« FF7 | Main | 千原浩史単独ライブ »

凹む

本格ミステリ大賞とか、年末ベストテンとかには無縁な人間だとは自覚しているのですが、それでも、本格ミステリ作家クラブの会報の「今年の刊行リスト」に「二人道成寺」が入っていなかったことは、さすがにショックでした。山前先生が、ひとりで(しかもボランティアで)やってくださっていることですから、チェック漏れがあることは仕方ないことなんですが、それでも、本格ミステリマスターズで、出したのに忘れられてしまう程度の作品なんだ……と、結構へこんでいます。しかも今年はこれ一作だったのに。
たとえば、去年の「狼の寓話」とか「シェルター」が漏れていても、それほど気にならなかったとは思うんですけど、歌舞伎ミステリをスルーされてしまうと、さすがに自信喪失する。

|

« FF7 | Main | 千原浩史単独ライブ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

近藤さーん、そんなことでへこんじゃダメですよ。
私もベスト10のたぐいからは一顧だにされない書き手だから、投票求められてもHMCしか出さないし(本当はあれもやりたくないくらい)、それでも毎年「このミス」とか立ち読みしては、酸っぱい葡萄のごとく「けっ」とかつぶやいてますもん。
 いや、そして半日くらいは落ち込むんですけどね。シリーズ物が評価されないことは諦めたけど、今年のあれもやっぱりダメか……くそお。
 私は近藤さんの歌舞伎シリーズ大好きですよ。京都ではあなたの作品に対する思いを語る時間がなくて、それが一番心残りでした。どっかの雑誌で対談でもさせてくれないかなあ。いい仕事をしているのに恵まれない作家に愛の手を(って自分でいうか)。

Posted by: 篠田真由美 | December 18, 2004 at 09:55 AM

篠田さん、コメントありがとうございます。
ベストテンの類は、「だれかが一票でも入れてくれればラッキー」な感じなんですが、出したことまで忘れられちゃうとねえ。さすがにちょっといろいろ考えます。

私は「リスト不要派」だったのですが、今回のことでよけいにその思いを強くしました。載ってたからといって候補に挙がったとも思わないけど、載ってないとものすごく疎外感を感じます。せめて、会員は刊行リストを提出して、それ以外のものを、山前先生にチェックしてもらうとかできないものかなあ。

Posted by: コンドウ | December 18, 2004 at 06:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/2299493

Listed below are links to weblogs that reference 凹む:

« FF7 | Main | 千原浩史単独ライブ »