« 鬼の霍乱 | Main | 今日は元気 »

ほえる犬は噛まない

評判よかったので、DVDで観ましたが、ほんと、これ、おもしろかった。主人公の女の子の、かったるい感じと黄色のパーカーの対比とか、酔っぱらってお菓子食べながら歩いているところのキュートさとか。私は、男性主人公の奥さんが結構好きです。「おねえさん」って呼ばせてみたい気持ちとか、すごくわかるわー。
愛犬家は見ない方がいいかも、と言われていましたが、フィクションだというのがわかっているので平気。とはいえ、男性主人公に関しては、「こいつは許せない」感はずーっと、ありました。警備員はいいのよ。○○○のは。
音楽のセンスもよくて、全体的にブラックなのにからっとしていて、それなのに、少し胸に浸みるところもあって……といい映画でした。

しかし、具合の悪いプードルを膝に抱きながら観ていたので、なんとなく気持ちがシンクロ。

急に話は変わりますが、最近それはそれはたくさん、「高収入女性とおつきあいして、報酬もがっぽり」的なスパムメールがたくさんやってくるのですが、ふいに、女性向けの「高収入男性とおつきあいをして、報酬がっぽり」というメールはこないなあ、と思いました。まあ、それは売春だからか。しかし、男性の方は売春じゃないのか? 謎。

えっと、新選組!の最終回ももちろん観ました。一年間、本当に楽しかった。実は考えていたほど泣かなかったけど、近藤勇の最後の目に、カエルとかメダカなどが映るあたりが、いちばん切なかったです。いいドラマでした。

|

« 鬼の霍乱 | Main | 今日は元気 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

初めまして、弓木といいます。
『ほえる犬は噛まない』、僕も大好きです! あのヤマ場で「黄色パーカーの軍団」が突然現れて「ワーッ!」と盛り上げるシーンは、漫画ぽくてすごく印象的。あれでペ・ドゥナの大ファンになってしまい、今年は『仔猫をお願い!』『TUBE』も観たけど、特に『仔猫』は最高ですよ。瑞々しくて切なくて。僕の今年の一番です。『TUBE』の方はB級の作品だが、ドゥナ嬢に関する限りは泣けるほど熱演でした。

Posted by: 弓木 | December 13, 2004 at 01:57 AM

弓木さん、はじめまして!
あそこは盛り上がりましたよね。私は、彼女が月夜の追いかけっこでぽてぽてと走るところが好きです。だらーっとしているのに、可愛いんですよね。

同じ監督の「殺人の追憶」も見たいです。もちろん、「子猫をお願い」も!

Posted by: コンドウ | December 13, 2004 at 11:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/2249442

Listed below are links to weblogs that reference ほえる犬は噛まない:

« 鬼の霍乱 | Main | 今日は元気 »