« ちまちま | Main | ぬか漬けとアイスクリーム »

スイミング・プール/フランソワ・オゾン

見てきました。サニエタン、萌え。
いろいろ好きなタイプの映画ではあるのですが、ミステリ部分がやはり言われているように食い足りない。どういう結末でもいいから、もう少し丁寧に伏線を拾ってほしいです。細部はとてもいいんだけどなあ。ふたりの女優の魅力も出ているし。
ま、サニエの脱ぎっぷりはいいし、あの身体だけで充分、1800円の価値は私にはあります。オヤジみたいですみません。「8人の女」の彼女は脱いでいないのでいまいち。そういえば、知らなかったのですが、「ピーターパン」でサニエはティンカーベルの役をやっていたのですね。見たかった。妖精コスプレ(違う)のサニエ見たかった!DVDがレンタルに出るか、ケーブルテレビでやるのを楽しみにしていよう。

帰りに、キャトル・セゾンでカレルチャペックの紅茶だとか、キッチンクロスだとか、麻のタオルとかを購入しました。街は暑くて死にそうです。

夕食は、昨日のトマト煮込みをカレーに。

|

« ちまちま | Main | ぬか漬けとアイスクリーム »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/936706

Listed below are links to weblogs that reference スイミング・プール/フランソワ・オゾン:

» 南仏を舞台にした「スイミング・プール」 [西沢千晶のシネマ日記]
フランスのフランソワ・オゾン監督の映画「スイミング・プール」を観た 映画「スイミング・プール」は、ベテラン女優シャーロット・ランプリングが演じるイギリスの人気... [Read More]

Tracked on August 30, 2004 at 09:26 PM

« ちまちま | Main | ぬか漬けとアイスクリーム »