« 夜になって雨 | Main | ロスト・イン・トランスレーション »

いい子

今日と、散歩途中に出会った人に、テツのことを、「この子はとってもいい子ですね。こういういい犬を探すのは難しいですよ」と誉められました。トイプーにしてはでかいし、茶色も入っているのですが、その人は、「陽気で、好奇心いっぱいで、人も犬も大好き」なところを差して、そう誉めてくれたらしいです。親バカなので、とてもうれしかったです。しかし、ふいに我に返って気づいたこと。わたしが犬だったら、絶対いい犬にはなれそうもないです。

今日、テツははじめて足を上げておしっこしました。数日前も一回、足を上げかけて、「あれ? ボク今なにしようとしたんだろう」というような顔になって、足を下ろしてしまったのですが、今日は本当にやってました。「足上げおしっこをする前に去勢すると、もうしない」とも聞いたのですが、去勢していてもやる子はやるのね。大人になったのう。

散歩帰りにエレベーターで、別の階の犬飼の人に会って喋ったところ、その人はマンションの管理組合から、「しつけセミナーに行くように」というお達しがあったそうです。たしかにその人のわんこは、ガウガウちゃんなんですが。
「ひえー、厳しい」と思いましたが、同時に「きちんとしているなあ」とも感じました。苦情を放置していて、問題がこじれるよりもずっといいですしね。

|

« 夜になって雨 | Main | ロスト・イン・トランスレーション »

「ペット」カテゴリの記事

Comments

まあ、テツくんも「足をあげておしっこする子」になりましたか(笑)。いえ、うちのぼたんも、女の子のくせに片足を浮かしておしっこするんです。←仔犬の頃からのくせみたい。現在は初めてのシーズンの最中でなんとなくお尻が気になるせいか、足をあげてのおしっこは控えめになっている……かな。

ちなみに、しつけセミナーに行くよう勧めてくる管理組合があるって、とてもいいマンションだと思います。実はこの春から、住んでいるマンションの組合の理事長をやることになりました(くじ引きで引き当ててしまった)。引継と同時に、今年はペット飼育の使用細則をイチから作らなくてはならないことが判明。とりあえず現時点では「迷惑にならない動物なら飼育可」というありがちな細則が二年前の総会で承認されたことが判明していますが、昼間ずっと留守番させられている犬が寂しさのあまりがうがう騒ぐ、という苦情が頻発しており、どこまで規約&細則で決めるべきか、いまから頭が痛いです。たまたま現在は「ペットはなんとなく黙認」という状態にはなっているけれど、新築当時から住んでいる人たちにしてみれば「初期の標準管理規約にペットについての項目がないから、当然ペット禁止だと思ってずっと暮らしていたのに」という不満がくすぶっているわけです。へたに細則を作ると、逆にいろんな不満が噴出しそうな気もする……あーあ。

とりあえず、近藤さんがお住まいのマンションの本日エピソードを見習って、がうがう犬の飼い主さんに、こっそり管理人さん経由で「しつけセミナー」をすすめてもらうことにしよう、とひそかに決意(笑)。

Posted by: ふじもとゆうこ | June 25, 2004 at 12:43 AM

理事長ですか!大変ですね。
私がお世話になったしつけの先生も、マンションの自治会から頼まれて、住民相手のしつけ教室を開くそうです。でも、普通のしつけ教室なら、やる気のある人が通ってくるけど、自治会や管理組合からいわれて、渋々参加する人だと、普通以上に大変なのだそうです。
住民同士でコンセンサスが違うのも困りものですよね。うちは、一応新築時からペットOKなんですが、トラブルが多ければ禁止になると脅されています。

Posted by: コンドウ | June 25, 2004 at 11:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33158/834472

Listed below are links to weblogs that reference いい子:

« 夜になって雨 | Main | ロスト・イン・トランスレーション »