« 大掃除完了 | Main | 帰省 »

マインド・ゲーム

昨日観ました。すごくおもしろかった! 最初は「センスいいなあ」という感じだったのですが、いくつか頭を殴られるようなシーンがあって、そのあとは、腰も浮かさずに凝視。

原作は未読なのですが、たぶん原作自体が、すごく力を持った作品で、その力をうまくアニメとして表現できたあたりが監督の力量なのかな。そのあたりで、ちょっと今のところ、映画をどう評価していいのか悩むところなのですが、映像の持つパワーのすごさと、スタイリッシュなのに、スタイリッシュに収まらないところとかが、とても印象的でした。
音楽がすばらしかった(ボアダムスの山本精一らしい……納得)のと、今田耕司の声の、見事なまでのへたれっぷりが最高。藤井隆はちょっと微妙。(好演しているとは思うのですが、役柄が難しすぎるような)

ともかく、原作を読んでから、もう一回観ます。

世界配給が決まったそうで、ハリウッドスターが吹き替えするらしいですが、あの西くんのどうしようもないへたれ感を、今田耕司以外が演じられるのかどうか気になる。

|

« 大掃除完了 | Main | 帰省 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/2420870

Listed below are links to weblogs that reference マインド・ゲーム:

» 映画館で寝るの巻② [悲スウィート…]
さて、2004年最優秀熟睡賞と最優秀鑑賞耐久賞を決定するべく前号から続けまする。 [Read More]

Tracked on January 12, 2005 at 03:05 PM

« 大掃除完了 | Main | 帰省 »