« 最近のわたくし | Main | 旅日記@最終日 »

旅日記@12日目

あと、二日です。
この日は、マレに行くことにしました。朝、朝食を食べようと外に出ると、隣の部屋のおばさんが、黒いプードルを抱いていました。思わず「c'est migyon!」と言うと、にこにこして名前を教えてくれたので、「うちにも黒プーがいるんです」とかいろいろおしゃべり。「あら、あなたの子はおるすばんなの? うちの子はおるすばんが嫌いだから、どこにでも連れていくのよ」とのことでした。日本はそんなに犬にやさしい社会じゃないんです。

この日、歩いていたら、ドニ・ラヴァンのポスターを発見。どうやら、パリ郊外の劇場でお芝居しているみたいです。市内なら観たいけど、郊外までは行けないなと思いながら、記念に写真をぱちり。もしかしたら、ほかにも好きな人いるかもしれないので、貼ってみる。
2005_060

マレに出て、まずはBHVで買い物。テツへのおみやげに、ユナイテッド・ペッツのレインコート(安かった!)を地下で買い、chien mechantのステッカーなども買ってみる(フランス版、猛犬注意ってとこですね)その後、台所用品のフロアで、しばしうっとりと鑑賞。日本未発売のル・クルーゼとか、タジン鍋とか、持って帰れないけど、目の保養でした。菓子型も日本にないのがたくさんあってうずうずしましたが、キャリーバッグ小さいし、おみやげ用バッグは持ってきているけど、大物は無理。
それから、フランソワ・ミロン通りをふらふら歩いて、スパイス専門店のイズラエルで、黒胡椒を買いました。ここは、質のいいスパイスが集まるらしく、胡椒も産地別にいろんな種類があってとても楽しいです。バニラビーンズも最高級品だということで、一本8ユーロもしました。これは、いざというときに使うため、一本だけ購入。
その後、マレをぶらぶら歩いて、ファラフェル(ひよこ豆のコロッケをはさんだピタパン)を立ち食いし、雑貨屋をひやかしながら、ポンピドゥ・センターへ。
ここは、一度きていますが、ブランクーシのアトリエを見損ねたので、それを見に来ました。といってもチケットは込みなので、近代美術館ももう一度観る。前に来たときと、展示物はかなり変わっていたので、行ってよかったです。映像の展示が増えていました。
2時間くらいかけて、美術館を観た後、ブランクーシのアトリエへ。もちろんアトリエなので、そんなに広くはないけど、すごく贅沢な空間。あちこちに、終末の柱とか、鳥とか、レダとかがごろごろ転がっているんですよ。もっとそばで観たい!もったいない!とも思ったけど、このアトリエの雰囲気を残すことも大切なんでしょうね。
ここを観るためにパリにきたと言っても過言ではないので、ガラスに貼り付いて、じっくり鑑賞。
帰りに、ピエール・エルメでタルト・オ・シトロンを買って帰りました。とても酸っぱいのに、感動的なおいしさでした。

この日の夕食は、エリック・カイザーでリュスティックのサンドイッチと、デザートのフルーツサラダを買いました。「ほかに野菜のサラダかスープか欲しいなー」と歩いていたら、スタバを発見。覗いてみたら、サラダがとてもおいしそうだったので、サラダとカフェラテを購入。パリのスタバでは名前を聞かれて、コーヒーができたら、フミエー!と名前で呼んでくれます。びっくりしましたが、もともとスタバってこういうものなのでしょうか。
カイザーのフルーツサラダは、気が遠くなるほどおいしかったです。いちごやフランボワーズやぶどうを、オレンジジュースのシロップで和えているのです。スタバのサラダも、シェーブルやオリーブがたっぷりで、レストランレベル。あと一日なので、「帰りたくないなあ……」と思いました。

|

« 最近のわたくし | Main | 旅日記@最終日 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/3842178

Listed below are links to weblogs that reference 旅日記@12日目:

« 最近のわたくし | Main | 旅日記@最終日 »