« 早起き | Main | 20日は »

バタフライ・エフェクト

ちょうど、タダ券があったので、コンスタンティンとどっち観るかなーと悩みつつ観たのですが、おもしろかったです。観てよかった。

ともかく、ぴりぴりとした場面の連続で、心臓には悪かったけど、次々にたたみかけてくる展開が見事で、2時間弱まったく退屈しませんでした。公式サイトを観ると、監督が「これはファンタジーではない」と語っていたのですが、時空を飛ぶというSF的な要素を、荒唐無稽にさせないだけのリアリティの構築が見事というか……。そして、その緊張感のある展開が、あのラストに繋がっていくところがとても好きです。ぎりぎりに張りつめた糸を、切らずにふわりと宙に投げるという感じ。
この映画、もっときちんと宣伝すれば、ヒットすると思うんだけど……主演もアシュトン・カッチャーだしラブストーリーでもあるしさ。いえ、まだ公開してから一週間も経ってないので、このあと盛り上がってくるかもしれませんが、なんか宣伝が地味な気がする。うちの近所でも、来週はもうレイトショーでしかやらないらしいし、今日も5人くらいしか入ってませんでした。

夕食は大根と揚げの味噌汁、めかぶ、昨日の残りの餃子、ブロッコリーのニンニク醤油蒸し。

|

« 早起き | Main | 20日は »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/4171767

Listed below are links to weblogs that reference バタフライ・エフェクト:

» はじめに [バタフライ・エフェクトみたいに]
これから書く事はノンフィクションです。 普通の家庭で育った人から見れば特殊な事でも、人の生活とはいろいろあるので、こういう人生もあるのかと思って読んで頂ければと思います。 各ストーリー毎にはじめはノンフィクションで書き、その後ノンフィクション中にあった選択肢を選んでいたらどうなっただろうというフィクションを書き込んでいきます。 幼少の頃はその後の人生の事がすぐにわかってしまうので簡単に書きますが、大�... [Read More]

Tracked on May 20, 2005 at 11:54 AM

« 早起き | Main | 20日は »