« 暑いよう | Main | ぜーはー »

世にも奇妙な物語

観ました。もともと原稿用紙5枚程度のショートショートなんですが、きれいに膨らませてあってよかったです。違和感を感じることなく、楽しめました。なんかドラマになると、自分が書いたものという気は、全然しなかったです。不思議。

友達が遊びにきてくれたのですが、テツは一瞬でなついていました。なつくのに時間がかかる(といっても5分くらい?)友達と、すぐになつく友達がいるんですが、どうも身長が鍵のような気がしてきました。わたしも母も背が低いので、背が低い人には一瞬でなつく。

夕食は、夏野菜のカレーと、カボチャサラダ。

|

« 暑いよう | Main | ぜーはー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

世にキミョ見ました!篠原涼子さんがかわいかった。
なんかコミカルで面白かったです。
近藤さんの作品とは、聞かなければわからないかんじでした。

最後は本当のとは違うんですよね?もう気になっちゃって;
どう違うんだろうかと、いろいろ考えてみるけど見当もつかず・・・。本を買えばわかるんだけどね(^ー^;

Posted by: そら | September 21, 2004 at 11:53 PM

「世界一幸せになりたい」と主人公が言うあたりからがドラマオリジナルなのです。ですので、最後の台詞とかもありません。でも、最終的な展開はだいたい似たような感じです。
主人公が「不幸せサイコー!」とか「きたきたー」とか言っているあたりが、原作にはないのですが、おもしろかったです。
ショートショートですから、普段の私の作風とはまったく違うと自分でも思います。

Posted by: コンドウ | September 23, 2004 at 12:46 AM

不在だったのでちゃんと録画できているか心配だったのですが、
ちゃんとみることができました。ドラマ→本、という順番で
楽しみました。

ドラマは、最後のオチ(?)がちょっと読めてしまったところもありましたが、
面白かったです。篠原涼子は何をやらせてもうまい。

近藤さんの原作は、「奇妙な味わい」が残る読後感で
とても好きです。なぜだか、クリスチアナ・ブランドの
「ジェミニー・クリケット事件」(読後感が大好きな短篇)を
思い出してしまいました(全然違う話なのに……)。
なんでだろ。自分でもわからないんですが。

Posted by: なつめ | September 29, 2004 at 09:55 PM

ドラマの方が良識的な感じがしました。「欲張ってはいけませんよ」というメッセージとか……。原作の方がもっと性格悪い感じですよね。

「ジェミニー・クリケット事件」、わたしも読んでおもしろかった記憶はあるんですが、はっきりとは覚えていません。今度再読してみますね。

Posted by: コンドウ | September 30, 2004 at 06:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/1484049

Listed below are links to weblogs that reference 世にも奇妙な物語:

« 暑いよう | Main | ぜーはー »