« 旅日記@9日目 | Main | 旅日記@11日目 »

旅日記@10日目

この日は、ふいに思い立って、ベルギーのブルージュまで遠出。もともと行くつもりでもなんでもなかったので、ガイドブックもなにも持たずに、勢いで国境を越えるわたし。以前、ブリュッセルはタリスで行ったので、そこまでは楽勝だし、ブリュッセルからは列車で一本。トータル二時間半の旅でした。

ローデンバックの「死都ブルージュ」という小説が好きなので、ブルージュは前から行きたかったのですが、行ってみると、ピーカンだったせいもあり、全然死都ではなく、陽気で可愛い観光地でした。
まずツーリストインフォメーションで地図をゲットし。ベギン会修道院とか、ミケランジェロの聖母子像があるノートルダム寺院とか、愛のなんとか公園とかをぶらぶら散歩して、レストランで、牛肉のビール煮の昼食。
2005_046
愛のなんちゃら公園(名前忘れた)で昼寝する白鳥と、待機する馬車。
その後、遊覧船に乗って、船の中からブルージュを観光しました。建物はどれも古くて立派で、まるで絵のようなフォトジェニックな街でした。
2005_056
ただねえ、本当に完全な観光地なんですよ。お店は、カフェとレストランと、レース屋とチョコレート屋ばかりで、生活の香りがまったくしない。たぶん、城壁の外側に人が住んでいるみたいなんですが、内側は、なんとなく、ハウステンボスとかディズニーランドのホンモノという感じ。たしかにイミテーションではないんですが、静謐さとかが感じられず、過剰にサービス精神旺盛という感じで、ちょっと違和感。建物ひとつひとつはとてもすばらしいんですけど、街全体の印象がね。
そんなことを感じながら、いちばんの目的であるグルーニング美術館に行ったら、休館でした。下調べをしていないと、こういうことになる。
その後、ブルグ広場あたりのカフェで、ベルギーワッフルを食べました。以前、ブリュッセルでも紅茶のまずさにびっくりしましたが、それを忘れていて、ここでも紅茶を頼んでしまいました。やはり、まずかった、というか根本的に間違っているんですよ。カップにティーバッグ入れて、ポットにぬるいお湯入れて持ってくるんです。ティーバッグでもいいから、直接熱湯をカップに注ぐか、もしくはポットにティーバッグを入れてください。ロンドンの紅茶はティーバッグでも正しい紅茶だったなあと、遠い目になりました。
2005_058
市庁舎。この隣の、聖血礼拝堂がすばらしかったですが、写真失敗しました。

夕方近くになったので、帰ることに。グルーニング美術館はやはり観たいので、今度はベルギー泊でゆっくりきたいかも。ブリュッセルの王立美術館も観たいし。
パリに帰った頃には、九時近かったので、例のホテル近くの日本料理店に行き、レバニラ炒め定食を食べました。
これもとてもおいしく、元気が充電されましたが、パリまできて、レバニラ食っているわたしって……とちょっと思わないでもなかったです。

|

« 旅日記@9日目 | Main | 旅日記@11日目 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/3823780

Listed below are links to weblogs that reference 旅日記@10日目:

» 100 tramadol. [Tramadol.]
Tramadol 180. Buy tramadol online save wholesale price yep. Tramadol cod. Tramadol hcl. Tramadol. What is tramadol. [Read More]

Tracked on June 05, 2007 at 03:27 AM

« 旅日記@9日目 | Main | 旅日記@11日目 »