« 性格 | Main | 最近のお仕事 »

ロジャ-&ミー/マイケル・ムーア

今、話題のマイケル・ムーアのデビュー作をDVDで見てみました。七年くらい前の作品なのでしょうか。でも、華氏911よりもストレートでおもしろかったです。
途中のウサギを屠殺する場面が、ショッキングでしたが、アメリカでも抗議が殺到したらしいと聞いて、少しびっくり。肉食民族は、こういうの平気だと思っていました。そうでもないのか。でも、これとか、「カルネ」の馬屠殺シーンを「残酷」と感じる感覚は、ちょっと違うと思う。牛や馬の肉食べたり、ウサギの肉を(まあ、日本人はあまり食べないですが)食べたりする以上、どこかでそれが殺されて皮を剥がれているのは当然だし、それは「残酷な場面」ではないと思う。華氏911のイラク人の死体などは、残酷だと思うけど、それは彼が殺されたことが残酷であって、それをとらえるカメラが残酷なのではないと思うのです。
スプラッターとかは苦手なんですけど、こういうものを「残酷」だとは感じたくないです。

保健所で、年間何十万と殺されている犬猫の話は残酷だと思うけど、それは手を下している保健所の職員が残酷なのではなく、そうさせる法律やシステムと、安易に動物を遺棄する人間が残酷なんだし。

しかし、華氏911でもこれでも、私の感想って本質からズレる傾向にありますね。どうも自分の心の琴線に触れた部分にしか、うまく言及できません。そのほかの部分も、もちろんとてもおもしろかったんですけど。

夕食は夏野菜のカレーと、その他残り物。

|

« 性格 | Main | 最近のお仕事 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/1452748

Listed below are links to weblogs that reference ロジャ-&ミー/マイケル・ムーア:

« 性格 | Main | 最近のお仕事 »