« September 2004 | Main | November 2004 »

October 2004

平助ー(涙)

「新選組!」見てました。三谷は、死ぬ寸前にそのキャラをとてもよく描くので、ずるい(というか、うまいなあ)と思います。あのへーすけが、油小路でどう動くか謎だったのですが、彼の心の動きはとてもよくわかりました。ボロ泣き。
伊東も美しかった……。あと、5,6回ですよね。寂しいなあ。

風邪は少しずつ回復中。
昨日も雨で散歩に行けなかったので、フリースの重ね着で着ぐるみのようにもこもこになって行って来ました。本当はパスしちゃおうかなーと思っていたのですが、鼠花火になってたし。

夕食は豆乳鍋。豚肉、白菜、にんじん、きのこ、長ネギ、豆腐を豆乳に入れて煮立てて、醤油とみりんで味付けするだけです。豆乳は火を通しすぎると固まるので、にんじんは下茹でした方がよかったです。でも、おいしかった。キムチなんかを入れて、ピリ辛豆乳鍋にしてもおいしいかも。
最後はもちろん、雑炊に。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

変な夢ばかり

見ました。とはいえ、明日締め切りの物があるので、今日は起きて頑張ります。

で、今日、播磨屋のおかきをまとめていろいろ注文したのが届いたんですが、そのダンボール箱に、なぜかテツが大ハッスル。真剣にがりがり引っ掻いて、少しずつダンボールを破壊していきます。豚ミミやガムなどを買ったときもハッスルしますが、どうしておかきに? 中はしっかり個別包装されているはずなのに、匂いが漏れているのでしょうか。それとも工場の、しょうゆと米の匂いが染みついているのでしょうか。
いつかあきらめるだろうか、と思って見ていたら、しだいに被害が中身にも及びそうになったので、あわてて中身を出して、クローゼットにしまったら、そのクローゼットの前でじーっとしています。
なにか奴の心の琴線に触れたのでしょうか。不思議に思っていたら、母が「一度だけ、播磨屋のおかきをやったことがある」と告白。それでかー!(怒)

そういえば、ちっちゃい頃、マヨネーズのガラス瓶におやつを入れていました。今、その容器には小さく切った海苔が入っているのですが、それを開ける音で、どんなに遠くにいても、未だに走ってきます。もうあんたには関係ないよ。

一度口にしたうまいものは絶対忘れない。それが犬……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

発熱

やべー。油断してたら発熱してしまいました。ネットなんかやってる場合じゃないですが。ともかく、今日はもう寝ます。

そして、隣でテツ助が寝てますが、黒犬はときどき、「どっちが頭? つか、どういう体勢?」とわからなくなります。なんか黒毛玉状態になっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風邪気味

熱まではないですが、喉が痛いです。ともかく、葛根湯とビタミンCを補給して、長期化しないように頑張ります。
散歩も今日はパス。テツと一緒に寝ていて、気がつけば真っ暗になっていました。

季節の変わり目には、必ず体調を崩しますが、それでも季節の変わり目はけっこう好き。
なんか忘れていた感覚が戻ってくるような、そんな気がするのです。今日も、冬布団を出しました。一応、去年赤ちゃんだったテツのために買ったオイルヒーターも出したのですが、これはまだ使わなくても大丈夫そう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冷える

ここ2,3日、急に冷え込んできて身体がつらいです。
あわててフリースのパンツなどやボアのスリッパなど出してきて、冬支度。起きたら喉がちょっと痛かったので、加湿器も出さなくては。

そして、寒くなってきたせいか、テツが完全にわたしの布団に定住するようになってしまいました。わたしはあんまり一緒に寝るのが好きではなかったので、今までは寝床は別、を徹底していたのに……。気がつけばいろんなところを侵略されています。今までなら、追い出していたのですが、あったかいから、つい、そのままに……。
特に、腰のあたりに密着されていると温湿布みたいで気持ちいい。しかし、密着したいらしく、ぐいぐい押してきて、気づけばわたしが布団から追い出されることもあります。ひどい。

夕食は、キャベツとベーコンのデミグラスソース煮込み、カボチャのサラダ。
野菜が高いというのに、宅配ではキャベツと白菜がどーんとやってきてびっくり。契約農家の方には本当に感謝するばかりです。生協でも、まったく値上がりしてないし。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

トルコ料理

昨日、食べに行きました。家で、ほうれんそうやにんじんをソテーしてヨーグルトに混ぜるのとか、焼き茄子のヨーグルトサラダや、フムス(ひよこ豆のペースト)なんかはときどき作りますが、本格的なものを食べるのははじめて。
まず、前菜盛り合わせ、フムスとかひきわり小麦のペーストと、ヨーグルトの水気を切ったものにミントを混ぜたのと、野菜のタルタル。トルコのパンにつけたり、そのまま食べたり。
その後、レンズ豆のスープ、にんじんや紫キャベツの酢漬けときて、それからフェタチーズのフライ、ほうれんそうのソテーをヨーグルトと和えたの(名前忘れた……)、メインは、牛挽肉のケバブと、鶏肉のグリルというコースでした。
かなり、ボリュームはあったのですが、野菜がほとんどだったので、意外なほどすっきりお腹に収まり、胃もたれもせず。

そのトルコ料理店ではベリーダンスショーがあると言う話だったのですが、あんまり興味なかったので、友達とショーがはじまる寸前に店を出てしまいましたが、お勘定を終えた後、店の入り口で待っているダンサーさんが、すっごい美女だったので、ちょっと「観ればよかった……」と思いました。また行きます。

その後、アルションでお茶とミルリトン。このミルリトンというケーキ、大好きなのですが、扱っているところがあんまりないのです。京都のオ・グルニエ・ドールと、ここくらいしか知りません。アーモンドプードルと卵のタルトで、本当においしいのですが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

暴走犬

今朝はやけに冷え込んだせいか、テツがありえないくらいの大暴れ状態になり、あわてて散歩に連れて行きました。昨日は雨だったから、まだ道がぬかるんでいて、夕方にしようと思ったのに。
なんか、あんなのひさしぶりに見ました。半分身体を起こしている私を、ぴよーんと飛び越えたりして、「おまえはサルか!」と言うような暴れっぷり。わふわふ、ずーっと言っているし。
今は、ちょっと落ち着いたらしく寝ていますが、あれはいったいなんだったのだ。

そういえば、東京で、西安料理の店に行きました。ここ
マーラー麺を食べましたが、スパイスの加減が、本場の味に近くて、本当においしかったです。麺は刀削麺といって、小麦粉の大きな塊を、鉄の薄い板でささっと削ったもの。
でも、本当はヤンルーポーモーという、ナンのようなパンに羊肉のシチューをかけた料理が食べたかったのですが、ディナーしかやってないとのこと。(昼に行ったのです) 今度は夜に行って、絶対に食べたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

モモの時計

中越地震に募金をしようと、郵便局に行ったら、郵便局のキャッシュカードをソニーのクレジットカードと兼用にするキャンペーンがやっていて、ふと粗品を見ると、ポストペットのモモの掛け時計だったので、血迷って契約してきてしまいました。クレジットカードはJALカードを使っていて、ポイントをマイレージで溜めているので、新しいのを作っても使わないんだけどな。
そして、モモの掛け時計は、壁にかけてみたらやっぱりちょっと安っぽかった。無駄なものを増やしてしまいました。

夕食は昨日のパーニャカウダと、めんたいこのスパゲティ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しくじった

明日歯医者さんに行く予定だったのを忘れて、夕食にパーニャカウダなど作って食べてしまいました。どうしたものか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テツの防寒着

急に冷え込んできたので、歩いて5分の店で、テツの防寒着を調達。フリースのパーカーと、キルティングのベスト。千円と二千円なり。まあ、東京で見た八千円とか九千円するような服じゃなくて、これで充分でしょう。簡単に着せられて、あたたかいものを選びました。
まあ、服が嫌いな犬に、無理に服を着せる必要はないようなものですが、意外に寒がりなのでこの先、散歩の時には必要になるだろう、と。プードルはもこもこしていますが、普通の犬が短い毛と長い毛を持っているのに、プーは長い毛しかないので、寒さには弱いのだそうです。

それにしても、新潟の方々は大変そうですね。早くライフラインが復旧して、余震の不安もなくなることを願っています。十年前の阪神大震災では、わたしが住んでいたところも被災地で、まわりが大変なことになっていたので、その頃のことが思い出されます。(幸い、うちの被害は少なく、自宅にいることはできたのですが)

夕食は、まぐろのお刺身、モロヘイヤのおひたし、納豆と大根葉の味噌汁。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

六本木ヒルズには犬がたくさん

東京で、空いた時間に六本木ヒルズに行って来ました。タオルフェチとしては、ここのタオル専門店TOUCHに行ってみたかったのです。迷いながら、辿り着いて、リネンの平織りのものと、新疆綿のガーゼのものを購入。ふわふわで気持ちいいし、すべてのタオルが白か生成しかないというのも、いい感じです。

その後、うろうろしながら、ペットショップへ。テツに防寒着を買ってあげようと思ったのですが、さすが「六本木ヒルズ」のペットショップ、目の玉が飛び出るようなお値段で、おやつしか買えませんでした。しかもデザインがオシャレなものがメインなので、どれも着せにくそうで、服嫌いな犬には向かない感じでした。川島なおみの犬服ブランドも、売ってたし。
しかし、そこにいたヨーキーの子犬は、鼻血でそうなほど可愛かったです。高かったけど。

それにしても、高級住宅地が近いせいか、犬を連れて散歩している人がたくさんいました。ダックスとチワワが多かったですが、飼い主のお買い物待ちをしていた、アプリコットのトイプーを発見。わーいと近づいたら、ぺろぺろ顔を舐めて挨拶してくれました。しかし、大きさはテツと同じくらいだったのに、触ったらふわふわで柔らかくて、動きもおっとりしていてびっくり。うちのみっちり堅太りの犬とは、やはりなにかが違いました。

ちなみに、東京から帰ってきて、家のドアを開けたら、テツは5秒ほどわたしの顔をじーっと見て、それから急に「うわーん、おかーちゃん、どこへ行ってたんだようー」という感じで大騒ぎして飛びついてきました。
しかし、その5秒の空白でわかりました。てめえ、確実にわたしのこと忘れてただろう。
まあ、飼い主がいないとごはんも食べないような繊細な子だと心配なので、忘れるくらいでいいんですけどね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鮎川賞

行って来ました。今年の受賞者の神津慶次朗さんは、十九歳だそうで、私の最年少記録を更新されてしまいました。十九歳は、この先、そう簡単には破れないでしょうね。もうひとりの岸田るり子さんは、とても感じのいい女性でした。

それにしても、人が多くて、なんか挨拶しきれていない人や、挨拶だけで通り過ぎてしまった人がたくさんいました。加納朋子さんとひさしぶりにゆっくりお喋りしたり、国樹由香さんと犬談義をしたり。
二次会は、飯田橋のベローチェで。ここの従業員の男の子が、ものすごーくいい人で、大人数で入ってきたわたしたち(ばらけて座るつもりだった)のために、テーブルや椅子を集めて、全員が一個所に座れるようにしてくれました。
疲れてしまったので、十時半頃にホテルに帰り、部屋で「戦闘妖精雪風」を読んでいました。

翌日は、友達と日本橋の欧風料理店でランチ。お値段手頃で、おいしかったです。
日本橋のタカラのお店で、十万以上のエクセリーナを発見し(三分の一スケールくらい?)、トランペットの欲しい黒人の子供状態で、ショーケースに張り付いてしまいました。可愛い~。ああ、欲しい。でも、うちには破壊の帝王がいるからなあ。

帰りに両親に暴れ犬の子守代として、舟和のあんこ玉を買い、5時過ぎの飛行機で大阪に帰りました。そのせいで、地震のことは家に帰って、TVをつけるまで知らないまま。
今年は本当に天変地異の多い年ですね。怖い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いい匂い

今日は一日中大雨でした。今も風の音が凄い。明日には収まるでしょうか。

台風でしたが、歯医者には行きました。歩いて5分の場所なので。
処置してくれた歯科衛生士の人が、とてもいい匂いで、なんだかちょっと得した気分。男だったら、こういうとき、ちょっと好きになってしまったりするのでしょうか。

夕食はひよこ豆のカレー、にんじんサラダ、昨日のミネストローネ。
せっかく作ったのに、麻酔が効いていて、あんまり味を感じませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

だるだる

仕事がはかどりません。年がら年中こんなこと言ってますが。
ともかく、なによりエンジンが温まるのが遅いというのに、問題があるような気がします。朝起きて、机に向かってすぐに書き出せるようになりたい。

それにしても、また台風ですか。困ったもんです。23号の後には24号も控えているみたいだし。うかつに旅行の計画もたてられませんね。

夕食は里芋のグラタンと、自家製オイルサーディンのサンドイッチ、ミネストローネ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

美容院

から帰ってきたテツは、ふかふかのふわふわで、いい匂いで、つい撫でまわしてしまいます。なぜ、うちで洗うと、こうはならんのだろう。やはり、ラファン・シーズとかの高級シャンプーを使わなきゃ駄目なのか。

スーパーマーケットマニアという本を買いました。海外のスーパーマーケット大好き! いや、海外でなくても、国内の旅行先のスーパーも大好き。その地方ならではものが売っているし。見てたら、わたしの大好きなAuchanも乗ってました。「アンハッピードッグズ」で書いたスーパーはここ。ヨーロッパ編ということは、これからアジア編とか、アメリカ編とか出るのでしょうか。見たい~。

夕食は昨日の残りの、麻婆豆腐と野菜スープ、プチトマトとセロリのナムプラードレッシングサラダをつけて。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

最近の仕事

ありがと。あのころの宝もの十二話」がメディアワークスから文庫で出ています。女性作家のみのアンソロジーで、昨年出た本の文庫化です。私の話も入っていますが、とてもステキな話がたくさんあって、いい本ですので、よかったら手にとってください。

あとは、ジェイ・ノベルでキリコちゃんものの中編、後編とか、別冊文藝春秋の「賢者はベンチで思索する」の最終話前編とか。今年は雑誌ばかりで本が出ない年のようです。来年早々、キリコちゃんの続編が出る予定ですが。今回は、キリコちゃんがいろんな会社に派遣清掃作業員として行く話。でも最後に書き下ろしとして、大介の話も入れようと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アップルパイ

今年二度目のを焼きました。とはいえ、今回は冷凍パイシートを使った簡単バージョン。さくさくおいしく焼けました。折り込みのパイ生地は、自分で作ると大変ですから。
本当はタルトタタンを焼こうかと思ったんですが、レシピのバターと砂糖の多さに、くらくらきてやめました。たまに食べるんだったらいいけど、最近週一のペースでケーキ作っているので、さすがに問題あるだろう、と。
涼しくなってきたので、かなりひさしぶりに、デコレーションするケーキも作りたいなあ。普段は焼きっぱなしケーキばかりなんですけど、たまには凝ったのが作りたい。

何度か書きましたが、テツには仲良しのジャックラッセルテリアのお友達がいます。パンチくんと言って(名前もカワイイ)、ちょうど、年も同じくらいで、男の子同士なので、会うととてもうれしそうに遊びます。遊びながら、ぺろぺろ舌を出して舐め合うほど仲良しです。
で、今日、犬を連れていないパンチくんの家族と公園で会って、しばらくお喋りしていました。飼い主のお母さんとお嬢さんで、テツを可愛がってくれたのですが、ふたりして、「テツくんは、動きがパンチそっくりだねー」「ほんと、そっくりー」と……。やはり、テツはジャックラッセル並みにハイテンションなトイプードルなんでしょうか。ジャックラッセルは好きで、「可愛いなあ、でも、わたしには無理だな」と思って、飼いやすいというトイプーを飼うことにしたのですが、こんな結果に……。
あのドッグカフェにいるような、貴婦人やお嬢様みたいなプードルと、どこが違うのかなあ。

夕食は麻婆豆腐と、野菜のスープ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ようやく

傷に水が染みなくなったので、自炊再開。洗い物はゴム手袋してできるけど、料理はできないもんなあ。しかし、見た目はまだ、「うわっ」という感じです。友達から、「大人がそんな傷つくっているの、見たことないよー」と言われました。私だって、大人になってはじめてだよ。

昨日、何年かぶりにジーパンを買いました。Gジャンとか、デニムのスカートやワンピースはよく着ているのですが、どうも体型のバランスが悪いせいでパンツはあんまり履きたくないのです(ものすごい上半身デブなんです。足も短いし)でも、やはり犬の散歩なんかのときは、パンツの方が楽だし、これから寒くなるとスカート履きたくないときもあるし。
学生の頃は、古着のリーバイス(流行っていたのよ)なんかをよく履いていて、そういうイメージしかなかったのですが、最近のジーンズって、ストレッチ効いていて柔らかくて、履きやすくなっているのですね。こんなに履きやすいのなら、思っていたよりも活用できそうです。

夕食は、鰯とプチトマトのスパゲティ、レタスのバター煮

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またしてもデビル

テツの目が少し充血していたので、動物病院に行きました。その途中、いきなりテツが全速力で走り出し、ふいをつかれてすっころんで、掌をずざざざーっとアスファルトで擦ってしまいました。そして、血だらけの服で病院に行き、看護士さんに驚かれてしまいました。とほほ。
ちょっと大人しくなったとか、書いたとたんにこれですよ。擦り傷を作るなんて、何年ぶりだか。大人なのに。

そして、目を検査してもらっている間、院長先生が飼っているワンコたちの熱烈歓迎を受けていました。シェルティと、ボーダーコリーちゃん。すごく人懐っこくて可愛いのです。ぺろぺろ顔を舐められましたが、やはり小型犬に舐められるのと、全然感覚が違うわー。ちなみに、そのワンコたちは、手術の時、血を提供したり、お薬の飲み方のモデルをするために病院にいるそうです。
一応、目は大したことないそうで、充血止めの点眼薬と、あとフィラリア予防薬だけもらってきました。

待合室で、猫を連れた飼い主さんが、テツに猫ちゃんを会わせてくれました。(犬好きな猫ちゃんなのだそう。テツのことも全然怖がらなかった) テツははじめての猫ちゃんとの体面に、興味津々でしたが、匂いを嗅いだあと、「ウゥー」と控えめに唸っていました。でも、同じ大きさの猫vs犬なら、確実に猫の方が強いと思う。

手がずる剥け状態なので、家事をする気がせず、夕食は昨日のカレーの残りだけ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

デビル

マシになったと書いた途端、テツにマウスを破壊されました。しくしく、明日新しいの買いに行ってきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鬼が笑う

来年の春に旅行をしようと思い立ち、さっそく手配をしていました。まだ半年先なんですが、溜まったマイルを航空券に引き替えて行くつもりだったところ、少ないマイルで引き替えできるキャンペーンをちょうど今やっていることを知って、早めに予約。まあ、いきなりなにか問題発生して行けなくなる可能性はありますが、それは少し前に予約したって同じことですから。
もう3年ぶりくらいの海外ですので、楽しみです。

今朝、テツに「起きろー、起きてあそべー」とパジャマの袖をくわえて起こされて、つい「もう一匹飼ったら、二匹で遊んでいてくれるか……」と考えましたが、あそべー攻撃が二倍になる可能性もあることに気づいて、考えを改めました。それに老犬や大人の犬を引き取っても、テツの遊び相手はしてくれないだろうし、かといって、子犬を飼って、あのしっちゃかめっちゃかな日々を繰り返すのは、もうしばらくはイヤ……。子犬の頃は可愛がっていたけど、大人になって可愛くなくなったので、という理由で、捨てられる犬がいるという話を聞いたことがありますが、大人の犬の方が10倍くらい可愛いと思う。子犬は外見は可愛いけど、天使の皮を被った悪魔ですから。
今だから言いますが、5ヵ月くらいまでは、三日に一度くらい、「こいつ、だれかもらってくれないかな」と思いました。今も、悪魔の片鱗は残っていますが、かなりマシだし。

夕食はビーフカレー、カボチャとツナのサラダ。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

歯医者その2

昔(たぶん、中学生か高校生くらい?)に治療したクラウンを外して、中が少し虫歯になっていたのを削って、型を取ってもらって帰ってきましたが、仮に詰めている詰め物が外れてしまって、今ぽっかり穴が空いた状態です。まあ、土曜日には新しいクラウンをかぶせてもらうから、それまでの我慢なんですが、気になります。痛くはないからいいか。
でも、歯医者さんに「歯磨きはきれいにできていますね」と誉められました。些細なことなんですが、子供の頃から、歯医者に行くたびに「まだ磨き残しがあります」と言われていたので、やっと合格点に達したみたいで、うれしかったのです。歯茎も健康で、問題ないと言われましたが、そのわりにときどき歯茎が腫れるのはなんでだろう。

今日のテツは、散歩途中に、シェルティの女の子と追いかけっこをしたり、いつものジャックラッセルくんとボクシング(二本足で立って、ぽかぽかやってた)したり、たくさん遊べたせいか、ご機嫌。そして、はじめて会ったミックスちゃんにわーいと近づいていったら、ガウガウ怒られてしまいました。しかし、吠えられたあとで、テツの顔を見たら、にへらーと笑っていて、「こいつ、頭がお花畑だな」と思いました。まあ、愛玩犬はお花畑であっても、困ることはなんにもないし。

今日の夕食は、呉汁、鰺の開き、ほうれんそうのおひたし、納豆にきゅうりの古漬けをきざんで混ぜたもの。
呉汁は、最近買った精進料理の本に載っていたもの。大豆をすりつぶして、だしで煮て、酒、しょうゆ、みりん、味噌で味付けしました。はじめて作りましたが、和風ポタージュという感じでおいしかった。また作ろうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナイン・ソウルズ

WOWOWでやっていたのを、録画して観ました。
そういえば、私は千原浩史のファンですが、彼の出ている映画って、そんなに観ていない気がします。HYSTERICだけかな。でも、この作品では彼が、いちばんかっこいい役だったと思う。
前半はあんまりノレない感じでしたが、全員がばらばらになっていくあたりから、ぐんぐん引き込まれていきました。牛山の部分がいちばん切なかった。手を伸ばそうとしたものが、一瞬で遠くに行ってしまい、それはだれのせいでもない、自分のせいなのだ、というあたりが。メインとなる、松田龍平のエピソードはややベタ。

ところで、これを観ながら、「青の稲妻」とも通じる物を感じて、「この監督も同世代かな」と思って調べてみたら、ちょうど同い年でした。なるほど。ただ、「青の稲妻」はすべてを把握し切れていない気がするので、もう一度観なければと思うけど、ナイン・ソウルズは一度で、すべてが心に落ちてきたので、もう観なくていいという感じ。両方とも好きなタイプの映画だけど、どこか違う。

伊東美咲はきれいだと思うけど、ストリップがびっくりするほど色気がない。

関係ないですが、9人が女装しているシーンで、テツがテレビに向かって激しく吠えてました。犬心にも「怪しい」と思ったのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

日曜日の公園

二日続けて外出したため、テツは不機嫌で、昨日は深夜まで寝かせてもらえませんでした。布団の中にもぐりこんできて、あそべー、あそべーと大騒ぎするのです。疲れた身体でボール投げとか、レスリングとかいろいろやったのに、いっこうに満足しないし、結局、大騒ぎするのをサークルに放り込んで寝かせました。
今朝は早起きして、近所のワンコが集まる公園へ。はじめて会う、6ヵ月のジャックラッセルくん(すごくいい子!)がいて、相性がよかったらしく、仲良く遊んでいました。ちょうど、大きさも同じくらい。ワイヤーヘアーのジャックラッセルテリアは、全犬種の中で、1,2を争うくらい外見が好きなのですが、ものすごく元気なので、自分で飼える自信はまったくありません。公園などで会うと喜ぶだけです。
テツには、紀州犬や、ラブラドールやゴールデンなどの大きなお友達もいて、一緒に遊ぶのですが、向こうが遊びに夢中になって興奮してくると、ちょっと怖くなってくるらしく、すぐにわたしの足の間に隠れます。転げ回って楽しそうに遊ぶのは、やはり同サイズの子。ジャックラッセルとか、ミニチュア・シュナウザーとか、ダックスとか。
トイ・プードルは会うと喜ぶけど、他の犬種より、威張るというか、えらそうにするのが不思議。一緒に生まれた兄弟の中で、テツは、身体は小さいけど、いちばんボス気質だったせいかも。
1時間ほど遊んだら、日が照ってきて暑くなったので帰りました。最近やっと、ちょっとだけリードウォークができるようになってきました。

帰って、午後から爆睡。疲れてくれて助かった

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花園大学公開講座

無事終了しました。
気象庁が「外出は控えてください」とか言っていたので、「だれもいないんじゃないだろうか……」と思っていたら、考えていたよりも、ずっとたくさんの方がきてくださっていて、びっくりしました。終わった後、本にサインするときも、たくさんの方とお話しできてうれしかったです。みなさん、ありがとうございました。
篠田さんと佳多山さんが一緒だったので、こういうイベントではいちばんリラックスできましたが、終わった後はさすがにどっと疲れていました。普段、人前に出ることなんて、ほとんどないから……。
でも、ミステリ関係のイベントって、男性が多いイメージがあったのですが、篠田さんとわたしという組合せですと、さすがに女性が圧倒的に多かったですね。

そうそう、時間がなくて、答えられなかった質問で、「小菊さんは普段はどんな服装をしているんですか?」というのが、ありました。えと、普通のジーパンとTシャツとかです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

えーと……

土曜日、京都の花園大学で、篠田真由美さんとパネルディスカッションをするんですが。
……台風、モロ直撃じゃないですか?

だれもこないんじゃないかなあ……。

ちなみに詳細はここ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

青の稲妻

「一瞬の夢」のジャ・ジャンクー監督の作品、「一瞬の夢」と同じく山西省の田舎が舞台なのに、ずいぶん垢抜けていて、これは今の中国がすごい勢いで変わっているということなのだろうか。この人の映画を観ると、「ああ、同じ世代の人の撮った映画だ」と思う。たとえば、フランソワ・オゾン監督の映画では、そんなふうに感じないのに。(オゾンは、わたしよりふたつ上、ジャ・ジャンクーはひとつ下)
この人の映像は、まるで開ききって、散る寸前の花みたいだ。醜悪になる寸前の美しさ。かすかにバランスが崩れただけで、それは地に落ちて腐臭を放つだろう。
そして、登場人物たちが持つ、ひりひりとした焦燥感と、なににも埋められない欠落。
何度も流れるテーマ曲(そして、原題でもある)「任逍遥」の歌が、そのたびに違う印象になる。

単調で退屈でもあるので、だれにでも薦められる映画ではないけど、胸に残る映画だと思う。もう一度観たい。

夕食は豚の角煮、切り干し大根と根菜の煮物、レタスのサラダ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歯医者

行って来ました。予想通り、「これ、歯は悪くないですよ」と言われました。だって、2日前は歯茎まで腫れてたんだもん。その後、検診してもらったところ、ちょこちょこ直すところが見つかったので、しばらく通う予定。ひどい状態の虫歯はないのですが、高校生の頃、直した虫歯のクラウンとかが、駄目になりかけているようです。

帰ってから、アップルパイを焼きました。行正り香さんのレシピ。この人のお料理の本は、一冊持っているのにあまり活用できていないのですが、お菓子の本「そうだお菓子を作ろう」「27個のおいしくてかわいいタルトとパイ」は、本棚にしまう暇がないほど、活用しています。ラフに作れるレシピが多いので、大好き。
りんごジャムも同時進行で作りました。紅玉は出回る期間が短いので、もう一回くらいアップルパイ焼きたいな。

夕食は、鰺の開き、切り干し大根と根菜の炒め煮、納豆、昨日の豚汁の残り。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ベッカムに恋して

タイトルはちょっと苦笑する感じの映画ですが、評判がいいので、ケーブルテレビで録画して観てみました。質のいい青春映画という感じ。
サッカーが好きなインド系の女の子が、家族の反対を押し切って、サッカーを続けるという、まあ、よくあるパターンの話ですが、細部がとても丁寧に愛情込めて描かれている気がしました。
イギリスに住む、インド系の人々の生活も新鮮だったし、主人公もかわいかった。そして、主人公の友達役の、キーラ・ナイトレィが、きれいでかっこいい。この女優さんはすごい美人だけど、なんというか、男前だな。パイレーツ・オブ・カリビアンでもそうだったし。
まったく体育会系ではないわたしでも、共感できたし、楽しめました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勘違い

昨夜、歯茎がまた腫れて、「今度こそは歯医者に行かねばならない」と思って、予約しました。しかし、今日、腫れが引いてきたところ、どうも原因が歯茎と頬の内側のぎりぎりの場所にできた口内炎っぽいということに気づきました。……と、すると、これは歯医者はまったく関係ないのでは? 
昨日は歯茎まで腫れていたので、「痛いんです~」と、早く治療してもらうように訴えたのに、恥ずかしい。まあ、一年以上行っていないので、検診と歯石取ってもらいに行くけど、先生に笑われそうです。

夕食は、豚汁、納豆、つるむらさきのおひたし、レバーのソース漬け。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

美容院+買い物

ひさしぶりに美容院に行って来ました。といっても、長さが変わっただけで、髪型自体は変わってませんが。しかし、犬の美容院代、7000円×毎月、わたしの美容院代4500円×3~4ヵ月に一度……。まあ、染めたり、パーマ当てたりすると、とたんに単価は跳ね上がるんですけどね。
で、その後、ちょこっと買い物。冬物のパンプスが欲しかったので、以前から気にかけていたのですが、マーガレット・ハウエルで、サイズぴったりのがあったので、購入。足首にストラップのある、好きなタイプのもの。サイズが22.5cmと23cmのちょうど中間(しかも、やや幅広、甲高)なので、なかなかぴったり合うのがないのです。だいたい、23cmに中敷き入れてもらうことが多いですが。
それから、ネイルとアイライナーを買い足して、帰宅。珍しくオナゴな買い物の日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

訃報

金久美子さんの、あまりにも早すぎる訃報を聞きました。大好きな女優さんでした。

わたしは、鄭義信さんの「新宿梁山泊」という劇団の大ファンで、そこで金久美子さんを知りました。最初に見たのは、まだ大学生だったころ、「千年の孤独」というお芝居でした。金久美子さんがアゲハ、そして六平直政さんが火ねずみという、今になってみればとても豪華な配役でした。
「ガーデン」に出てくる火夜という名前も、この劇団のお芝居「映像都市(チネチッタ)」の登場人物から借りて、その火夜を演じていたのも、金久美子さんでした。

思い出すだけで、胸がしめつけられるほど、美しい人でした。心からご冥福をお祈りします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

犬用誕生日ケーキ

テツの誕生日に母が普通のケーキを買ってきて、「今日くらいあげちゃ駄目?」と聞いてきたので、「だめー!」と言ったら、「せっかくの誕生日なのにかわいそうだ」とかぶつぶつ言われたので、今日は、犬でも食べられるケーキを焼いてみました。チーズ大好きなので、チーズケーキ。
カッテージチーズと水分を切ったヨーグルトと卵と薄力粉のみで、砂糖なし。卵白を泡立てて、少しスフレ状にして、オーブンで焼きました。作るのには1時間以上(焼く時間込みですが)かかったのに、テツの目の前に置くと、ぺろりとほぼ丸飲み。おいしかったらしいのですが、たった3秒でなくなって、なんとももの悲しい結果でした。
人間共も、ご相伴ということで、ハチミツをかけて食べましたが、やはり、クリームチーズと生クリームたっぷりのいつも焼くチーズケーキの方がおいしかった。むしろ甘くしない方が、チーズ味のキッシュみたいでよかったかも。

夕食は、鶏肉でのカムジャタンもどき、サムパブ。つるむらさきのおひたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

だめじゃん……

風邪も治ったようだし、冷蔵庫が空なので、買い物に行ってきました。ついでに、ペットシーツを買うため、ペットショップに行ったら、若いカップルがパピヨンの赤ちゃんを抱いて、買うかどうか迷っているところでした。
聞くともなしに、話が聞こえてきたのですが、もうほとんど決定寸前のところ、男性の方が「ひとつ、問題が……」と言い出しました。
「うち、ペット不可のマンションなんですよね」
思わず、「そ、それは駄目だろう。どう考えても……」と思っていたところ、店員さんが
「バッグに入れて出入りすればわかりませんよ」と。
ショップだから、売れればそれでいいのかもしれませんが、「ええええーっ」と思いました。いや、100歩譲って、猫ならまだ、外に出さなければばれないかもしれない(もちろん、モラルとしては駄目ですが)。でも、犬だよ。犬は無理だろう。毎回、カバンに入れて散歩に連れて行っても、同じマンションの人に会わない場所まで、行くのでしょうか。それに、吠える子になる可能性だってあるのに。
結局、わたしはなにも買わずに出たので、どうなったかわかりませんが、ショップのモラルというのは、もう少しなんとかならないものでしょうか。もう、あそこの店では買わない。といっても、もう一軒のショップも、似たような感じなんだろうなあ。

夕食はじゃがいものニョッキ、ブロッコリーとツナのサラダ。ニョッキはフランス風のシュー生地よりも、じゃがいもで作るイタリア風の方が好き。ソースはバターとパルメザンチーズで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テツの誕生日

今日は、テツの一歳の誕生日でした。最初きたときは、本当にちっちゃくって、不安でしたが、でかく元気に育ってくれてよかったです。
しかしせっかくの誕生日なのに、私は風邪がぶりかえしてしまい、散歩にも行けず、しかも今日から長袖を着始めたため、小さい頃の「袖口を噛んで引っ張る」という悪癖がまた出たので、叱りまくり。たぶん、テツにとっては、あんまりいいお誕生日ではなかったと思います。

誕生日プレゼントは、犬用リュックと、新しい迷子札。リュックは背負わせてやろうとしたら、逃げられました。ちぇー、今度散歩に行くときでもリベンジします。
夕食後に友達からもらった、大きいクッキーをそのままあげました。(普段は砕いてやる) 今までにない大きさ(といっても、普通のクッキーの大きさですが)にびっくりして、くわえたままいろんなところに隠そうとするところが、ちょっとおかしかったです。

わたしは風邪なのでレトルトのお粥の夕食です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »