« ぎりぎりで | Main | ブルーベリーチーズケーキ »

ロング・エンゲージメント

観てきました。原作が大好きな場合は、映像化にもやもやすることが多いですが、これは本当によかった。原作を愛情を込めて丁寧に映像化しつつ、原作の下僕にならず、監督自身の作家性も発揮されたいい映画でした。
正直、「アメリ」は映画としては出来はともかく、生理的に駄目な映画だったので、はじめてジャン・ピエール・ジュネの才能とオドレイ・トトゥの魅力を堪能できました。

原作のマチルドはお嬢なので、「オドレィ・トトゥはあんまりお嬢様っぽくないよなー」と思っていたら、映画ではお嬢でなくなってました。なるほど。とはいえ、彼女の目の力は、マチルドの意志の強さを表現するのにぴったりで、考えていたよりもずっとはまり役でした。マネク役のギャスパー・ウリエルも少女のように可憐。
そして、私はドニ・ラヴァンがすさんだおっさんになっていたことに、激しくショックを受けました。好きだったんだけどさ。あうー、まあ、「ボーイ・ミーツ・ガール」から二十年なわけで……仕方ないか。

ところで、今、この映画の感想をちょっと見てまわったら、「登場人物が多すぎて、物語が把握できない」とか「わかりにくい」という感想が多かったようなので、原作で予習してからの方が映画に没頭できるかも。映像は本当にすばらしく、原作読んでから観ても、失望はしないと思います。

夕食は、チキンカレー。残っているので、明日はカレーグラタンにでもしようかな。

|

« ぎりぎりで | Main | ブルーベリーチーズケーキ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/3326125

Listed below are links to weblogs that reference ロング・エンゲージメント:

» 『ロング・エンゲージメント』 [京の昼寝〜♪]
 “直感”を信じる。   それは、“奇跡”に耳をすますこと。 ■監督 ジャン=ピエール・ジュネ ■脚本 ギョーム・ローラン ■原作 セバスチャン・ジャプリゾ(... [Read More]

Tracked on March 16, 2005 at 11:40 PM

» ★「ロング・エンゲージメント」 [ひらりん的映画ブログ]
アイアン・アイ(鉄の目)のひらりんも、 一日2本映画を見ただけで眼医者通いになってしまいました。 まっ、そんな事はどうでもいいんだけど。 この作品はその2本目。... [Read More]

Tracked on March 17, 2005 at 11:57 PM

« ぎりぎりで | Main | ブルーベリーチーズケーキ »