« デビル | Main | ようやく »

またしてもデビル

テツの目が少し充血していたので、動物病院に行きました。その途中、いきなりテツが全速力で走り出し、ふいをつかれてすっころんで、掌をずざざざーっとアスファルトで擦ってしまいました。そして、血だらけの服で病院に行き、看護士さんに驚かれてしまいました。とほほ。
ちょっと大人しくなったとか、書いたとたんにこれですよ。擦り傷を作るなんて、何年ぶりだか。大人なのに。

そして、目を検査してもらっている間、院長先生が飼っているワンコたちの熱烈歓迎を受けていました。シェルティと、ボーダーコリーちゃん。すごく人懐っこくて可愛いのです。ぺろぺろ顔を舐められましたが、やはり小型犬に舐められるのと、全然感覚が違うわー。ちなみに、そのワンコたちは、手術の時、血を提供したり、お薬の飲み方のモデルをするために病院にいるそうです。
一応、目は大したことないそうで、充血止めの点眼薬と、あとフィラリア予防薬だけもらってきました。

待合室で、猫を連れた飼い主さんが、テツに猫ちゃんを会わせてくれました。(犬好きな猫ちゃんなのだそう。テツのことも全然怖がらなかった) テツははじめての猫ちゃんとの体面に、興味津々でしたが、匂いを嗅いだあと、「ウゥー」と控えめに唸っていました。でも、同じ大きさの猫vs犬なら、確実に猫の方が強いと思う。

手がずる剥け状態なので、家事をする気がせず、夕食は昨日のカレーの残りだけ。

|

« デビル | Main | ようやく »

「ペット」カテゴリの記事

Comments

わー、テツくん、元気ですねえ。たしかに、三つ子のなんとかというか、ハイパーな仔犬は大きくなってもハイパー(比較すれば、少しは落ちついているのでしょうけれど)だという気がします。うちのぼたんは……うーん、落ちつくまではまだまだ、という気がします。

ぼたんは、ものすごくよく走る元気印の犬で、公園などの広いところへ行くと、そりゃあもうクルクルと訓練中の若駒みたいに全力疾走して、同じダックス飼いの飼い主さんたちから「すごいわねえ!」と言われてます。とはいえ、猛烈に走らせた日は帰るとずっと熟睡しているから、単に「自分の体力を過信している」「疲労を自覚できない」のではないかと思われます。性格自体はビビり屋で、すごく用心深く、そのくせ天真爛漫で「いかにも犬らしい」というか、へんに賢い(目端が利く?)ところがあまりないので、人目を盗んで悪さをするということは皆無です。

ちり紙をビリビリ食いちぎったり、たまたま私が見のがして落とした木片やプラスチック片をごっくんとやりそうになってあわてさせてくれますが、留守番中の悪さやうっぷん晴らしにあんなことやこんなこと(笑)をしたことは、まだないです。でも、そういえばもみじ(先代犬)はよく悪さをするヤツで、若い頃はとくに「マウスのコード」が大好きで、しょっちゅう噛み切ってくれましたっけ。細いコードをぷつん!とやるのが楽しかったらしいです。激しいときは、ハンダで直してもらってその日のうちにまた、という繰り返しでした。テツくんも「病みつき」にならないよう、お気をつけくださいまし(笑)。というか、そんなことよりも、手を擦り剥くなんて! どうぞくれぐれもお大事になさってくださいね。

Posted by: ふじもとゆうこ | October 15, 2004 at 08:51 PM

テツも元気なことでは近所で有名で、散歩コースの公園に集まる犬の中で、二番目に元気だと噂されています。ちなみに一位はジャックラッセルの男の子。
テツも天真爛漫な感じですが、やはりトイプーの特性か、こっちの顔色を窺ったり、行動を先回りして見抜いたりという、小賢しいところがあります。そのくせ、「イヤなことは絶対にイヤ!」という頑固ジジイみたいなとこもあるし。

留守番は、うちはサークルでさせることにしています。とてもじゃないけど、留守中自由にさせておくのは怖いです。わたしが外出支度をしていると、自分からサークルに入って大人しく待っているので、テツもサークルの方が落ち着くみたいです。

Posted by: コンドウ | October 16, 2004 at 12:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/1680494

Listed below are links to weblogs that reference またしてもデビル:

« デビル | Main | ようやく »