています。きゃー、このチッポリーニって人素敵ー!と思ったら、すでに引退しておられました。しょぼん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイガー&ドラゴン

観ていて、ちょっと泣いてしまいました。うーん、この展開はつらい。来週で終わりだけど、ハッピーエンドであってほしいなあ。

今日の昼間は、あまりに悪評高いフォーガットンを観てきて、噂に違わぬアレっぷりに清々しい気持ちになって帰ってきました。だれも止めなかったのか。というか、あれって有りなの? 劇場ではあきらかに失笑が漏れていましたが。
わたしは、シックス・センスもそれほど好きではありませんが、「シックス・センス以来もっとも衝撃的な……」とかいうコピーには、「シックス・センスに謝れ」と思いました。

ちょっと用事があったので、夕食はドトールのベーグルサンドで軽くすませてしまいました。明日の朝、お腹空きそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中村屋兄弟

松竹座のチケット取れました。楽しみ。
歌舞伎を見はじめたとき、このふたりはまだ子役だったので、なんとなく二十歳を越しても、まだ子供みたいな気がして仕方がありませんでした。話題に出すときも、つい、勘太郎ちゃん七之助ちゃんなどと呼んでしまうし。
それが、去年の新選組で「ああ、勘太郎ちゃんも大人になったんだなあ」と思い、先日「真夜中の弥次さん喜多さん」を見たときに、七之助に関しても同じように思い、晴れて私の中で、兄弟共々大人認定された模様です。

ただ、勘太郎さんの場合は、しごくまっとうな「ああ、立派な大人になって……」という感想だったのに対して、七之助さんの場合は、「いきなり、男の恋人を連れているところを見ちゃった」みたいな、「お、オトナになったのね……」という感じでしたが。

夕食は、レタスチャーハンと、シーフードサラダ。チャーハンはレタスの量が多かったのか、べたべたになっていまいち。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ねこまんま

急にものすごーく食べたくなったので、昼食に作ってみた。最近、あんまり凝った料理は作らない代わりに、かつおぶしは使うたびに削ることにしているので、がしゅがしゅ削って、それをごはんにかけて、お醤油かけて食べました。一緒に、長ネギとわかめの味噌汁と、アスパラと茗荷のぬか漬け。日本人に生まれてよかったー。

この前の事件があってから、ボーダーコリーの写真を見ても、なんか可愛いと思えなくなってしまいました。テツのカサブタは、もう治りかけているのだけど。まあ、本気出されたら、本当に大怪我だったんで、向こうも手加減していたのかもしれないけど、あきらかに「襲う」モードで、引きはがすのが遅れたら、もっとひどいことになっていただろうし、キャインキャインと悲痛な声をあげるテツの声が耳に焼き付いているのです。
自分でも、なんか嫌だし、近いうちに、またいきつけの動物病院に行ってこようっと。それはそれはお利口で可愛いボーダーコリーちゃんがいるのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

粉瘤

を一個飼っています。一度大きめ(というほどではないか、コーヒー豆大くらい)のは手術で取ったのですが、これはもっと小さく、しかも浅い場所にあり、腫れても大事にならないので、今のところそのまま。

体調を崩すと、腫れるのですが、ここ二年くらいはまったくなんともなくて、存在すら忘れていました。で、ここしばらくやけに元気だったので、夜遊びしたり普段やらないことやっていたら、急に腫れた上に、いきなり爆発しました。びっくりしたー。
元気だからと、無理をすると、どっかに疲労のしわ寄せがくるってことですね。もう若くないってことか。

そうそう、最近のお仕事情報。ミステリーズに、「ビストロ・パ・マル」シリーズと、ジャーロに「猿若町捕物帖」の中編の前編が載っています。

夕食は外食、ビーフストロガノフでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジロ第19ステージ

さっき、ビデオで観ました。おもしろかったー!
ディルーカ、かっこよかったよ、ディルーカ! ちょっとルハノは戦略とはいえ、観ててつまんなかったなあ。ま、ああするのがベストだったというのは確かなんだけどさ。
そして、私の中でディルーカ株が急上昇です。また後半の展開が萌えるじゃないか。

今日は涼しかったので、ひさしぶりに走ってきましたが、近所に快適な自転車専用道を発見しました。もっと近くにもあるんですが、そこはがしがし歩行者も歩いているので、快適とはとてもいえない。帰り際に見つけてそこを辿って帰ってきたので、今度、どこまで続いているのか走ってみようと思います。

夕食は、昨日のじゃがいもとインゲンの煮物、ゴーヤーチャンプルー、わかめと切り干し大根の味噌汁。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

噛まれた

今日、散歩していたら、顔見知りのボーダーコリーにテツが噛まれました。幸い、怪我をするほどひどく噛まれたわけではなく、ぶるぶる震えていたのは数分で、後はいつも通り元気になったので、大したことはないのですが、それでも心臓止まりそうになりました。
飼い主さんはきちんとした人で、すぐに引き離して、犬を強く叱って、テツに怪我がないかを気遣ってくれましたが、唸るとか、そういう前段階もなく、いきなり走ってきて背中をがぶりとやられたので、本当にびっくりしました。あきらかに怒っている犬にはもちろん近づけないけど、喧嘩ではなく、「獲物を狙う」みたいな感じだったので、こういうのはどうやって防いだらいいのかよくわからんです。プードルのぴょこぴょこした動きは、大きな犬の狩猟本能を刺激してしまうというのは、前から聞いてはいたのですが。
うーん、他の犬と遊ばせるのに神経質にはなりたくないんだけどなあ。

しかし、その後、もっと大きいラブちゃんに会ったときも、自分から近づいていったので、ショックを受けたのは少しの間だけで、テツ自身はそれほど気にしてない模様。ちょっと安心しました。

話は変わりますが、渋谷のカフェのテラス席で、レッドのトイプーを連れている人に会って撫でさせてもらいました。初対面なのに、ぺかぺかの笑顔で顔をぺろぺろしてきて、たまらんくらい可愛かったです。プードルの魅力は外見のみで語られやすいけど、なによりも、このクレバーで、人が大好きで、陽気な性格だと思います。
だから、この間もテレビで「ティーカッププードル」が取り上げられていたけど、小さいということが重視されすぎて、この家庭犬として最高の性格が、ブリーディングのときにないがしろにされなければいいのだけど。

夕食は、ほうれん草のカレーと、じゃがいもとインゲンの煮物。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

同じ誕生日

私の誕生日は五月二十日でして、同じ誕生日の有名人には、文豪バルザックとか、王監督などがいらっしゃいます。

で、今日、もうひとり、同じ誕生日の人を見つけてしまいました。
渡辺淳一先生の新聞テロもとい、好評新聞小説「愛の流刑地」のヒロイン冬香です。

……えーと……。
ま、いっか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京行き

本格ミステリ大賞授賞式のため、東京に行って来ました。
まず、一日早く行って、文春さんと「賢者……」の打ち上げ。中目黒のフレンチで、dancyuで見て、「おいしそうだなー、行ってみたいなー」と思っていた店ですが、本当に大当たりでした。野菜が充実したメニューで、ホワイトアスパラガスを自家製マヨネーズで、というシンプルな料理でもめちゃくちゃおいしい。もちろん、メイン料理もおいしかったけど、なにより、チーズが凄かったです。そんな大きい店じゃないのに、30種類くらいあるのです。カルバドスに漬け込んだポン・レヴェックとか、至福でした。
移動があったので、新しい担当さんとの顔合わせもありましたが、いい人でなんかずーっと前からの知人のように話が盛り上がりました。話の内容は、「弥次喜多」とか「ミリオンダラー・ベイビー」とか、「愛の流刑地」とか(笑)

んで、翌日が本格ミステリ大賞の総会と授賞式。午前中は時間があったので、渋谷をうろうろ。どうもそろそろクーラーが入り始めて、冷えてつらいので、ガードルを(ナマナマしい話ですんません)買おうと思って、デパートへ行きました。そしてお店の人に、「えーと、長めのガードルありますか?」と聞いたら、すぐに「関西の方ですか?」と聞かれました。そんな、たった一言しゃべっただけで言い当てなくていいのでは……。やはりイントネーションなんかが根本的に違うのでしょうか。私は生粋の大阪人ではないので、それほど大阪弁が強い方ではないんだけどさ。

渋谷で「真夜中の弥次さん喜多さん」をもう一回観たあと、総会に。特に紛糾することもなく、すぐに終わったので、うろうろしていたら柴田よしきさんに会いました。授賞式までご一緒にお茶。その後、授賞式。あんまり大きなパーティは疲れますが、本格ミステリ大賞はちょうどいい大きさで、しかも知人が多いので、楽しいのです。
いろんな人とおしゃべりして、ごはんも食べて、仕事のお話しもいくつかできたので、充実した時間でした。その後二次会へ。喫茶店で、白玉あんみつなどを食べながら、柴田よしきさん、野間美由紀さん、太田忠司さん、愛川晶さんなどとおしゃべり。太田さんとはここで別れて、その後、芦辺拓さんと黒田研二さんと合流して、カラオケへ行きました。カラオケ、二年ぶりくらいだったので、楽しかったです。それほど人数が多くなかったので、(でも、うまい人多い!)存分に歌ってきました。
なんだかんだで、ホテルに帰ったのは午前二時。いつもは十時くらいにHPがつきるのに、今日はやけに元気で自分でも不思議でした。

翌日は、東京の友達とごはん。店がいっぱいで、四人がけのテーブルに五人でぎゅーぎゅー座りましたが、かえって話は盛り上がって、よかったように思います。テーブルが大きいと、みんなでひとつの話題で盛り上がれないし。ここでの話題もいろいろでしたが、数日前のわたしの日記の「眼鏡萌え」とか。眼鏡喫茶とかあったら通うよなーとか、ギャルソン服に眼鏡は最強とか。ちなみにわたしの「力士眼鏡も好き」という発言は、だれの賛同も得られませんでした。しょぼん。
あと、「白衣にサンダル履きも萌える……」というと、「力先生もそうだね」と指摘されました。たしかにそう言われてみればそうだ。
飛行機の時間がきたので、名残を惜しみながら大阪に帰ってきました。
あんまり旅行から帰ったときの反応は芳しくないテツですが、今回は大喜びしてくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コンパスつきベル

新しく買った自転車には、ベルが付属していなかったので、買いにいきました。しかし、ベルって、ほどんど、というかまったくといっていいほど使わないので、なんか選ぶのに身が入らない。人を追い越すときは、スピード落とすし、横一列で歩いている集団がいるときには、声をかけて通らせてもらうから。
ご存じの方もいると思いますが、歩道を走っているとき、歩行者にベルを鳴らしては本当はいかんのです。歩道は歩行者優先で、自転車は歩行者の邪魔をせずに助走というのが原則なので(まったく守られていないのはご存じの通りですが)。しかし、車道を走っているとき、ベルを鳴らすシチュエーションというのはほとんどない。結局、道路交通法を守って走っている限り、ベルはほとんど必要ではないのに、ベルは必ず付けることと決められている、この矛盾。
もやもやしながら、近所のスポーツ用品店を見ていたら、いいものを見つけました。コンパスがついているベルです。これなら、ベルとしてまったく使わなくても、無駄にならない。私は方向音痴の気があって、お店とかにはいると、かならず「えーと、どっちからきたっけ」と迷うので、コンパスあると便利だし、もともと湿度計とか万歩計とかメジャーとか計るものは(体重計以外は)大好きだ!
喜んで買いましたが、一個しか在庫がなくて残念。もう一個あったら、コリブリのベルも付け替えたのに。

そういえば、宮沢章夫さんのエッセイに、メジャーがキーホルダーになっているもののことが書いてあって、「なにを測るんだ。鍵か」とつっこまれていましたが、わたしはそのキーホルダーを長年愛用しています。鍵は測りません。唐突に、「これ、何センチだろう」と思ったとき、おもむろに取りだして、知的好奇心(?)を満たすだけです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やな感じー

以前、嫌なプー飼いさんのことを書きましたが、今日、またその人に会って、「どこのペット美容院にいってらっしゃるの?」と聞かれました。わたしが、「●●ですー」と、言うと、小さな声で「あそこ、ヘッタクソ」と言ってから、「うちはわざわざ京都まで行ってるんですよ」と言われて、またまたびっくりしました。なんなんだよー。

まあ、よそにもっと上手なところがあるとしても、犬のカットのために京都まで行く根性はないし、今のサロンのカットで充分可愛いと思う。なによりも、テツがそこのトリマーさん大好きで、お迎えが来ると大喜びするので、わたしとしてはそこのサロンで充分満足しています。一生美容室に通わなければならない犬種に生まれた以上は、美容院嫌いになるより、好きでいてほしいし。
しかし、今日気づいたのですが、その人のプー、胸にミスカラーがありました。犬の質としてはテツとどっこいどっこいかと……。いえ、私自身はミスカラー犬でも、繁殖させるわけではなければ、欠点を欠点と知って飼うのはオッケーだと思うけど、知らないで、「ティーカップとかいう犬種」といって自慢して、人の犬を小馬鹿にしたような態度を取るのは恥ずかしいことだよな、と思います。ふんだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

怪しい人

テツはあんまりテレビには興味がなく、犬の吠え声がするときにだけ、反応するくらいですが、今日、グループ魂の出ているビデオを観ていたら、港カヲルに向かって、火のついたように吠え立てていました。そういえば、以前も千原ジュニアの女装を見て、うーぐるるるるる、と唸っていたこともあったし、ヤツの「この人あやしい!」センサーはわりといいとこついているように思う。

そういえば、以前読んだ本で、「葉加瀬太郎を見て、普段は吠えない愛犬が吠えた」という記述がありました。あの人にはテツも吠えそうな気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キアヌ・リーヴス

唐突ですが、キアヌ・リーヴスはポスターなんかを見ると、「ああ、かっこいいなあ。好きな顔だなあ」と思います。ただ、なんかやっている役柄が、全然ツボにはまらない。顔よりも、役柄ですよ。どんな役やっても素敵なのは、デフォー様と、テレンス・スタンプくらいのもんです。パイレーツ・オブ・カリビアンであんなに萌えたジョニデも、その後ネバー・ランドとかレジェンド・オブ・メキシコ見ても萌えゲージはまったく上がらなかったし。(いえ、映画はおもしろかったし、いい役者さんだとは思うんですけど)
ですので、できればキアヌにはいつか、眼鏡白衣着用で、ちょっと抜けた数学教師とかやってもらいたいです。髪は、ちょっとボサボサで。そしたら、4,5回見に行って、萌えまくる自信がある。
あと、傾向は違いますが、菓子職人とかでもいいです。眼鏡は必須で。

夕食は昨日の豚汁がまだ残っているので、きんぴらとコロッケを作る予定。

| | Comments (4) | TrackBack (3)

ピーカン

近所の映画館にミリオンダラー・ベイビーを観に行って、帰りに少し自転車で走ってこようと思ったら、すごいピーカンでくじけました。ちょっとだけ遠回りしましたが、帽子被っていてもやはり暑い。映画館までは自転車だと10分足らずなので、走ったというほどではないです。夕方のいい時間帯は、テツの散歩に行かなければならないし。

ミリオンダラー・ベイビーは圧倒されるよい映画でした。ただ、なんというか、あまり感想が言いにくい感じ。もやもやしたところは残るけど、欠点というわけではないし。ヒラリー・スワンクが好きなのですが、彼女はあいかわらず、チャーミングでした。

ジロ・デ・イタリアの選手では、ホセ・ルハノが好き。美形ではありませんが、あの手がぴーんと伸びたフォームがなんかかわいいと思う。美形なのは、ディルーカだな。

夕食は、豚汁、ほうれんそうのおひたし、納豆。簡単。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

夕立

犬の散歩に行っていたら、夕立に降られました。来週あたり梅雨入りかな。

マウスが壊れたので、新しいの買ってきたら、なんか妙に違和感があります。手にフィットしないというか……。そのうち慣れるだろうけど、気になって仕方ない。

夕食は炒り豆腐、わかめと生椎茸の味噌汁、ほうれんそうのおひたし。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

ジロ・デ・イタリア

自転車ブームからの流れで、ハマって毎夜観戦しています。
あんまりスポーツ観戦は好きではなく、オリンピックや野球、サッカーなんかも見ていておもしろいと思ったことはないので、自分でもびっくりですよ。唯一好きなスポーツは相撲だけど、これは、「髷を見ると、魂が揺さぶられる」というわたしの萌えポイントのせいだと思う。

おもしろいのは、なんかいろんなところがクールなところ。長丁場のせいか、がむしゃらなだけでなく、「勝ちを譲る」とか「手を抜いて走る」とかいうのも、戦略に入っている。ゴール直前で、必死で走っていた選手が、後ろからもっと力のある選手が追いかけてきているのに気づいた途端に、「あ、これ無理。オレ下りた」みたいな感じで、スピードを落としてしまうところなんか、あんまり他のスポーツでは見ないなあ、と。(もしかしたら、わたしが知らないだけで、あるのかもしれないけど)
ケーブルテレビ入っててよかったー。

しかし、こんなものにハマると、これからツール・ド・スイス、ツール・ド・フランスとずーっと時間を食われるわけですね……。今日は山岳コースなので、楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おとなの毛

と、書くと、なんか別のことのようですが、最近テツに、プードルらしいごわごわした毛が生えてきました。といっても、まだ首の一箇所だけで、最初は「なんかついて、固まっちゃったのか」と思っていたけど、今日美容院に行って来ても同じ感触だったので、やっと「大人の毛だ!」と気づいた次第です。
感触としては、子犬のふわふわ毛の方が気持ちいいんですが、たぶん手入れはおとなの毛の方がしやすいと思います。
でも、その大人の毛は、かなり白が混じっているので、将来的には濃いめのシルバーという感じの色に変わるのかな。真っ黒もかわいいけど、それはそれで楽しみです。

しかし、ふと、全然自分が美容院に行ってないことに気づきました。近いうちに行ってこよう。

夕食はイカスミのスパゲティに、野菜スープ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

散歩時間

テツは黒いせいか、普通の犬よりもよけいに暑がりなので、散歩時間にはとても気を遣います。冬は寒かったけど、その点、いつでも出て行けてよかった。この間まで四時に行っていたのに、今はもう五時半でもまだ暑い。いや、わたしは暑くないけど、テツは暑がっている。
しかし、まだ今はいいけど、七月になったら、今度はアスファルトの熱さにも気を遣わなきゃならないわけで、天気のいい日は、朝は六時より前、夜は十時以降とかじゃないと、出て行けなくなるのです。散歩自体を面倒だと思ったことはないけど、夏の散歩は気を遣うことが多くて面倒です。真っ黒で、暗闇に紛れるので懐中電灯は必須だしさー。

でも、気候としては、五月半ばくらいから梅雨に入る前が、私はいちばん好きです。ちょっと汗ばむくらいの方が体調いい。

夕食は、二日前のクスクスシチュー(大鍋で作った)をカレーにアレンジして、サラダニソワーズを添えました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »