« 動物病院 | Main | 義経と知盛 »

DVD鑑賞

一昨日から、千原浩史の「囚」の新しいDVDと、「レザボア・ドッグズ」(二度目)を観ました。
「囚」は、前回よりも今回の方が好きです。完全に「ひとりごっつ」と同じ形だけど。「親子愛」というのは、会場はまったく受けてなかったけど、私はかなりツボでした。だって、そうとしか見えなかったもの。観た人にしかわからない感想だけど。あと、「殺し屋のマーチ」がツボで、思い出して何度も笑っています。あー、でも、陣内くんとかケンコバとか、今でも仲いいんだなあ。かわいいなあ。
陣内智則といえば、少し前に友人に「ああいうタイプが嫌いな女って、少ないよね」と言ったら、「そんなことはない」と言われてしまいました。えー、でも、そんなに男前すぎないけど、かわいい顔で、ちょっとヘタレっぽくて、安心感があって、絶対、すごく女の子にモテると思う(リミテッドのときからそう思っていた)のですが、わたしがヘタレっぽいのが好きなだけ?

「レザボア・ドッグズ」は私にとっては、「処刑人」と同じく萌え映画ですので、ゆっくり萌えながら鑑賞。ティム・ロスが色っぽいんだよねえ。

|

« 動物病院 | Main | 義経と知盛 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/1139559

Listed below are links to weblogs that reference DVD鑑賞:

« 動物病院 | Main | 義経と知盛 »