« ナイン・ソウルズ | Main | 鬼が笑う »

歯医者その2

昔(たぶん、中学生か高校生くらい?)に治療したクラウンを外して、中が少し虫歯になっていたのを削って、型を取ってもらって帰ってきましたが、仮に詰めている詰め物が外れてしまって、今ぽっかり穴が空いた状態です。まあ、土曜日には新しいクラウンをかぶせてもらうから、それまでの我慢なんですが、気になります。痛くはないからいいか。
でも、歯医者さんに「歯磨きはきれいにできていますね」と誉められました。些細なことなんですが、子供の頃から、歯医者に行くたびに「まだ磨き残しがあります」と言われていたので、やっと合格点に達したみたいで、うれしかったのです。歯茎も健康で、問題ないと言われましたが、そのわりにときどき歯茎が腫れるのはなんでだろう。

今日のテツは、散歩途中に、シェルティの女の子と追いかけっこをしたり、いつものジャックラッセルくんとボクシング(二本足で立って、ぽかぽかやってた)したり、たくさん遊べたせいか、ご機嫌。そして、はじめて会ったミックスちゃんにわーいと近づいていったら、ガウガウ怒られてしまいました。しかし、吠えられたあとで、テツの顔を見たら、にへらーと笑っていて、「こいつ、頭がお花畑だな」と思いました。まあ、愛玩犬はお花畑であっても、困ることはなんにもないし。

今日の夕食は、呉汁、鰺の開き、ほうれんそうのおひたし、納豆にきゅうりの古漬けをきざんで混ぜたもの。
呉汁は、最近買った精進料理の本に載っていたもの。大豆をすりつぶして、だしで煮て、酒、しょうゆ、みりん、味噌で味付けしました。はじめて作りましたが、和風ポタージュという感じでおいしかった。また作ろうと思います。

|

« ナイン・ソウルズ | Main | 鬼が笑う »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/1662003

Listed below are links to weblogs that reference 歯医者その2:

« ナイン・ソウルズ | Main | 鬼が笑う »