« いい匂い | Main | 六本木ヒルズには犬がたくさん »

鮎川賞

行って来ました。今年の受賞者の神津慶次朗さんは、十九歳だそうで、私の最年少記録を更新されてしまいました。十九歳は、この先、そう簡単には破れないでしょうね。もうひとりの岸田るり子さんは、とても感じのいい女性でした。

それにしても、人が多くて、なんか挨拶しきれていない人や、挨拶だけで通り過ぎてしまった人がたくさんいました。加納朋子さんとひさしぶりにゆっくりお喋りしたり、国樹由香さんと犬談義をしたり。
二次会は、飯田橋のベローチェで。ここの従業員の男の子が、ものすごーくいい人で、大人数で入ってきたわたしたち(ばらけて座るつもりだった)のために、テーブルや椅子を集めて、全員が一個所に座れるようにしてくれました。
疲れてしまったので、十時半頃にホテルに帰り、部屋で「戦闘妖精雪風」を読んでいました。

翌日は、友達と日本橋の欧風料理店でランチ。お値段手頃で、おいしかったです。
日本橋のタカラのお店で、十万以上のエクセリーナを発見し(三分の一スケールくらい?)、トランペットの欲しい黒人の子供状態で、ショーケースに張り付いてしまいました。可愛い~。ああ、欲しい。でも、うちには破壊の帝王がいるからなあ。

帰りに両親に暴れ犬の子守代として、舟和のあんこ玉を買い、5時過ぎの飛行機で大阪に帰りました。そのせいで、地震のことは家に帰って、TVをつけるまで知らないまま。
今年は本当に天変地異の多い年ですね。怖い。

|

« いい匂い | Main | 六本木ヒルズには犬がたくさん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/1762132

Listed below are links to weblogs that reference 鮎川賞:

« いい匂い | Main | 六本木ヒルズには犬がたくさん »