« 秋の匂い | Main | 趣味の問題/ベルナール・ラップ »

親バカ話

母が今、パソコンの練習をしています。それでテツの写真をハガキに印刷したりしているのですが、写真を見ながらしみじみと、「テッちゃんは本当に可愛いわ……」と言っていました。いや、実物、足下にいますよ。

テツはだいたい、わたしの後をついてまわっているのですが、ときどき、昼寝をしていて、わたしが別の部屋に移ったことに気づかないことがあります。そして、起きると、ハッとなって、わたしのいる部屋(だいたいリビングと仕事部屋のどちらか)にまっすぐ走っています。その、「つてててててて……」という足音がなによりも可愛い。
あと、このあいだ、わたしが風呂に入っていたら、廊下から
  |ω・`)ジーッ という感じで見ていたことがあって、それもたまらんくらい可愛かったです。なぜ、半分隠れる。

しかし、わたしの仕事が忙しいと、かまってもらえないし散歩量が少なくなってストレスたまるみたいで、肉球をずっと舐めていたりしてかわいそうです。やはり忙しくても一時間くらいは行かないと駄目ですね。今日はゆっくり行って来たので、満足そうに寝ています。

やめてほしいことは、寝ているわたしの身体の下におやつを隠して、早朝からそれを発見して喜ぶことです。なぜ、犬ガムを身体の下に敷いて寝なきゃならんのじゃあ。

|

« 秋の匂い | Main | 趣味の問題/ベルナール・ラップ »

「ペット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/1237890

Listed below are links to weblogs that reference 親バカ話:

« 秋の匂い | Main | 趣味の問題/ベルナール・ラップ »