« August 2004 | Main | October 2004 »

September 2004

衣替え

急に涼しくなったので、衣替えを。
といっても、今回は「二シーズン着ない服は、もう着ない」をキャッチフレーズに、ばんばん捨てまくりました。二十代の頃は、わりと可愛い系の服が好きでよく着ていたので、気に入っているけどこの年ではもう着られないものが、未練たっぷりにクローゼットの大部分を占めていたのです。なんか半分近く捨てたような気がします。
そして、週末、今年の秋物をちょっと見に行ってきます。ワンピースが一枚欲しい。

テツが横にいて、おもちゃになりそうなものを物色していましたが、古いブラジャーを持っていこうとしたので、あわてて阻止。構造が複雑で、噛むところがたくさんあって、好みらしいのですが、そんなものをおもちゃにされると困るのじゃあ。

紅玉りんごが出ていたので買ってきました。半分はアップルパイ、半分はジャムにしようかな。

夕食は、鰺の開き、大根葉と揚げの味噌汁、オクラ納豆、長芋のぬか漬け。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

台風

今、窓の外は凄いことになっています。今年は大きな台風が多いですね。

まだ病み上がりで、ふらふらしているのですが、テツに牛乳をかけてしまったので、仕方なくテツ洗い。自分で舐めてきれいにしていたけど、牛乳だけに、変な匂いが残りそうで放っておく気になれなかったのです。
濡れると興奮するのか、家中を走り回る黒犬を、タオル数枚をつかって拭き、それからドライヤー。お風呂が嫌いだというわけではなく、風呂場で呼ぶと、素直にやってくるのですが、なぜか終わると、大暴れになる……、美容院ではどういう状態なのか気になります。今度トリマーさんに聞いてみよう。
そして、ドライヤーが終わった時点で、わたしは力尽きたので、散歩は母に行ってもらいました。

夕食はポトフにトマトを投入して、味をかえて、食べきりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダウン

季節の変わり目のせいか、風邪引いてダウンしていました。動けないほどではないのですが、動くと熱が上がって、また寝ていると下がるの繰り返し。困ったもんです。
そして、飼い主の都合など考えないテツが、「あそべー、あそべー」とやってくるので、寝ながら、「ボール持っておいでよ、ボール」と言ったら、「ん?」という顔をして、本当に持ってきたので驚きました。いつのまにか、いろんなことばを修得している。そして、寝ながらボールを投げて、「モッテコイ」をさせて、ひたすら疲れさせました。動かなくていいのはちょうどいいですが、はしゃいだテツに何度も踏まれて、「うぐぅ……」となるのが欠点です。

動物奇想天外に出ていた、渡辺真理奈ちゃんの黒プーもかわいかったなあ。やはり私は、アプリ、レッド系より、黒が好き。

大鍋で、骨付きの鶏のぶつぎりを使ったポトフもどきを作ったので、ここ二日はそれ。たぶん、明日くらいまで、それを食べる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

換気扇掃除

実を言うと一年ぶりなので、さぞ「ギャー」ということになっているだろうと、おそるおそる外しましたが、表面だけでしたた。拍子抜け。あんまり油モノ作らないせいでしょうか。あとは、包丁を研いだり、掃除したり。

散歩途中、近所のトイプー飼いの人に会って、しばらく立ち話。その人のプーはテツと同じく一歳になったばかりなのに、食も細く、散歩も嫌いで、一日中寝てばかり、飼い主がお出かけから帰っても全然喜ばない、という大人しさなのだそうです。うちは「もう少し大人しくしてください。お願いします」と思うことばかりなので、その人のプーと会うたび、「大人しそうでいいなあ」と思っていましたが、さすがにそこまでだと、ちょっと犬を飼う楽しさが少ないかも……。足して二で割るとちょうどいいのに。

夕食は、さんまの塩焼き、じゃがいものコチュジャン煮、わかめと豆腐の味噌汁、小松菜のごま和え。
さんまは最近、テフロンのフライパンで油を引かずに焼いています。後かたづけが楽。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ピンクパンサーシリーズ

DVD-BOXが出ていたので、買いました。まだ「ピンクの豹」だけしか見ていませんが、適度なお色気のある、ベタなコメディは大好きなのです。ピーター・セラーズも好きだし。しかし、このBOX、ピンクパンサー2だけ入ってないのはどうしてでしょうか。版権の問題かなあ。2も観たいです。パッケージがとても洒落ているのはうれしいのですが。
そして、これを観ながら思ったのは、「パンプルムース氏」のシリーズも、映画化されると、なかなかおもしろいのではないかということ。ちょっと古臭いかもしれないですが。

そういえば、ジェフリー・ラッシュがピーター・セラーズの役をやる映画が来年正月に公開されるみたいですね。楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

揉み返し

疲れていたので、マッサージに行ったら、揉み返しでダウンしてました。普段はこんなことないのに……。全身+足のコースが安くなっていたので、それをやってもらったのですが、全身は気持ちよかったけど、足がものすごく痛かったので、足のせいでしょうか。それともトータルでやりすぎたのかな。

少し前からちょっと知りたいことがあって、動物保護とか動物実験反対の本などを読んでいます。いい本もたくさんありましたが、昨日読んだ本は「動物実験反対」の本ではなくて、「動物実験反対運動をする素晴らしい私」という感じの本で、腰砕けになりました。作者自身の話と、作者を褒め称える声ばかりが載っていて、現実的な取材とかデータとかがまったくなかったし……。本を読んで、「損した」と思ったのはひさしぶりです。
その手の本で、とてもよかったのは「捨て犬を救う街」(渡辺真子)

この季節、テツは散歩に行くとカラスノエンドウの実をいっぱいつけて帰ってくる。

夕食は、里芋と牛肉の胡麻風味煮物、小松菜のおひたし、豆腐とわかめの味噌汁。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぜーはー

仕事が終わりました。くたびれたー。とりあえず、月末まではゲラとか、次のプロットとかしかしません。休みます。なんか、最近は10枚くらい書くと、頭がぼーっとしてきて文章がとっちらかってくるので、効率的でないです。だからといって、毎日10枚コンスタントに書けるというわけではないし、準備に時間がかかって、書き出すまでに時間もかかるし……。昔は一日30枚くらい書けたこともあったのに。

ともかく今日は、溜まっているメールを少し書いて、寝ます。それでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世にも奇妙な物語

観ました。もともと原稿用紙5枚程度のショートショートなんですが、きれいに膨らませてあってよかったです。違和感を感じることなく、楽しめました。なんかドラマになると、自分が書いたものという気は、全然しなかったです。不思議。

友達が遊びにきてくれたのですが、テツは一瞬でなついていました。なつくのに時間がかかる(といっても5分くらい?)友達と、すぐになつく友達がいるんですが、どうも身長が鍵のような気がしてきました。わたしも母も背が低いので、背が低い人には一瞬でなつく。

夕食は、夏野菜のカレーと、カボチャサラダ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

暑いよう

涼しくなったり、暑くなったり、変な天候です。そして仕事が終わらない……。息を止めて、ぶくぶく沈んで、海の底を歩くような仕事のやり方を、もう少しなんとかしたいです。コンスタントに一日20枚とか書き続けられたらいいのに。

今日の「新選組!」もおもしろかった。三谷幸喜はバランスの取り方が絶妙だなあと思いました。松原の死の処理の仕方とか本当にうまい。切なかったけど……。そして、次は河合なのかなあ。どんどんいいキャラが減っていって悲しい。でも、もう9月後半だもんね。

夕食は、しめじのスパゲティと、根菜の煮物(これは昨日作った残り)
パスタソースの塩加減がどうも苦手。ソースの段階で味見して、ちょうどいいと思ったら、パスタに絡めたときに薄すぎるし、かといって、塩辛いと感じるほどにしてら、絡めたときにやはり塩辛い……。ソースとパスタの量なんかも関係してくるんでしょうね。
ぬか漬け、古漬けを作りたいのですが、辛抱できずに古漬けになる前に食べてしまいます。古漬けを塩抜きして、ごまとかつおぶしかけて、ごはんに載せて食べたいのに。
今日は青梗菜を漬けました。野沢菜みたいでおいしかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

忘れないようにメモ

世にも奇妙な物語」の放映は明日の夜9時からです。
こういうことは滅多にないと思うので、ちゃんと録画しなくちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近のお仕事

J・NOVELSで、キリコちゃんシリーズの中編、前編。ジャーロで、猿若町捕物帳シリーズの、これも前編が載っています。

散歩の途中でよく会うミニチュア・シュナウザーの子犬がいます。いつもテツに会うとすごく遊びたがって、テツも遊びたがるので、遊ばせてあげたいのですが、散歩しているのが小学生くらいの男の子で、「さっさと散歩を済ませたい」という感じで、遊ばせてくれないのです。身体を突っ張って、引きずられていくそのチビちゃんが、ちょっとかわいそうだ。
テツは、散歩をはじめたとき、すでに成犬なみの大きさだったのですが、会う人会う人に、「まだ子供ですか?」と聞かれて、「どうしてわかるんだろう」と思っていたのですが、子犬と一年弱暮らしてよくわかりました。動きとか、テンションとかが、子犬と成犬ではまったく違います。テツはまだ子犬のテンションだな。

昨日は、ひさびさにシッターさんに散歩を頼みました。準備をしているときは「散歩、散歩!」と大はしゃぎだったのに、シッターさんに渡した瞬間に、しょぼーんになってしまい、ちょっと罪の意識が……。しかし、ここで、「やっぱりわたしが散歩に行かなきゃ駄目ね」とは思わずに、「もっと頻繁にきてもらって、慣れてもらわにゃあ」と思うわたし。
でも、まあ、散歩に行かない日みたいに、暴れ回ったりせずにいい子だったので、行かないよりはマシだろうと思います。許せ。働く母ならぬ、働く飼い主は忙しいのだ。

ところで、アリス・ブルーが開発休止というのを、今ごろ知りました。ショック。やおい好きですが、ものすごい偏食なので、ツボにはまる商業ボーイズが滅多にないのですが、「あがけ」はよかったよ……。マンガや小説も含めて、いちばん萌えたのになあ。また再開してくれることを望むばかりです。

夕食は、カリフラワーのパスタ、チキンサラダ。でも、マズーでした。なにを失敗したのかわからん。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ロジャ-&ミー/マイケル・ムーア

今、話題のマイケル・ムーアのデビュー作をDVDで見てみました。七年くらい前の作品なのでしょうか。でも、華氏911よりもストレートでおもしろかったです。
途中のウサギを屠殺する場面が、ショッキングでしたが、アメリカでも抗議が殺到したらしいと聞いて、少しびっくり。肉食民族は、こういうの平気だと思っていました。そうでもないのか。でも、これとか、「カルネ」の馬屠殺シーンを「残酷」と感じる感覚は、ちょっと違うと思う。牛や馬の肉食べたり、ウサギの肉を(まあ、日本人はあまり食べないですが)食べたりする以上、どこかでそれが殺されて皮を剥がれているのは当然だし、それは「残酷な場面」ではないと思う。華氏911のイラク人の死体などは、残酷だと思うけど、それは彼が殺されたことが残酷であって、それをとらえるカメラが残酷なのではないと思うのです。
スプラッターとかは苦手なんですけど、こういうものを「残酷」だとは感じたくないです。

保健所で、年間何十万と殺されている犬猫の話は残酷だと思うけど、それは手を下している保健所の職員が残酷なのではなく、そうさせる法律やシステムと、安易に動物を遺棄する人間が残酷なんだし。

しかし、華氏911でもこれでも、私の感想って本質からズレる傾向にありますね。どうも自分の心の琴線に触れた部分にしか、うまく言及できません。そのほかの部分も、もちろんとてもおもしろかったんですけど。

夕食は夏野菜のカレーと、その他残り物。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

性格

自分のことを考えると、20代半ばくらいまでは、ぎすぎすしていて喧嘩っ早くて、性格悪かったのですが、その後、放物線を描くように、あんまり怒らないぼやーっとした人間になってきたような気がします。そして、なぜか32,3あたりから、またじわじわと、頑固というか融通きかなくなってきている。
まあ、年の功で20代のときのような、「好きなもの以外はみんな嫌い」という排他的なところはないですが、「ここからわしは一歩も動かんぞ、帰れ、帰れ!」という頑固ジジイ的なメンタリティになってきております。
20代のころの性格の悪さと、今の性格の悪さは違うような似ているようで、どこかが違う。
こういうのって、40代、50代になると少しずつ、また変わっていくのでしょうか。まあ、それでも、自分とまわりの人を不幸にするほどには、性格悪くならないようにしようと思います。裏を返せば、自分とまわりの人が不幸にならないレベルだったら、性格くらい悪くてもいいと思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

美容院の日(犬)

テツを美容院に連れて行っている間に、がしがし仕事しようと思ったのに、あまりはかどりませんでした。うーむ。

テツは自分が好きな人がくると、オートロックを空けてから、その人が部屋にくるまで、玄関でジャンプし続けています。匂いか、インターフォンの声かどちらかで、判断しているのだと思います。宅配便でも、猫の人は好きだが、飛脚の人は嫌い、とかいろいろあるし。そして今日は、トリマーさんが迎えにきたとき、ぴょこぴょこ飛び跳ねていました。いつも美容院から帰ってくると、「うわーん、嫌だったよう~」という感じなので、美容院が嫌いだと思っていましたが、トリマーさんは好きらしい。ちょっと安心しました。
しかし、今日帰ってきたら、喜びのあまりおしっこ漏らしてたし……トリマーさんは好きだが、美容院は嫌いなのだろうか。アンビバレンツ。
そして、美容院の領収書を見ると、「近藤テディちゃん」と書いてあって、「テディってだれだよ」と思いました。いや、犬の名前なんて、飼い主以外にはただの記号なので、間違われてもいいのですが、「テディっていうような顔と性格じゃないよなー」と思います。テディカットだけどさ。

夕食は、ポテトコロッケ、茄子の味噌汁、ひじきの炒め煮、にんじんとカッテージチーズのサラダ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事モードで

頑張っているつもりだったのに、夕食食べてから2時間も寝ちゃった……。こんな自分が嫌。

ということで、今日の夕食は生協で買った冷凍ラーメン。わりとおいしかったので、常備しておこうかと思います。あとはひじきの炒め煮とレタスとプチトマトのサラダ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無駄吠え

どうも最近、テツの無駄吠え(というか警戒吠え)がひどくなってきました。家の前の廊下でだれかが喋っているとか、そういうときにかなり吠えます。子犬の頃は、うんともすんとも鳴かなかったのに。
一応、両隣さんと下の階の人に聞いてみたら、「聞こえませんよー」と言われたので、それほど緊急事態ではないんですが、できれば吠えないようにしたい。ケージに入れたらぴたっと鳴きやむけど、毎回とっつかまえてケージに入れるのはちょっと面倒だし。ただ、「吠えると叱られる」ということはわかってきたようで、「静かに!」というと、「ウッフ」という中川家のネタそのものの声を出して黙るんで、頑張ってしつけます。
うちのマンションは高速沿いで、あんまり環境はよくないのですが(周囲は自然が多いんですけど、うちのマンションが、ね)、その分防音はしっかりしているようで、それは助かります。お隣さんには、テツが人間になったようなやんちゃな男の子がふたりいるのに、彼らの声も聞こえないし。

今日は排水管の点検清掃でした。「マンションではパイプ洗剤使っても、ほとんど効果がないです」と言われて、がーん。

夕食は、カボチャと鶏胸肉のスキムミルク煮、レタスとトマトのサラダ。冷や奴。
カボチャと鶏肉は味付する前に、取り分けてテツにやったら、ものすごくお気に召したようで、ずーっと皿舐めていました。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

非常ベル

今日、マンションの非常ベルの誤作動がありました。で、わたしは驚いて、外に出て様子を見たのですが、あんまり出てきている人がいなかったのです。部屋にいる人自体が少なかったのかもしれないけど、あきらかに電気がついていて、人がいる部屋からもだれも出てこない。
わたしも非常ベルが鳴ったとき、「たぶん誤作動だと思うんだけど……」とは思ったんですが、しかし、本当に火事だったらどうするのさーと、ちょっと不安になりました。

今日は、伊勢英子さんの「グレイがまってるから」「気分はおすわりの日」「グレイのしっぽ」を一気読み。涙腺が緩みっぱなしでした。テツが心配して顔を舐めにきた。

夕食は、さんまの塩焼き、いんげんのごま和え、里芋と薄揚げの味噌汁、みょうがの甘酢漬け、冷や奴。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

華氏911

どうしようかなーと思いつつ、見に行きました。私はこの手の映画をきちんと批評できるほど、きちんと情報を手に入れていないし、深い意見もないので、立派なことは言えませんが、それでもおもしろかったです。
最初は、これから「自分のいいたいことを主張するのに、文章ではなく、映像を選ぶ人も増えるかもね」と思いましたが、マイケル・ムーアのユーモアセンスだとか、映像に対するシビアな部分とか、そういうのがあってこそのものだなあ、と。
ともかく、思ったことは、「だれかのため」とか「犠牲精神」とか、とても崇高なように見えるけど、実はかなりヤバいものなのではないか、と。人は「だれかのため」ではなく、「自分がそうしたいか」という感覚だけを頼りにすべきだと思う。「だれかのため」「国のため」「会社のため」という名目で、人は簡単に自分の倫理観を超えてしまえるのだから。

今日は外食、タラコスパゲティ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

訂正

8月20日の日記に書いた、本のタイトルが間違っていました。(今度、「世にも奇妙な物語」で映像化される小説が収録されている本です)正しくは「自選ショート・ミステリー(講談社文庫)」でした。もし、探して見つからなかった方がいらっしゃったら、本当にごめんなさい。

歯茎がちょっと腫れています。大したことないといいんだけど、ひさしぶりに歯医者さん行くかな。一年くらい行ってないし。

夕食は、昨日の肉じゃが、キャベツとソーセージのスープ、オクラの梅肉和え。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝付きが悪い

不眠と言うほどではないのですが、寝付きがどうも最近悪く、しかも寝ても2時間くらいで目が覚めてしまうのです。そのせいで、本格的に寝るのが朝型になってしまい、そうなると起きるのも昼になって効率悪いので、不眠解消の漢方薬を飲み始めました。しかし、これ飲むと、なんとなく、平和な頭になってしまい、性格の悪い話が書けなくなるような気がします。どうしてだろう。

今日は散歩の途中で、大きなグレートピレネーズちゃんに出会いました。まっしろでふかふかでかわいかった。テツとふんふん挨拶しているところが、おもしろい。かたや、50kgはあろうかという真っ白、かたや、5kgの真っ黒。同じ種族だとわかるのが不思議だなあ。

夕食は、牛筋のにくじゃがと昨日のカボチャサラダ。デザートにヨーグルトアイスクリーム。これはヨーグルトと砂糖と泡立てた生クリームを混ぜて、アイスクリーマーにかけるだけなので簡単でした。また作る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風

近畿地方では少し落ち着いてきたようです。それにしても、地震とか台風とか、自然災害が続く年ですね。被害ができるだけ少なければよいのですが。
今朝も地震で目が覚めました。テツがはじめて、「うー、わん!」と吠えていました。前、二回は「あれ?なんか変?」って感じだったのですが。どうもトイプーって、本能が欠けている気がする。ひきだしあけるとか、そういう妙な知恵はあるんだけど。

不安だし、気候が悪いと頭痛と肩こりがひどくなるので、今日はお籠もり。地震情報を聞きながら、ぼちぼち仕事していました。

夕食は鰻の白焼き、めかぶ、昨日の卯の花の炒り煮、カボチャとレーズンのサラダ。
明日用に、ひさしぶりに牛筋をシャトルシェフで仕込みました。なににしようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

地震ショックで

なにも手に着かない日でした。しょぼん。

しかし、最近の日常は、仕事とごはんと犬とDVD鑑賞と読書だけです。芹沢鴨が死んでから、萌え対象もないしさ。なんかもう犬とDVDのことしか書くことないです。わびしい生活だ。

そういえば、先日友達と、無人島へ持っていく五冊の本という話をしました。
私の場合は、「歎異抄」「信長公記」「修道院のレシピ」「甘い蜜の部屋(森茉莉)」「不滅の愛(クライヴ・バーカー)」かなあ。最後のはイマジカでもいいけど。次点がダニエル・ペナックのパンジャマンのシリーズのどれか。南総里見八犬伝も持っていきたいけど、岩波文庫だと全十冊あるから、それだけで無理。まあ、最初の二巻だけでも持って行けたらいいのだけど。「修道院のレシピ」はたぶん、私が持っている料理本の中で、いちばんレシピ数が多いという理由。前二冊は、手元にないとダメな本なので、必ず持っていくとして。

夕食は、今年はじめてのさんま。蕪とわかめの味噌汁、モロヘイヤ納豆、卯の花の炒り煮。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

地震

思わず、非常持ち出し袋を取り出して、テツを呼び寄せてしまったほど、びっくりしました。もちろん、物が落ちてくるほど大きくはなかったので、過剰反応でしょうが。やはり、阪神大震災の記憶は、そう簡単に消えない。あのときも、最初は「あ、地震だ」と思う程度の揺れだったのが、その数秒後大きいのがきましたから。
それほど被害がなくてよかったです。

散歩途中、いつも会うウェスティくんと、一緒に歩いていたら、テツが草を食べそうになりました。「ダメ!」と怒って引き寄せていたら、急にウェスティくんがテツの顔を見に来ました。飼い主さん曰く、「怒られている子がいたら、心配する」のだそうです。かわいいなあ。

夕食は昨日のカレーの残り。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

見たい大河ドラマ

オタ友達と喋っていて思っていたのですが、「山内一豊の妻」なんてのよりも、「松永久秀」が観たいです。主演は、真田広之か野村萬斎などのオーラのある美形で、華麗に主君を殺し、将軍まで殺し、華麗に大和に火を放って大仏を燃やし、信長へ謀反を繰り返し、最期は華麗に爆死。絶対かっこいいし、おもしろいと思うんだけどな。大河ドラマが無理なら、お正月の長い時間やっている時代劇でもいいけど、正月早々、松永弾正では、めでたさも半減かもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

デブラ・ウィンガーを探して

おもしろかった! なんか「元気をくれる」という表現はあまり好きではないのですが、まさしく元気をくれる映画でした。女優たちのことばは、瑞々しく、知的で、タフで、そしてとても美しい。
この映画のいちばんのテーマである、子育てと仕事の両立は、わたしには関係ない話ですが、それでも女性としての現実、そして、いつ、「あんたなんかいらない」と言われてしまうかわからない仕事に就くものとしての感覚が、とてもリアルに身に染みました。
そして、カトリン・カートリッジの笑顔がひどく切なかった。

夕食は夏野菜のカレーと、水菜とトマトのサラダ。


| | Comments (2) | TrackBack (2)

お気に入りのおもちゃ

テツには大好きなおもちゃがあります。ピンクのタオル地で、ダンベルのように細長いパーツの両端に、輪っかの形のパーツがついていて、それが外れるようになっているのです。まだ、赤ちゃんの時に買ってあげたものなのですが、未だにこれが好きで好きで、すでにピンクではなく灰色を通り越して黒くなりかけて(ときどき洗ってますが)、しかも輪っかのパーツは片方なくなってしまっているのに、このおもちゃを出すと、目がきらきらになります。
ほかにもきゅーきゅー鳴るゴムまりや、ボアでできたボールなどのお気に入りのおもちゃはありますが、それらはいくらでも売っているのに、このタオル地のおもちゃは、どこを探しても売っていないのです。いっそのこと、自分で作るかとも考えましたが、結構難しそうで、困っていました。そして、おもちゃはどんどんボロボロになっていく。
それが、今日やっと、前に飼ったペットショップに入荷していました。大喜びで買い、今回は製造元を書いたタグをしっかり保存しておくことにしました。
そして、持って帰ってテツにやると、大喜び。古い方を出しても、今度は見向きもしません。犬も新しいものを買ってもらうとうれしかったりするのでしょうか。

出かけていたので、夕食は持ち帰りのお寿司に、蕪の葉のおひたしと冷や奴を添えて。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

保存食

リビングをある程度お片づけをしたあと、洗面所とトイレを掃除しました。まあ、急なことなのでこれくらいでいいかなーと思う、ダラなわたくし。まあ、近いうちに、端から端まで、舐めてもいいくらいに徹底的に掃除したいです。あと、換気扇もそろそろヤバめです。

あとは、保存食作り。実山椒の佃煮とか、イチジクのジャムとか。前、住んでいた家にはイチジクの木があったので、なんとなくイチジクはわたしにとって、懐かしい果物だったりします。といっても、そのころは、わっさわっさ成っていたので、「もう飽きた……」とか思いながら食べていたのですが。雨のあとは果実が水っぽくなったり、甘い実には蟻が入り込んだりしていました。

夕食は、昨日のシチューの残り、豚挽肉とニラのナムプラー炒め、ピータン豆腐。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

急に

週末に友達がくることになったので、明日、大掃除しなければ。たまに身内以外の人がきてくれないと、どんどんしっちゃかめっちゃかになっていくからのう。いや、こなくても片づければいいだけの話なんですが。
わたしは掃除はわりと好きですが、片づけるのが苦手です。

今日は長めの散歩。暑いとはいえ、秋らしくなってきたので、夕方にわんこが集まるようになってきて、テツはごきげん。そういえば、最近も三十度越しているし、充分暑いのですが、テツはあんまりアルミプレートには乗らなくなりました。夏の間はそこばっかり乗っていたのに、今はタオルか犬ベッドの上。こういうところにも季節を感じる。

サーモンのキッシュを作るつもりだったのですが、あんまり食欲がなく、こってりしたものは食べたくなかったので、生鮭と野菜のシチューに変更。スキムミルクを溶かして、さっぱり味にしました。それと、冷凍パンを焼いて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »